映画「007/私を愛したスパイ」の気まずいシーンの時間と内容!家族や恋人と一緒に見れるか調査!

大人気の洋画アクション作品である007シリーズから今回は「私を愛したスパイ」を紹介していきます。

是非ご家族や恋人とご覧ください!と言いたいところなのですが、そうしたシチュエーションで鑑賞する際に事前に抑えておきたいのが、場の空気が気まずくなってしまうようなシーンがあるのかどうかということです。また、ある場合は何分何秒からそのシーンが始まるのということも知っておきたいですよね。

今回は「映画:007/私を愛したスパイに気まずいシーン(ラブシーン)があるのか?」といった部分を中心に、更には007/私を愛したスパイを無料で視聴する方法などについても徹底調査しました!

映画『007/私を愛したスパイ』の気まずいシーン(ラブシーン)とは

映画「007/私を愛したスパイ」を家族や恋人と鑑賞しようとする方は多いようですが、果たしてその場が気まずくなってしまうようなシーンはあるのでしょうか。結論からいうと、どうやら「2か所」ほど気まずさを感じてしまいそうなシーンがあることが分かりました。時間もあわせて確認してみてください!

気まずいシーン(ラブシーン)①:冒頭からのボンドガール

まずは「3分59秒」の辺りから始まります。

OO7シリーズでは、冒頭にボンドガールの人となりを表すシーンが設けられることは珍しいことではありません。 しかし、ボンドガールにとって、ジェームス・ボンドが憎い敵という設定は今作までになかったのではないでしょうか? この映画の華、クールで妖艶な魅力を醸し出すアニア・アマソバ(バーバラ・パック)はソ連(1977年当時)の諜報部員。 アニアには同じくソ連の諜報部員であるセルゲイという恋人がいました。 ジェームスより先にアニアとセルゲイのラブシーンが描かれます。 つかの間の情事を終え、任務に向かうセルゲイを、アニアは名残惜しそうに引き止めます。 しかし、アニア自身に任務の指令が出ると、その瞬間に諜報部員の顔に変わっているのでした。 二人にとって本当に大切なひとときだということが伝わってきます。 一方、ジェームス・ボンド(ロジャー・ムーア)は必然性のない情事を武器に諜報部員としての任務に当たっているのでした。 ところが、本部から帰還を命じられるとアニアと同じく顔つきが変わります。 その途中、敵に追われたジェームスは、自分の命を狙う諜報部員の男を射殺します。 その男こそ、アニアの恋人セルゲイだったのです。 2分足らずの間にジェームスとアニアには因縁があり、対等な立場であることが示唆されていますね。 この作品はボンドシリーズとしては久々の大ヒットを飛ばしたそうです。 ドラマチックなオープニングで心を掴まれた観客も多くいたことでしょう。

気まずいシーン(ラブシーン)②:エンディングでの気まずさ

2つ目の気まずいシーン(ラブシーン)は「2時間01分42秒」の最後の部分。

ジェームスが最愛の人セルゲイを殺した男だと知り、アニアは「任務が終わったらあなたを殺す」と言い放ちます。 しかし、映画終盤に何度も命を救われたアニアはジェームスをひとりの男として受け入れるのでした。 任務を終え、ジェームスが「服を脱がないか?」と囁くと、「許可します」と受け入れるアニア。 しかし、そこは二つの国の関係者が帰りを待つ潜水艦の中だったのです。 2人がお楽しみのところをMやゴーグル将軍といった要人たちに目撃されてしまうのでした。 これはOO7シリーズの中で、気まずさナンバーワンのエンディングになりそう。 と思いましたが、ジェームスの「イギリスのために役目を果たしています」という粋なセリフが爽快なラストを演出してくれました。

映画『007/私を愛したスパイ』は家族や恋人と観て平気?

