持続可能な恋ですか?|春ドラマ再放送と見逃し配信で一気見する方法【じぞ恋】

2022年4月19日から放送が開始されるTBSテレビの火曜ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」。略して「じぞ恋」。

上野樹里さんや田中圭さん、松重豊さんなどの安定感のある演技派俳優がキャスティングされ、この春非常に注目されているドラマです。

この記事では、2022年春ドラマの中でも最も注目されているこちらのドラマの、放送日時と再放送の日程に加え、無料で視聴をするための方法を紹介していきます。

『持続可能な恋ですか?』は「Paravi(パラビ)」にて見逃し配信があります。

Paraviには14日間の無料期間があり、ドラマ「持続可能な恋ですか?」の他にも、TBSテレビ系のドラマやバラエティ、アニメ、映画など幅広いジャンルの動画が見放題になる、とってもお得な動画配信サイトなのです。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 公式サイト 
2週間無料 Paravi

『持続可能な恋ですか?』は放送後1週間以内であれば、Tverで無料で動画を視聴することができます。ところが、「放送から1週間以上経ってしまった・・」という場合はParaviの無料トライアルを利用して『持続可能な恋ですか?』を視聴しましょう。

 

\Paraviで独占配信/

 

2週間以内の解約で無料で視聴できます

話数 全10話
放送年 2022年
制作著作 TBSテレビ
放送局 TBSテレビ
原作 吉澤智子
プロデュース 中島啓介
吉藤芽衣
演出 土井裕泰
山室大輔
小牧 桜
加藤亜季子
キャスト 沢田杏花 – 上野樹里
東村晴太 – 田中圭
不破颯 – 磯村勇斗
日向明里 – 井川遥
沢田林太郎 – 松重豊
外部リンク 公式サイト/Wikipedia/公式Twitter

あらすじ:ヨガインストラクターとして働く杏花は、母が他界した2年前に実家へ戻り、現在は父と2人暮らし。生徒の前では「心身ともに穏やかな暮らし」を送っているように取り繕っているが、実際の生活は穏やかさとは程遠く、いつもバタバタと何かに追われている。大雑把な性格のため身の回りのことや家事もとにかく雑で、同居中の父とはケンカが絶えない。自分の時間を自分のために使いたいのに、お荷物な父の面倒も見なくてはならず、おかげで結婚願望も薄い。そんな杏花が、父に巻き込まれる形で始めた婚活を通して、「誰かと共に生きること」を実感していく。ヨガインストラクターという役を通して届けられる、現代を生きる私たちの心を癒してくれる呼吸法やヨガ哲学の数々も見どころだ。

引用元:公式サイト

ドラマ『持続可能な恋ですか?』の地上波での放送日時

『持続可能な恋ですか?』の放送日時はこちらです。

番組名 持続可能な恋ですか?
放送開始日 2022年4月19日(火)スタート
放送時間 22時00分~
局系列 TBSテレビ系列

キャスティングの豪華さで勝負にでたTBSの火曜日ドラマ。おおざっぱな性格の女性を演じる上野樹里さんと、口下手で細かい性格の父役を演じる松重豊さん。この二人の演技の絡みに是非注目したいですね。

ドラマ『持続可能な恋ですか?』の再放送の日程を調査

『持続可能な恋ですか?』のスペシャルドラマの再放送の日程を、地方放送局を含めて調査してみました。その結果がこちらです。(地方局はTBSテレビ系列のテレビ局に絞っています)

北海道・東北地方

テレビ局 再放送日程
北海道テレビ ×
青森放送 ×
岩手放送 ×
テレビユー山形 ×
東北放送 ×
テレビユー福島 ×

関東・中部地方

テレビ局 再放送日程
東京放送 ×
テレビ山梨 ×
信越放送 ×
新潟放送 ×
チューリップテレビ ×
北陸放送 ×
静岡放送 ×
中部日本放送 ×

近畿・中国・四国地方

テレビ局 再放送日程
毎日放送 ×
山陽放送 ×
中国放送 ×
山陰放送 ×
テレビ山口 ×
毎日放送 ×
テレビ高知 ×
山陽放送 ×
あいテレビ ×

九州・沖縄地方

テレビ局 再放送日程
RKB毎日放送 ×
RKB毎日放送 ×
長崎放送 ×
熊本放送 ×
大分放送 ×
宮崎放送 ×
南日本放送 ×
琉球放送 ×

以上のように、放送開始前の現在、まだ地上波による再放送の日程は決まっていません。では見逃してしまった場合に、どのように番組を視聴したらよいのか。その方法を次にご紹介します。

ドラマ『持続可能な恋ですか?』の見逃しを無料視聴できる配信サービス・サイトまとめ

『持続可能な恋ですか?』を視聴することができる配信サービスを一覧でまとめました。

配信サイト 配信 月額料金 無料期間
U-NEXT × 2,189円(税込) 31日間
hulu × 1,026円(税込) 14日間
Amazon × 500円(税込) 30日間
FOD × 976円(税込) 2週間
TSUTAYA TV × 2,052円(税込) 30日間
dTV × 550円(税込) 31日間
AbemaTV × 960円(税込) 2週間
music.jp × 1958円(税込) 30日間
TELASA × 618円(税込) 15日間
Paravi ◯:独占配信 1,017円(税込) 14日間
Netflix × 990円(税込) なし
◯:無料で観れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可
放送後の配信スケジュール

『持続可能な恋ですか?』の動画はParaviにて見放題配信中となります。また、放送されて1週間以内であれば、GYAO!、Tverのサイトで登録不要かつ無料で視聴することができます。見逃し配信は次のようなスケジュールで放送されます。

配信サイト 配信のタイミング
Paravi 放送後~
TVer 放送後1週間
GYAO! 放送後1週間

番組が放送後1週間を経過してしまうと、TVerとGYAO!での視聴が出来なくなります。是非この機会にParaviで『持続可能な恋ですか?』を視聴しましょう!

