映画「居酒屋ゆうれい」の気まずいシーンの時間と内容!家族や恋人と視聴可能か調査!

山本昌代の同名小説をもとに、死んでユーレイとなった前妻と後妻、そして夫との奇妙な三角関係を描いた人情コメディ「居酒屋ゆうれい」。

是非ご家族や恋人とご覧ください!と言いたいところなのですが、そうしたシチュエーションで鑑賞する際に事前に抑えておきたいのが、場の空気が気まずくなってしまうようなシーンがあるのかどうかということです。また、ある場合は何分何秒からそのシーンが始まるのということも知っておきたいですよね。

今回は「映画:居酒屋ゆうれいに気まずいシーン(ラブシーン)があるのか?」といった部分を中心に、更には居酒屋ゆうれいを無料で視聴する方法などについても徹底調査しました!

映画『居酒屋ゆうれい』の気まずいシーン(ラブシーン)とは

映画「居酒屋ゆうれい」を家族や恋人と鑑賞しようとする方は多いようですが、果たしてその場が気まずくなってしまうようなシーンはあるのでしょうか。結論からいうと、どうやら「2か所」ほど気まずさを感じてしまいそうなシーンがあることが分かりました。時間もあわせて確認してみてください!

気まずいシーン(ラブシーン)①:いやらしさを抑えた健康的なシーン

まずは「36分14秒」の辺りから始まります。

居酒屋の主人壮太郎(萩原健一さん)と妻の里子(山口智子さん)は新婚ホヤホヤ。 里子の前夫が刑務所にいることを告げても、動揺しない壮太郎。 そのまま二人だけの甘い世界へ出発、エンジンがかかってきたところで、二人をつむじ風が襲います。 そこに現れたのは、亡くなった壮太郎の前妻静子(室井滋さん)です。 壮太郎は静子が亡くなる直前に後妻は持たないと約束していました。 静子が「約束を破ったら化けて出る」と返した言葉通りに出てきたのです。 冒頭のそのシーンがあるので、気まずさが際立ちますが、コミカルに演出されているので気楽に見られます。 そのせいか、濡れ場はとても健康的でいやらしさがありません。 それを見た静子を演じる室井滋さんもイイ女っぷりが滲み出ていて、これからの展開に期待を持たせるシーンです。

気まずいシーン(ラブシーン)②:感動的な山場の情事

2つ目の気まずいシーン(ラブシーン)は「1時間16分37秒」辺りから。

里子となぜか意気投合し、壮太郎の覚悟も知った静子はこの世に別れをつげる決意を固めつつありました。 そんな中、殺人罪で服役した里子の前夫(豊川悦司さん)が出所してくることが分かります。 里子はホテルで彼と対峙することになりますが、静子が里子の身体に乗り移り手助けをすることになります。 ホテルの一室に入った静子(体は里子)は複雑な心境を内に秘め、挑発的に男を誘いました。 行為を終えた静子は「寿命さ」とつぶやきます。 幽霊としての力を使って、男を永遠に里子に近づけないようにしたのです。

映画『居酒屋ゆうれい』は家族や恋人と観て平気?

この作品の中心人物3人は、倫理的に反したことはしていませんし、とても温かくしみじみとしたコメディー映画です。 家族や恋人と見るのに適した映画だと言えると思います。 私はこの映画を小学生の時に初めて見たのですが、当時とても楽しい映画だと思ったことをよく覚えています。 今でも時々見返す映画の一つです。 脇役として、西島秀俊さん、余貴美子さんなど現在テレビやドラマで大活躍している役者さんが出演しています。 1994年に、この役者さんはこんな役どころで出演していたのかという新たな発見もあって楽しいでしょう。

映画『居酒屋ゆうれい』のあらすじ・出演者情報

では映画『居酒屋ゆうれい』の全体のあらすじと、監督や出演者の情報をこちらに載せておきますね。

映画『居酒屋ゆうれい』のあらすじ

決して再婚しないという亡くなった妻との約束を破り、若い後妻を迎えた壮太郎。すると初夜の晩、前妻の幽霊が現れて……。(引用元:TSUTAYA)

製作年 1994年
製作国 日本
メーカー ポニーキャニオン
受賞記録 1994年 第19回 報知映画賞 新人賞
1994年 第19回 報知映画賞 助演女優賞
1994年 第19回 報知映画賞 主演男優賞
1995年 第9回 高崎映画祭 主演男優賞
1995年 第18回 日本アカデミー賞 助演女優賞
出演者 萩原健一
山口智子
室井滋
三宅裕司
西島秀俊
八名信夫
橋爪功
渋谷琴乃
豊川悦司
尾藤イサオ
監督 渡邊孝好
渡辺孝好
脚本 田中陽造
原作者 山本昌代
撮影 藤澤順一
音楽 梅林茂
向井達也
美術 稲垣尚夫

この映画を「まだ見たことがない!」なんて方は必見です。無料で視聴できるサイトを調査してみましたので、次を参考にしてみてください。

映画『居酒屋ゆうれい』の配信サービス一覧

今は動画配信サービスがいくつもありますので各社の配信状況を調べてみました。

結論から言うと映画『居酒屋ゆうれい』を無料で視聴するにはTSUTAYA DISCASの無料期間を使うのが最もオススメです!

配信サイト 配信 月額料金 無料期間
U-NEXT × 2,189円(税込) 31日間
hulu × 1,026円(税込) 14日間
Amazon × 500円(税込) 30日間
FOD × 976円(税込) 2週間
TSUTAYA TV 2,052円(税込) 30日間
dTV × 550円(税込) 31日間
AbemaTV × 960円(税込) 1ヶ月
music.jp × 1958円(税込) 30日間
TELASA × 618円(税込) 30日間
Paravi × 1,017円(税込) なし
Netflix × 990円(税込) なし
◯:無料で観れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可

※2022年現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

一般的な動画配信サイトを調べ上げましたが「居酒屋ゆうれい」を取り扱っているところはなく、TSUTAYA DISCASのサービスでのみ視聴が可能であることが分かりました。このサービスの内容を解説していくことにしましょう。

映画『居酒屋ゆうれい』を視聴するならTSUTAYA DISCASがおすすめ!