ご紹介した2つの濡れ場はかなり気まずいシチュエーションのはずです。 しかし、ロジャー・ムーアがジェームス・ボンドを演じると不思議とコミカルでお洒落雰囲気になるのが不思議ですね。 この映画は家族で見ても、恋人と見ても楽しい作品だと思います。 お子さんが見たとしても、きっと大丈夫。 濡れ場の印象より、序盤の雪山での命をかけたスキーや、海に対応したボンドカーのかっこ良さが勝るでしょう。 エンディングの濡れ場は「このおじさんは綺麗な女の人が大好きなんだよ」と言ってしまえば納得できそう。 それぐらい今作のロジャー・ムーアはスタイリッシュな魅力に溢れています。

映画『007/私を愛したスパイ』のあらすじ・出演者情報

では映画『007/私を愛したスパイ』の全体のあらすじと、監督や出演者の情報をこちらに載せておきますね。

映画『007/私を愛したスパイ』のあらすじ

英ソの原潜が行方不明になるという事件が発生、にわかに東西の緊張が高まる。事態を憂慮した英国情報部は、真相究明をボンドに命じた。やがて事件の背後に、世界征服をたくらむ秘密組織が介在することを突き止めたボンドは、ソ連の女スパイ、アニヤと協力して組織の海上要塞を破壊する……。(引用元:TSUTAYA)

製作年 1977年
製作国 イギリス
原題 THE SPY WHO LOVED ME
メーカー NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
出演者 ロジャー・ムーア
バーバラ・バック
クルト・ユルゲンス
キャロライン・マンロー
リチャード・キール
バーナード・リー
デズモンド・リューウェリン
ロイス・マクスウェル
ウォルター・ゴテル
ジェフリー・キーン
監督 ルイス・ギルバート
脚本 クリストファー・ウッド
リチャード・メイボーム
原作者 イアン・フレミング
音楽 マーヴィン・ハムリッシュ

この映画を「まだ見たことがない!」なんて方は必見です。無料で視聴できるサイトを調査してみましたので、次を参考にしてみてください。

映画『007/私を愛したスパイ』の配信サービス一覧

今は動画配信サービスがいくつもありますので各社の配信状況を調べてみました。

結論から言うと映画『007/私を愛したスパイ』を無料で視聴するにはU-NEXTの無料期間を使うのが最もオススメです!

配信サイト 配信 月額料金 無料期間
U-NEXT 2,189円(税込) 31日間
hulu × 1,026円(税込) 14日間
Amazon 500円(税込) 30日間
FOD × 976円(税込) 2週間
TSUTAYA TV 2,052円(税込) 30日間
dTV × 550円(税込) 31日間
AbemaTV × 960円(税込) 1ヶ月
music.jp × 1958円(税込) 30日間
TELASA × 618円(税込) 30日間
Paravi × 1,017円(税込) なし
Netflix × 990円(税込) なし
◯:無料で観れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可

※2022年現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

大人気の007シリーズですが、実はおもったより配信しているサイトは少ないものでした。ただ大人気のU-NEXTの他、Amazon、TSUTAYAのサービスで視聴可能です。それぞれのサービス内容について解説をしていきましょう。

\お試し期間実施中/

無料期間中に解約をすれば料金は一切かかリません

これからなぜU-NEXTがおすすめなのかを理由をご紹介していきます。

映画『007/私を愛したスパイ』を視聴するならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXT

すぐに映画『007/私を愛したスパイ』を視聴するにはU-NEXTがオススメです。

U-NEXTは月額料金が2,189円(税込)と少し高めに設定されていますが、無料期間が31日間あるので、その間は無料で視聴することが可能です。

ポイント
無料体験期間は新規登録者を増やすためのシステムなので、こちら側もその仕組みをうまく利用してしまいましょう!

U-NEXT 説明

登録時に貰える600ポイントを使えば、別の有料動画の視聴や電子書籍を読めることもポイントの一つですね。

他のサイトも決して悪いわけではありませんが、作品数が少なかったり、課金をして視聴するケースが多いのでU-NEXTに軍配が上がります。

またダウンロード機能も付いているので、事前にダウンロードしておけば、飛行機に乗っているなどの電波のない移動時間でも動画をオフライン視聴することが出来ます。

月額料金が他の配信サービスに比べると”高い”と感じる方もいるかと思いますが、作品数、機能ともに自信を持ってお勧めします!