Paraviで『持続可能な恋ですか?』の見逃し配信を無料で見る方法

Paraviは「東京放送ホールディングス」「WOWOW」「日本経済新聞社」「電通」「博報堂DYメディアパートナーズ」「テレビ東京ホールディングス」などが運営する動画配信サービスです。そのため俗にいうTBSテレビで放送されるドラマや映画が地上波放送後に見放題で配信されています。今回のドラマ『持続可能な恋ですか?』も見放題のうちの一作品としてで楽しむことができます。

またParaviは次のような方に特に向いている配信サイトです。

①ドラマが大好きで何度も見たい!

②地上波だけでなくWOWOW放送にも興味あり

③ダウンロードをしてオフラインで楽しみたい

Paraviは主にTBS放送のドラマやバラエティにおいて、見逃し配信をしてくれる動画サイトです。ドラマのラインナップはかなり充実しています。しかも地上波のみならずWOWOWの放送も取り扱うことが多いため、そういった面においてもお得感が大きな配信サイトです。

もちろんダウンロード機能もついているので、通勤通学の電車の中など、オフラインの状況においても動画を楽しむことができるのもうれしいポイントです。

一方次のような方には不向きな配信サイトであるといえます。

①映画も一緒に楽しみたい方

②毎月のポイントチケットが使いづらいと感じる方

③同時に2つ以上の端末で動画をみたい方

Paraviには現在「映画」の動画配信がありません。そのため「Paraviに登録して映画も一緒に楽しんでしまうぞ~」という方には不向な配信サイトということになってしまいます。Paraviの強みは「ドラマ」です。そこは肝に銘じておきましょう。

また、Paraviを利用すると毎月550ポイントがもらえます。このポイントを使って、見放題以外の通常番組を楽しむことになるわけですが、実はこれには一つだけ落し穴が・・。なんとこの550ポイントは使い切りなのです。どういうことかというと、ポイントで250Ptの配信動画を購入したとします。するとまだ300Ptが残っているはずですが、これはすぐに消滅する設定になっているのです。1回使い切りポイントとして考えるようにしましょう。

同時に2つ以上の端末で動画を再生することも出来ません。同居している家族や彼女さんと相談してみる順番を決めるようにしましょう。

その他Paraviの特徴を表でまとめると次のようになります。

月額料金 1,027円(税込)
無料お試し期間 2週間
作品数 8,000本以上(見放題は500本程)
対応デバイス PC、スマホ・タブレット、テレビなど
ポイント 550Pt/月(使い切りタイプ)
再生速度 「1.0倍速」「1.3倍速」「1.5倍速」「2.0倍速」
DL機能 あり
同時視聴 不可
無料期間中の解約

TBS系列のドラマを扱っているParavi。取扱い作品数は8,000本以上ということでやや控え目な数字でしたが、ドラマに特化をしていることを考えれば、ドラマ好きにはこれだけあれば十分のような気がします。そのうえ料金も月額1,017円(税込)とリーズナブル!

ドラマ『じぞ恋』の動画が見たい場合は、ぜひParaviの無料お試し期間を利用してみてくださいね。

 

TVerで『持続可能な恋ですか?』の見逃し配信を無料で見る方法

TVerは民放テレビ局が運営している動画の配信サービスです。最大の特徴は「無料」であることと「複数のテレビ局の番組を楽しむことができる」という点です。ただし、その期限は基本的に番組の放送終了後1週間に限られるという制約もあります。

ただし、テレビ番組はドラマにしろバラエティにしろ基本的に1週間ごとにリフレッシュしていくものなので、正直「1週間の見放題」というのは必要十分な期間であるといえるのかもしれません。また配信されている動画は、煩わしい会員登録などもありません。サイトを開いてみたい番組を選ぶだけ。誰でも簡単に扱うことができるサービスなのです。

もちろん、ドラマ『持続可能な恋ですか?』も放送終了後1週間楽しむことができます。

GYAO!で『持続可能な恋ですか?』の見逃し配信を無料で見る方法

GYAO!はYahoo!が運営する動画配信サービスです。基本的な仕様はTVerと同じで、利用者の会員登録なし。動画の見放題は、地上波放送後の1週間に限定されるということ。フジテレビなどのドラマも視聴することが可能となっています。