TSUTAYA DISCASを使っても『居酒屋ゆうれい』を視聴することができます。

TSUTAYA DISCASはTSUTAYAが配信しているサービスで、約1万本以上の作品を視聴することが出来ます。

月額料金は2,052円(税込)ですが、30日間の無料体験期間があり、その間は料金はかかりません。

ポイント
無料体験期間は新規登録者を増やすためのシステムなので、こちら側もその仕組みをうまく利用してしまいましょう!

また見放題作品の中には配信サービスの中では珍しいアダルト作品もあるのもポイントです。

見放題作品と毎月貰えるポイントを有効に使うことができるので、とてもおすすめです。

良い点
  • 約1万本以上の作品が見放題
  • DVDレンタルが可能
  • 無料お試し期間30日がある
  • アダルト作品も視聴可能
  • 見放題作品とポイントを使った有料作品も視聴可能
悪い点
  • 他の配信サービスに比べて作品数が少ない

TSUTAYA DISCASの簡単解説

  1. 30日間の無料お試しキャンペーンに登録
  2. 見放題作品とポイントを使って有料作品を楽しむ
  3. 必要なければ解約

『30日間の無料体験キャンペーン』はこちら!

\TSUTAYA DISCASで視聴/

30日以内の解約で無料で視聴できます。

映画『居酒屋ゆうれい』を家族で見るにはやっぱり気まずい!という方へ

どうしても今回紹介したシーンが気になる!家族で見るにはどうしても気まずくなってしまいそう。と考えられる方は、きっぱりとこの映画は諦めて違う映画をチョイスするようにしましょう。

例えば「あやしい彼女」という映画はいかがでしょうか。主演を演じている多部未華子さんが昭和の名曲で歌声を披露するシーンもあります。コメディ要素も満載の楽しい映画です。

そうした意味では、家族で見ても全く気まずさを感じず、かつ映画のストーリーの内容をしっかりと共感できることでしょう。

映画『あやしい彼女』のあらすじと出演者情報

毒舌すぎて周囲から煙たがられている73歳のカツは、ある写真館に入ったのを機に20歳の姿に若返ってしまう。青春を取り戻すと誓った彼女は節子と名前を変えて生きることにするが、飛び入り参加したのど自慢大会で歌声を認められ、歌手デビューをすることに…。(引用元:TSUTAYA)

製作年 2016年
メーカー バップ
出演者 多部未華子
倍賞美津子
要潤
北村匠海
金井克子
三鴨絵里子
越野アンナ
久保佑太
Kilt
田村健太郎
監督 水田伸生
脚本 吉澤智子
音楽 三宅一徳

映画『あやしい彼女』の感想と無料視聴

『あやしい彼女』感想:

 

自由奔放な毒舌おばあちゃんが、ある時家族と喧嘩したことで家を飛び出し、ふと目にした写真館で写真をとったことで20歳の姿に若返ってしまうという展開に面白みを強く感じた作品です。若返りに気づかないことでおばあちゃんのコスプレをしたような姿で登場する主人公演じる多部未華子さんの姿は可愛らしさを感じ、どこか年齢を感じてしまう言葉遣いもまた可愛く、惹きこまれます。行方知れずになったおばあちゃんを心配する家族の姿が見られる一方で若返りを楽しむ姿に惹きこまれますが、ふと思い出す本来経験した20歳の頃の苦労した記憶が描かれ、その記憶によって家族への思いを募らせていく姿は胸が痛みます。若返ってのど自慢大会に飛び入りで出場したことで歌手になるチャンスが舞い込み、ひょんなことからバンドをしていた孫と共にデビューに向けて突き進んでいく姿に本当に新しい人生として歩んでいくのかと面白さと切なさが入り混じった感情になりました。しかしケガをしたことで元に戻ることを知り、最終的に事故にあった孫のために輸血をしたことで元の姿に戻るという展開に家族への愛情の深さに胸が熱くなりました。途中、若い姿でも面影を感じることで母親だと確信する娘の姿、また気づいても新たな人生の後押しをする姿には心震えます。思いがけない奇跡によって家族の愛を改めて気づくことができた展開に胸が熱くなった作品です。元に戻ったことで奇跡に思いをはせる中で、唯一匿ってくれていたおじいちゃんが若返って姿を現した結末に笑いが止まりませんでした。笑いあり、涙ありの何度見ても素敵だと感じる作品です。

この「あやしい彼女」もまた、U-NEXTで無料視聴が可能となっています。

\お試し期間実施中/

無料期間中に解約をすれば料金は一切かかリません

映画『居酒屋ゆうれい』の気まずいシーン(ラブシーン)と無料視聴可能な動画サイトまとめ

今回は映画『居酒屋ゆうれい』の気まずいシーン(ラブシーン)を紹介する内容とともに、この映画を無料で視聴する方法をご紹介させていただきました!

まとめると映画『居酒屋ゆうれい』はTSUTAYA DISCASで視聴するのが一番おすすめです。

また、どうしても今回ご紹介した気まずいシーン(ラブシーン)が気になるという方には、別の映画『あやしい彼女』をおすすめさせて頂きました。どちらも無料での視聴が可能であり、その他の映画作品などもたくさん見放題になるという大きなメリットもありますので、是非無料のお試し期間から動画サイトを利用してみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です