無料体験期間が31日間あるので、実際に使用してみて必要なければ期間中に解約してもOKです。

良い点
  • 見放題作品数は配信サービスの中でも一番充実
  • 様々なジャンルの作品が揃っている
  • 無料期間が31日間ある
  • 有料作品を視聴できるポイントがもらえる
  • ダウンロード機能あり
悪い点
  • 月額料金が他の配信サービスと比べて少し高い

U-NEXTの簡単解説

  1. 『31日間無料キャンペーン』に登録
  2. 登録時に600ポイントを受け取る
  3. ポイントで作品視聴&見放題作品を楽しむ
  4. 必要なければ無料期間に解約

『31日間無料キャンペーン』はこちら!

最新の配信状況はU-NEXT公式サイトで確認をしてみてください。

U-NEXTの無料体験期間を利用してしまった方

過去にU-NEXTの無料期間を使用したことのある方は、2回目以降は無料で視聴することができません。

ただ『007/私を愛したスパイ』を視聴するにあたり、他の動画配信サービスの無料体験期間を利用すれば、映画を無料で視聴できる可能性があるため、以下のサービスをチェックしてみてください。

映画『007/私を愛したスパイ』を視聴するならTSUTAYA DISCASもおすすめ!

TSUTAYA DISCASを使っても『007/私を愛したスパイ』を視聴することができます。

TSUTAYA DISCASはTSUTAYAが配信しているサービスで、約1万本以上の作品を視聴することが出来ます。

月額料金は2,052円(税込)ですが、30日間の無料体験期間があり、その間は料金はかかりません。

ポイント
無料体験期間は新規登録者を増やすためのシステムなので、こちら側もその仕組みをうまく利用してしまいましょう!

また見放題作品の中には配信サービスの中では珍しいアダルト作品もあるのもポイントです。

見放題作品と毎月貰えるポイントを有効に使うことができるので、とてもおすすめです。

良い点
  • 約1万本以上の作品が見放題
  • DVDレンタルが可能
  • 無料お試し期間30日がある
  • アダルト作品も視聴可能
  • 見放題作品とポイントを使った有料作品も視聴可能
悪い点
  • 他の配信サービスに比べて作品数が少ない

TSUTAYA DISCASの簡単解説

  1. 30日間の無料お試しキャンペーンに登録
  2. 見放題作品とポイントを使って有料作品を楽しむ
  3. 必要なければ解約

『30日間の無料体験キャンペーン』はこちら!

\TSUTAYA DISCASで視聴/

30日以内の解約で無料で視聴できます。

映画『007/私を愛したスパイ』を視聴するならAmazonプライムもおすすめ!

Amazonプライムを使っても『007/私を愛したスパイ』を無料で視聴することができます。

Amazonプライムは見放題作品が1万本以上で、月額料金は500円(税込)30日間無料体験があり、その間は料金はかかりません。

ポイント
無料体験期間は新規登録者を増やすためのシステムなので、こちら側もその仕組みをうまく利用してしまいましょう!

Amazonプライムにはオリジナルの作品があるのも魅力で、『ドキュメンタル』や『ザ・ボーイズ』、『バチェラー』などの人気作品が視聴できます。

他にもプライム会員になると普段のAmazonの買い物で送料無料になったり、翌日配送オプションなどを利用することができるのもポイントです。

さらにダウンロード機能もついているため、事前にダウンロードしておけば外出時や隙間時間に動画を視聴することも出来ちゃいます!

ただしAmazonプライムは作品の入れ替わりがよくあり、以前は見れたけど今は見れないという作品もあります。

一度見てしまえば満足すると思いますので、なるべく新作は配信されたら直ぐにチェックしたいところです!

良い点
  • 月額料金が安い
  • 無料期間が30日
  • Amazonオリジナルの作品が見れる
  • ダウンロード機能あり
悪い点
  • 作品数が他の配信サービスに比べて少ない
  • 作品の入れ替わりがある
  • レンタルをする場合アプリからは出来ない

Amazonプライムの簡単解説

  1. Amazonプライムに申し込み
  2. 無料期間中に映画やアニメの作品を視聴
  3. Amazonプライムの配送特典を利用するのも良し
  4. 必要なければ30日以内に解約

『30日間無料トライアル』はこちら!