ドラマ『持続可能な恋ですか?』も例外なく、放送終了後1週間楽しむことができます。

持続可能な恋ですか?|全話(1話〜最終話)までのあらすじ

『持続可能な恋ですか?』全話(1話〜最終話)までのあらすじを紹介します。

『持続可能な恋ですか?』1話:4月19日放送

ヨガインストラクターとして働く沢田杏花(上野樹里)は辞書編纂者の父・林太郎(松重豊)と2人暮らし。2年前に母が亡くなり、日常生活能力がゼロで生活が荒れ果てた父を見かねて実家へ戻った。
ヨガの生徒の前では心身ともに穏やかな暮らしを送っているよう取り繕っている杏花だが、実際の私生活は真逆。父・林太郎は散乱した部屋でスマホを探す杏花を見て、果たして娘は結婚できるのかと心配でならない。しかしヨガインストラクターとして独立したいという目標がある杏花は、恋人は欲しいが結婚願望は薄い。それどころか、父のお世話をする毎日に「結婚ってなに?」と疑問はつのるばかり。
そんなある日、杏花は独立のノウハウを学ぶために起業セミナーを受講し、そこで出会った東村晴太(田中圭)と意気投合する。後日二人で食事に行き、杏花は「結婚を前提にせず、お付き合いしてもらえませんか?」と、提案をするも、晴太からシングルファーザーだと告げられ、「友達になりませんか?」と提案されてしまう…。
そんな中、林太郎が妻の三回忌を機に遺品整理をしていると、妻が残した離婚届を発見。人生最大のショックを受けた父・林太郎は、杏花を巻き込んでの“父娘ダブル婚活”を思いつく。林太郎の勢いに押され、杏花はしぶしぶ親子で婚活パーティに出席するが、そこで思いもよらない人物に出会うことに――。
人生の再チャレンジに挑む父娘に波乱の恋が幕を開ける!(引用元:公式サイト)

第1話では、沢田杏花が結婚することについて頑張っていけると良いなあと思いました。女性の方から積極的にならないと今は難しい時代というのはよくわかりました。杏花と父親と一緒に婚活を頑張ることができるのか見どころであると思いました。婚活では、自分に合う相手を見つけていくことが大事であると考えられました。ヨガインストラクターとしても頑張ってほしいです。結婚をする意味について考えてドラマを観ることができました。上野樹里さんならではの演技力に期待することができました。

なんてことのない、ありふれた日常風景がとても微笑ましくて良かったです。お父さんのちょっとばかし情けなく思える姿が、個人的にめちゃくちゃツボでした。娘のことを心から心配しているのも、愛情たっぷりな素敵なお父さんとして目に映り、大変好ましい限りだなと思いました。また、ついついお母さんの名前を出してしまうところも、すごく愛おしくて仕方がなかったです。松重豊さんのこういう役が意外にもハマっていて早くもお気に入り確定です。

妙齢の女性が父親と言い合いになるのは、ある意味羨ましいとも言え、本当に不仲だったら口を聞くことさえままならないのは明白です。ちょっと口論になってしまうのだって、二人の間にちゃんとした繋がりがあることの証だし、それを見ているこちらとしては胸がくすぐったくなりました。上野樹里さんと松重豊さんが、どこからどう見ても娘と父親にしか見えなくて、相性抜群としか言いようがありません。最高のキャスティングと言うほかなかったです。

人に優しくなりたい、そんな殊勝な気持ちがあってヨガのインストラクターを始めた主人公に対して好意的な目を向けるのは必然であったと思いました。その優しい雰囲気は、演じている上野樹里さんそのもので、役とのイメージがピッタリで良かったです。一方で、運命と宿命について、やたら小難しい理屈を述べて困らせているお父さんが面白かったです。お父さんと娘で性格が随分違っていて、その違いを見るのも大変楽しくて仕方ありません。

企業を目的としたセミナーと言うと、やや堅苦しいイメージが付き物になってしまうけれど、いきなり呼びやすいあだ名を決めさせるところから始めるのは、なかなか素敵だなと思いました。セイタさんには、受講理由の重たさも相まって驚かされる部分が多かったけれど、人柄の良さが全面に出ていて、一瞬にして好きになってしまいました。田中圭さんとの親和性も高く見え、セリフ一つ一つに違和感が全くなかったです。カレーについて講釈たれるのは面白くて、自分の相好が勝手に崩れていくのを感じました。

『持続可能な恋ですか?』2話:4月26日放送

ついに父娘ダブル婚活がスタートした杏花(上野樹里)と、林太郎(松重豊)。
結婚相談所から、林太郎にもう一度会いたいという女性がいるとメールが届き、林太郎は「ふたりで入会しよう」と言い出す。杏花はそんな父に「結婚したくない」とは言い出せず、渋々入会するはめに。
そこで晴太(田中圭)と再会するが、「颯(磯村勇斗)に連絡先を教えて良いか」と聞かれ、淋しい気持ちを隠せない杏花は、つい“お見合いAI”が選ぶ相手と会うことを決めてしまう。そしてAIでマッチングした語学堪能でハイスペックな男性・瀬川(じろう)とお見合いすることに。
一方の颯は杏花のヨガレッスンを受けに来るなど積極的なアプローチを開始。林太郎は思いがけない場所で明里(井川遥)と再会し…父娘の波乱の恋が動き出す。
そんな中、杏花は瀬川を巡り、予想外のトラブルに巻き込まれてしまう…。(引用元:公式サイト)

今回は不破がとても積極的なのが印象的です。初恋の人だからこそ、気持ちが高ぶっているのが伝わってきました。沢田に対しても明るくてパワフルなのが不破らしかったです。そして沢田も東村もお互い友達と言っていたのが面白かったです。どう説明していいかわからないんだなと感じました。また沢田は婚カツサイトの退会を決めたのがリアルです。東村や不破の存在が沢田にとって、少しずつどこか大切になってきているように感じました。

恋愛をすることに対して臆病になりすぎているようにしか思えず、それ自体悪いこととは一概に言えるものではないため、どこか焦れったい思いを募らせることになりました。とは言え、個人的に恋愛に時間を費やさなくても、それなりに楽しい人生を歩むことはそう難しいことではないという了見があり、急かされたように恋愛のことを考える必要なんてないだろうなと、冷めた目で見てしまいました。正直なところ、自分には不向きなドラマです。

お父さんと娘とで言いたいことをそのまま言い合える関係が本当に羨ましくて仕方がなかったです。とは言え、一緒に婚活するのはさすがに遠慮したいなとは思いました。お父さんの頭がいいからこその理屈屋なところは、婚活において随分と不利になること間違いなしで、ちょっと心配しています。一方、娘の方はてっきり田中圭さんルート1本でいくものだと勘違いしていたため、こんなにも序盤でほかの男が出てくるとは完全に予想を上回る驚きでした。

颯の存在がやっぱり気になっているのでは、晴太の表情を見ていたらそんな気がしました。一度お見合いをしてみると言った杏花でしたが、なかなかキャラが強烈なお見合い相手でしたね。颯が初恋の相手の杏花を、今でも本当に想っていることが伝わってきてよかったです。杏花の母親の陽子が亡くなったことを聞いて、いつも笑いながら食べると言っていたラーメンを、泣きながら食べている姿に、颯の温かい人柄に胸が熱くなりました。杏花には晴太がお似合いだと思っていましたが、颯も急浮上です。

晴太が気になっているのに、杏花はなんで父と結婚相談所に入ってしまうの~とモヤモヤしました。にんじんが嫌いだなんてきっちりなシングルファザーと思いきやかわいい一面にほっこり。晴太は息子のためにもう結婚しないと言っているように思うので、正義感が強くて男らしいですが、もっと気楽に考えたら視野が広がりそうな感じがするのにな。颯が杏花に好意があるのに嫉妬心はないのかなって思ってしまったり。これから杏花の優しさにだんだん惹かれていいそうな期待があります。

『持続可能な恋ですか?』3話:5月3日放送

晴太(田中圭)が“ある女性”(瀧内公美)と親しげに歩いていたのを目撃した杏花(上野樹里)は、その様子にショックを受けてしまう。家事もどこか上の空となり、仕事にも集中できない。
そんな中、仕事から帰宅すると、自宅のキッチンには颯(磯村勇斗)の姿が。街中でバッタリ再会し、颯の部屋が漏水で大変だと聞いた林太郎(松重豊)は、杏花が言っていた好きな人とは颯のことだと勝手に勘違いし、自宅に住まわせることを決めてしまう。こうして突然始まることになった同居生活。
そんな中、杏花は晴太と再会するも一緒にいた女性のことを中々聞き出せずにいた。一方で颯が杏花の家に同居することになったと知った晴太は颯の引っ越しを手伝うと言い出し…
一方の林太郎は通院で明里(井川遥)のクリニックを訪れた際、明里がお見合いをすると知り、密かにショックを受ける。
杏花、晴太そして颯のいじらしい三角関係がついに動き出す…!(引用元:公式サイト)

今回は不破が杏花のところに居候していたのが印象的です。不破は料理や整理整頓など、なんでもできるところが頼もしいです。いてくれてありがたい存在なのがよくわかります。 そして杏花は東村と一緒にいた女性のことが、とても気になっていたのがリアルです。一緒に住んでいるかもと思うとなんとも言えない気持ちになります。杏花は家政婦なのかなとかいろんな想像をしていたのが可愛かったです。 さらに東村から電話があり、とても焦っていたのが杏花らしかったです。

これはもう、林太郎さんじゃなくても誤解してしまうだろうなと思いました。正直なところ、男の影がちっとも見当たらない杏花さんを見ていれば、自ずとそういう考えに至るのも予想の範囲内だし、致し方ないのかもしれません。もっとも、付き合ってもいなければ想い人でもなんでもない、あくまで友だちの楓くんと同居しろというのは、急ぎ足にも程があるなと苦笑せざるを得なかったです。杏花さんのことを思う気持ちの強さが、良くない方向に向かっていくのが見ていてハラハラしました。

相槌を打つことが婚活において相当大事なことであるというのは、目からウロコだなと思いました。何かとその手のことに疎い自分としては、参考になりました。また、有難い御講義に真面目に耳を傾けている林太郎さんが、ちょっとだけ滑稽にも見えて、ついつい笑ってしまいました。そして、お仕事をしている時の真面目な顔と、その顔に似合わない若者言葉とのギャップには思わずキュンとしてしまい、やっぱり松重豊さんのビジュアルで林太郎さんの役はたまらないと改めて気づいた次第です。

いきなり相談も何もなしで楓くんを家に連れてきちゃう林太郎さんの行動力に圧倒されてしまいました。いくら漏水してしまったとはいえ、そう軽々と男性を家に招いてしまうのは、いただけないなと思ってしまう気持ちを拭えません。楓くんにしても、一応は妙齢の女性がいる家にのこのこ上がり込んでしまうのは控えるべきです。幼なじみであっても、もう少し考える必要があったかなと思いました。明らかに同居することに対して喜んでいるのが、痛々しく見えて仕方なかったです。

同棲と同居の違いについて、ここで話題に上がるまでは1度たりとも考えたことがなかったため、図らずも勉強になって些か得をした気分です。やっぱり、辞書を作る仕事をしている林太郎さんがいるからこその展開だと思ったし、日常会話の中でさり気なく言語について深く掘り下げていくのは、何の誇張もなく面白くて好きだなと好意的に思いました。もっとも、若干細すぎるのが玉に瑕であるため、程々にすることを勧めたくもなりました。