\Amazonプライムで無料視聴/

30日以内の解約で無料で視聴できます。

映画『007/私を愛したスパイ』を家族で見るにはやっぱり気まずい!という方へ

どうしても今回紹介したシーンが気になる!家族で見るにはどうしても気まずくなってしまいそう。と考えられる方は、きっぱりとこの映画は諦めて違う映画をチョイスするようにしましょう。

その例として「コンスタンティン」という映画があります。キアヌ・リーブスが主演を務めたアクションホラーの要素をふんだんに取り入れた映画にしあがっています。ドキドキ感を手軽に共有できます。

そうした意味では、家族で見ても全く気まずさを感じず、かつ映画のストーリーの内容をしっかりと共感できることでしょう。

映画『コンスタンティン』のあらすじと出演者情報

異界に属する者を見分けることができる特殊な能力を持つ孤独な男、コンスタンティン。彼はその能力を使い、人間界に侵食しようとする悪を退治し地獄へと送り返すため戦い続けていた。一方、ロサンジェルス市警の女刑事アンジェラは、双子の妹イザベルが謎の飛び降り自殺を遂げた事実を受け入れることが出来ず、真相を究明しようと独自の調査を始める。やがて、アンジェラはコンスタンティンに接触を図る。世界の異変を敏感に感じ取っていたコンスタンティンは、アンジェラの話が関係していると思い、イザベルの自殺の謎を解くため一緒に行動を開始するのだが…。(引用元:TSUTAYA)

放送年 2005年
製作国 アメリカ
監督 フランシス・ローレンス
製作 ギルバート・アドラー 、 マイケル・アグィラー
出演 キアヌ・リーブス 、 レイチェル・ワイズ 、 シャイア・ラブーフ 、 ジャイモン・フンスー 、 マックス・ベイカー 、 ブルイット・テイラー・ビンス 、 ティルダ・スウィントン 、 ギャヴィン・ロズデイル 、 ピーター・ストーメア 、 ホセ・ズニーガ

映画『コンスタンティン』の感想と無料視聴

映画『コンスタンティン』の感想:

コミックを原作としたアクションムービーで、豪華俳優陣の演技や、ミュージックビデオ界出身の監督による映像美が楽しめます。悪魔や地獄、エクソシズムなど、オカルトな世界観でちょっとゾッとする場面もありますが、演出はあくまでテンポ良く、スタイリッシュでポップなので、ホラー映画という印象はあまりありません。
キアヌ・リーブス演じる悪魔払いをする霊媒師(?)と、レイチェル・ワイズが演じる女刑事がタッグを組んで、この世のものではないものが引き起こす事件の捜査に当たりますが、カトリック教会の教えや聖書をベースとした神秘的なエピソードが多くちりばめられていて、好きな人はすごくハマると思います。
主演の二人は美男美女で絵になりますが、二人ともクールで最後までロマンスにはならず、それをネタにしているところも新しくていいなと思いました。ゲーム感覚で楽しめてラストのオチも面白く、意外とためになることを伝えているように思います。

この「コンスタンティン」はU-NEXTで無料視聴が可能となっています。

\お試し期間実施中/

無料期間中に解約をすれば料金は一切かかリません

映画『007/私を愛したスパイ』の気まずいシーン(ラブシーン)と無料視聴可能な動画サイトまとめ

今回は映画『007/私を愛したスパイ』の気まずいシーン(ラブシーン)を紹介する内容とともに、この映画を無料で視聴する方法をご紹介させていただきました!

まとめると映画『007/私を愛したスパイ』はU-NEXTで視聴するのが一番おすすめです。

また、どうしても今回ご紹介した気まずいシーン(ラブシーン)が気になるという方には、別の映画『コンスタンティン』をおすすめさせて頂きました。どちらも無料での視聴が可能であり、その他の映画作品などもたくさん見放題になるという大きなメリットもありますので、是非無料のお試し期間から動画サイトを利用してみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です