『持続可能な恋ですか?』4話:5月10日放送

颯(磯村勇斗)との同居生活にも慣れたある日、杏花(上野樹里)はヴァネッサ(柚希礼音)から新しいヨガスタジオのマネージメントを任せたいとオファーされる。マネージメントならある程度は自分の理想のスタジオが作れる上、プライベートも大切にできてシングルファーザーである晴太(田中圭)との関係も考えられるかもしれないと…杏花の中に迷いが生まれていた。一方。明里(井川遥)のクリニックを訪れた林太郎(松重豊)は、明里から思いがけない誘いを受ける。
そんな中、独立を目指す杏花のモデルケースになればと、晴太の誘いでパーソナルジムを営む先輩女性起業家・足立瞳(MEGUMI)を訪ねる2人。しかしそこは「胸キュンプログラム」を行う “カップルジム”だった。起業の話も聞けて一緒に運動をして距離が縮まるが、「がんばって独立の夢を叶えて欲しい」という晴太とケンカになってしまう…
一方、颯にはある女性から不在着信がー
すれ違う杏花と晴太…そして颯、それぞれの恋・悩みの行方は…。(引用元:公式サイト)

お互い好きな気持ちがあるのに、喧嘩のようになってしまい恋ってなんでうまくいかないのかな。好きだからこそ相手のことを思って言ってしまうのかな。あの人を想うとき…とヨガのレッスンで、杏花が思い浮かべているのは晴太で、なんだか表情から晴太へのあふれる思いが伝わってきて切なかったです。颯はなんで電話に出ないのだろうと不思議に思っていたらお母さんからだったんですね。颯が杏花を想う気持ちも切なくて三人の恋の行方がどうなるか楽しみです。

林太郎の職場でみんなで「キュン」について真面目に話しているのが面白かったです。林太郎と明里の距離が縮まる予感がするし、そんな2人にキュンです。いつもとは違うスーツ姿の杏花も素敵でした。晴太も惚れなおしたようでしたね。カップルジムを体験する晴太と杏花がよかったです。晴太はかなりグロッキーでしたが、今の2人にはいい体験だったと思いました。あんなジムがあったら私も行ってみたいです。足立を演じるMEGUMIさんがぴったり過ぎてよかったです。

よく良く考えてみれば、顔面偏差値高すぎる紛うことなきイケメンの颯くんと同じ屋根の下で生活することに早くも慣れてしまっている杏花さんって、なかなかの強者なのかもしれせん。いくら幼い頃からの仲だとは言え、すっかり成長して、それはもう愛嬌たっぷりなイケメンと化した颯くんを前にしても平然とした様子で普通に接することが出来るなんて、少なくとも自分には到底無理な話です。妙なところで杏花さんのことを尊敬してしまいました。

第4話では、杏花がシングルファーザーである晴太と恋愛をすることになるのか注目して観ることができました。杏花は恋人よりもヨガの方を重視していくように感じられました。杏花が、ヨガスタジオのマネージメントも頑張っていくことができると良いなあと思いました。人生において一番大切なことは何なのか考えて観ていました。杏花の父親は、恋愛を頑張っているように感じられました。明里と林太郎は、お互い話が合うように感じられ良好な関係を築いていくことができるのではないかと思いました。

今回は父親が不破と杏花がお似合いと言っていたのが良かったです。父親は不破がお気に入りなんだと伝わってきました。
そして杏花はスタジオを持つことや、集客をすることなど頭がいっぱいなのがリアルです。将来のことも考えてしまうのがとても共感しました。また父親は骨格が好きだと言われていたのが面白いです。さすが医師だからこそ、見る目が違うなと感じました。骨フェチと言っていたのが新鮮です。父親は骨フェチという言葉に興味津々なのが笑えました。

『持続可能な恋ですか?』5話:5月17日放送

起業セミナー最後の日、杏花(上野樹里)への想いを抑えきれず突然ハグをした晴太(田中圭)。ちょうど帰宅した颯(磯村勇斗)は2人が抱き合うところを目撃してしまう。結局何事もなく別れた二人…杏花は「もう会えないのかな」と晴太への想いを募らせていく。
そんな中、ヴァネッサ(柚希礼音)からTAMAGAWAサステナブルフェスの仕切りを任された杏花は、陽子(八木亜希子)の服をそのバザーで販売することに。「陽子もその方が喜ぶだろう」と、林太郎(松重豊)も亡くなった妻の服を手放す決心をする。訪れたフェス当日、お見合いが終わった林太郎はその足で会場へと向かう。しかしバザーに出す予定がなかった陽子のオレンジのスカーフが手違いでバザーに出品され、すでに買われてしまっていた…。このストールには実は、亡き妻・陽子の大切な想い出が詰まっており、ショックを受ける林太郎。杏花や颯、会場に来ていた明里(井川遥)が必死になってスカーフを探すが、果たして…。
そしてそんな父の姿を見て、「会いたい人に会える今」のかけがえのなさに突き動かされた杏花はある場所へと向かい…。(引用元:公式サイト)

林太郎さんの恋路があまりにも微笑ましくて、見ているだけで癒されます。こう言っちゃなんだけど、いい歳した大人なのに、恋愛は愚かお喋りもどこか拙いところがあって、情けない部分もかなりある林太郎さんが、たまらなく愛おしいなと思いました。ぶっちゃけ、杏花さんよりも林太郎メインでストーリーを進めて欲しいくらい好きです。あの年代の男性に対して「キュンです」状態になる日が来るなんて、想像さえしていなかったです。

今回は父親が先生と散歩していたのが良かったです。杏花はとても気になっていたのが可愛かったです。そんな中杏花はマネージメントを断っていたのが印象的です。やっぱり独立したい気持ちが強いんだと感じます。また杏花は母親がいなくなって元気のない父親のことを話していたのが刺さりました。杏花は早いこと結婚してほしいと言っていたのがさすがです。さらに杏花は独立したいからこそ、先生にいろんな質問をしていたのがとてもリアルです。

せっかく杏花を抱きしめた晴太だったのに、颯と目が合った瞬間に、お別れのハグだなんて。どうしてちゃんと自分の気持ちを伝えないのかって歯痒くなってしまいました。颯がどんな気持ちになったのかを考えると、それもまた切なくなりました。今日は林太郎の回想シーンが多くて、林太郎がどれだけ陽子のことを愛していたのか、あらためて感じました。林太郎が婚活の相談を晴太にしてる時の相手の条件を聞いて、陽子との別れがどれだけ辛かったのかが伝わってきました。

第5話では、上野樹里さんがヨガインストラクターとして活躍しているシーンに注目してドラマを観ていました。突然ハグをした晴太と杏花の関係に期待していきたいと思いました。2人が良好な関係を築いていくことができて、恋愛をすることができると良いなあと思いました。結局何事もなく別れてしまった2人が、これからどう過ごしていくのか見どころであると考えられました。恋愛は意外と複雑ですが、諦めずに頑張ってほしいと思いました。

晴太は、颯に見られているのに気づいてその場を立ち去ってしまったこと後悔しないといいな。杏花は独立に向けて、好きな気持ちを押し殺してしまうのかな。二人のすれ違いはいつまで続くのかじれったい恋ですね。颯は杏花といたいのに無理やりMIKAKO先生に連れてかれちゃったり、女子高生と鬼可愛い写真を撮ったりするシーンが面白かったです。林太郎の思い出が詰まった大事なストールを必死になって探す日向の姿に感動しました。前ばっかり向いていたら疲れてしまう時々立ち止まることも大切だと日向に教えられた気がします。今回のワードのサステナブルは今を大切に生きたい恋したいドラマのタイトルとリンクしているのですね。

『持続可能な恋ですか?』6話:5月24日放送

引き合うようにキスをした杏花(上野樹里)と晴太(田中圭)だったが、結局何事もなかったかのように別れてしまう。杏花は、「一体アレは何だったのか」とキスのことや晴太の言葉が頭の中を駆け巡り集中できない…
そんな中、毎年恒例のウィズキッズ・キャンプイベントが開催されることに。キャンプで好きな子に告白するつもりの虹朗(鈴木楽)は、颯(磯村勇斗)の好きな人が杏花だと知り、「颯先生の恋を応援する!」と意気込む。
一方、杏花は颯の知り合いが店長を務めるインド料理屋で休憩時間にヨガレッスンをさせてもらえることに。レッスンを終えて杏花がお店のカレーを食べていると、偶然晴太と虹朗と出くわし…颯の恋を応援したい虹朗は、杏花に「一緒にキャンプに行って欲しい」と提案する。
こうして迎えたキャンプ当日。仕事で来られないはずだった晴太も駆けつけ、三角関係は波乱の模様…
そんな中、お見合い相手とタクシーに乗っていた明里(井川遥)は、カーラジオから林太郎(松重豊)の声が聞こえてくることに気づく。日本語学者として語る林太郎の言葉が胸に刺さった明里は…(引用元:公式サイト)

林太郎さんの恋路の方がよっぽど気になって仕方がなかったです。メインはどう見ても杏花さんと晴太さんだとは思うけれど、個人的にはサブにあたる林太郎さんの方をもう少し見ていたかったです。もっとも、杏花さんを一途に想う颯くんに胸きゅんが止まらなくなったのは言うまでもありません。杏花さんが颯くんを選ばないというのであれば、私が自ら名乗りをあげて貰いに行きたいくらいです。家事もできて人脈も広くて、好きなところしかありません。

あのキスから杏花も晴太もうわの空でしたね。そんな時に朝ご飯を食べている林太郎が、天ぷらの話から「キス」の話題をする展開が面白かったです。かんなちゃんなやキャンプに誘われた虹郎が、颯の好きな人が杏花だと当てちゃうところが凄かったです。マジで恋愛偏差値高すぎますよね。虹郎と颯の恋も応援はしたいけど、やっぱり私はどうしても杏花には晴太と一緒にいて欲しいと思います。2人を見ていると優しい気持ちになれるから。颯ごめんなさい!

今回は杏花がどこかぼーっとしていたのが印象的です。東村とのキスを思い出していたのが可愛かったです。東村もなんだか上の空っぽいところが笑えました。そして不破は杏花からのハグに嬉しそうなのがリアルです。杏花からすると東村のことを思っているけど、腕が回ってしまったはずです。不破も杏花とのハグを思い出して、どこか幸せそうなところが良かったです。さらに東村の子供は、不破が杏花のことを好きなのがわかっていたのがさすがです。

第6話では、上野樹里さんの活躍するシーンに期待してドラマを観ることができました。杏花と晴太がキスをしていたシーンがあり2人が良好な関係を築いていくことができるのか見どころであると思いました。結果的に、何もなかったことのように終わってしまうのは残念に感じてしまいます。これからのことを2人でお話していけば良いと考えられました。杏花は、晴太のことで頭がいっぱいになっていて何事にも集中できなくなっている様子が伝わってきました。

よりによって虹郎くんに颯くんの想い人の存在がバレてしまうとは、これまた厄介なことになったなと思いました。大人ならいざ知らず、子どもとなれば、トラブルの元となる心配の種を持ってくるイメージしかなかったため、大変肝を冷やしながら見守るほかなかったです。もっとも、虹郎くんは極悪非道な人間ではないため、純粋な気持ちから颯くんを応援したいというのが伝わってきて、何とも健気ないい子じゃないかと、気づけばホクホクした気持ちを胸に抱いていました。

『持続可能な恋ですか?』7話:5月31日放送

メモを残し沢田家から出て行ってしまった颯(磯村勇斗)。電話をしても留守電、LINEも既読スルー。杏花(上野樹里)と林太郎(松重豊)は、突然姿を消したことを心配するも、颯はある場所へと向かっていた…
そんな中、ついにヴァネッサ(柚希礼音)に独立の話を打ち明けた杏花。ヴァネッサからは友人のコンサルタントを紹介すると意外にも前向きな答えが。ヴァネッサと一緒にレストランでその友人を待っていると、現れたのは意外な人物で…
一方、ついに付き合うことになった杏花と晴太(田中圭)は「結婚を前提にしないお付き合い」のルールを決めることに。晴太は、「虹朗(鈴木楽)ファーストで杏花は仕事ファーストでいこう」と決める。さらに2人はデートへ出掛けるもハプニングが起きてしまう。
同じ頃、父・林太郎の元に一通のメールが届く。それは明里(井川遥)からのまさかのデートのお誘いで、林太郎は慌てふためき…。
偶然にも杏花と林太郎、それぞれデートに出かけることになった父娘2人の行方は…?(引用元:公式サイト)

つくづく杏花さんは颯くんのことを異性として、恋愛的な意味で全く意識していないことが明らかとなり、いい加減うんざりしてくるほどでした。あんなにも好意を持って接してきてくれたのにもかかわらず、それに気づかないなんて、鈍感も大概にしてくれと、嘆きたくもなります。望みは絶たれたと思いきや、意外にもタフな颯くんなので、これからに期待したいところです。是が非でも、晴太さんから杏花さんを奪ってほしいなと思いました。

第7話では、颯が突然いなくなってしまったことに対して杏花と林太郎が心配してしまっている様子が伝わってきました。電話やLINEにも反応がないと心配になってしまうのはよくわかりました。杏花と晴太が付き合うことになっていたが、結婚を前提としないお付き合いをすることになり、どんな展開になっていくのか注目して観ることができました。父と娘が自分の思い通りの恋愛をして幸せに暮らしていくことができることに期待しています。

本当に杏花さんは、颯くんに対してちっとも恋慕的な想いがないのだなと、半ば呆れるほかなかったです。あれだけ真っ直ぐに想いを受けておきながら、全く靡かないなんて、理解し難いにも程があります。ぶっちゃけ、晴太さんよりも颯くんの方がずっと見どころがある青年なのではないかと思う気持ちでいっぱいです。しかし、理屈ではどうにもならないのが恋愛という厄介な情なのかもしれません。酷くもどかしい気持ちを持て余しています。

林太郎さんと骨フェチ先生のデートがたまらなかったです。最初のデートに書道展を選んでしまうのも「キュン」だったし、そこで甲骨文字について熱く語ってしまうところも「キュン」でしかなかったです。そして、極めつけとばかりの、あの満面の笑みで完全にノックアウト状態になりました。日向先生も撃ち抜かれてしまった林太郎さんの笑顔を、私は一生忘れられないと思いました。言うならばこのドラマは、林太郎さんの尊さでいっぱいです。

正直なところ、晴太さんに対して魅力を感じられないのが残念でしかありません。果たしてどこに惹かれるものがあるのか、少なくとも自分には分かりかねます。絶対に颯くんの方が優良物件だと思っているため、今からでも杏花さんには颯くんルートに乗ってくれないかなと、絶望的な望みを胸に抱いてしまいました。やはり、子持ちのパパよりも杏花さんのことを昔から知っているというアドバンテージがある颯くんが好ましく見えてきます。

『持続可能な恋ですか?』8話:6月7日放送

杏花(上野樹里)と晴太(田中圭)がマンションから出てくる姿を目撃した安奈(瀧内公美)。安奈は杏花のヨガスタジオを訪れ、そこで改めて杏花が「仕事ファーストで独立を成功させたい」と思っていることを知る。その様子にどこか無理をしているのではないかと思いつつも、安奈は杏花の独立へ向けたプランを提案するのだった。だが虹朗(鈴木楽)の母としては複雑な心境の安奈で…。
一方、林太郎(松重豊)は明里(井川遥)からお見合いを申し込まれ驚きを隠せずにいた。これは婚活の練習なのか、はたまた…明里の真意が分からず電話をするも、お見合い当日までの接触を断られてしまう。
そんな中、フランスから戻ってきた颯(磯村勇斗)が沢田家へ。颯は杏花に予想外の“お土産”を持ってきていて…
安奈のアシストの元、順調に独立へ向けて動き出した杏花だったが、晴太から突如SOSの連絡が…。虹朗が熱を出してしまい、学童へお迎えが必要だが晴太は仕事ですぐには戻れない場所にいるという。杏花は自分が迎えに行くと返事をするが、独立に向けた重要な打ち合わせに出なければならず…。仕事とプライベートの選択を迫られることになった杏花が選ぶのは…。(引用元:公式サイト)

今回は父親が杏花に年下の女性と結婚するメリットなどを聞いていたのがリアルです。杏花はハッキリないねと言っていたのが良かったです。反対に杏花は子供がいる人と結婚したらと質問したら、父親はとっても驚いていたのが笑えました。もしもなのに現実のように考えてしまったのがさすがです。けど家族が増えることは素直にうれしいという意見は素敵です。杏花もどこか東村との関係性を考えて、これから一緒になるかもと考えていたのが伝わってきました。

あっさり身を引いたと思わせておいて、その実全く諦めるどころかむしろ以前にも増して燃えている颯くんを全力応援せざるを得なかったです。前回の放送でもサラッと杏花さんを諦めないことを匂わす発言をしていたから、その時点で颯くんならまだまだ頑張ってくれるのは容易く想像していました。もっとも、ここまで圧倒されるほどやってくれるとは、さすがに想像できなかったです。個人的には、晴太さんよりも颯くんを選びたくなります。

人生において優先順位を考えることを、これまでなるべく避けてきた私にとっては、案外真面目に将来のことを見据えている杏花さんのことを尊敬せずにはいられなかったです。仕事のことも大切にしていて、やっぱり人として見習いたい部分が多い女性というイメージは最初と変わらないなと思いました。一方、私の意識の大半は林太郎さんに向いていたのは、もはや言うまでもありません。今日もまた「すこぶる」が聞けて大変嬉しかったです。

絶好調の林太郎がなんとも可愛くてたまりませんでした。明里からのお見合い希望を聞いて動揺する林太郎が、杏花にメリットを尋ねるシーンが面白かったです。あんなにスッパリ杏花が「メリットはない」と言うのを見て、本当にいい関係の親子だなと思いました。仕事ファーストだといいながらも、どんどん晴太に惹かれている杏花を見ていて、虹郎を大切にする安奈の気持ちもよくわかるけど、結論をそんなに急いで欲しくないと思いました。

颯がフランスから帰ってくるのが思っていたより早くてびっくりしました笑 登場人物のほとんどが仕事とプライベート(恋愛)の間で揺れていて見ていてしんどかったです。颯が指輪のようなノリでスマホリングを渡したのが当て馬感が強くて切なかったです。林太郎が明里のことも亡くなった元奥様のことも両方大事に思っているところがひしひしと感じられ、胸が熱くなりました。私自身物事の優先順位を考えているつもりではありますが、社会に出るとより責任を負いながら優先事項を考えないといけないのかと思うと気が引き締まる思いです。ドラマではありますがプライベートと仕事の両立が女性の方が難しいという事がリアルに描かれていて好感が持てます。

『持続可能な恋ですか?』9話:6月14日放送

晴太(田中圭)と「結婚を前提にお付き合いをしたい」と告白した杏花(上野樹里)だったが、晴太からは「もう終わりにしましょう」と別れを告げられてしまう。同じ頃、林太郎(松重豊)は明里(井川遥)からの交際の申し込みを断っていて。親子でダブル婚活を始めた杏花と林太郎は、父娘揃って失恋してしまい…
そんな杏花の元に、颯(磯村勇斗)から連絡が。杏花から晴太にフラれたことを聞いた颯は杏花のことを優しく抱きしめる。颯の前では明るく努める杏花だったが、颯の優しさに思わず…
そんな中、明里が職場で倒れて急遽入院したことを知る杏花。林太郎にそのことを告げると、動揺した林太郎は大慌てで病院へと駆け込む。そして林太郎は明里に自分の本当の思いを伝える決心をし…。
さらに、杏花から晴太と別れたという話を聞いた林太郎は、ある決意を胸に晴太の元へと向かう。そして杏花は、林太郎から隠されたある真実を告げられ…。
杏花と晴太、颯、そして林太郎と明里、波乱の恋はクライマックス目前!それぞれが決断する恋の行方は…!?(引用元:公式サイト)

もしこれで颯くんの想いが実らなかったら、さすがに報われないばかりか、どう考えても割に合わなさすぎて不憫なままで終わってしまう予感しかありません。居候させてもらっていた手前、何もしないというのも不自然ではあるけれど、あんなにも甲斐甲斐しく家のことをやってくれたわけで、オマケにいくらでも手出しできたはずなのに夜這いなんて1度もしなかったというのもあって、これまでの分の見返りくらいはあっても問題ないと思います。

第9話では、晴太と杏花のお付き合いがどうなるのか考えて観ていました。晴太がもう終わりにしようと別れを告げているシーンがあったので、2人が結婚するのは難しいのかなあと思いました。林太郎と明里の恋も気になっていたが、お互いの気持ちはすれ違っていて、失恋になってしまったのは残念に感じました。それぞれが納得のいく恋愛をしていければ良いと思いました。上野樹里さん、田中圭さんの活躍するシーンに期待してドラマを観ることができました。

かなりの覚悟で晴太に告白した杏花だったのに、晴太の出した答えにガッカリしました。でも頑張るという杏花に、頑張らなくていいという晴太は優しさのかたまりのような人だと思いました。やっぱり杏花には晴太と人生を歩んで欲しい、そう心から思いました。なぜ?どうして?そんな気持ちを閉じ込めても溢れてきます。恋はいつか終わるけど、夢は終わらないという杏花の言葉が切なかったです。恋と夢を同時に手に入れることだってきっとできるはずですよね。

今回は東村が自ら続かないと言っていたのが切なかったです。杏花はまだ言いたいことがあるけど、それを言えないのが辛いなと感じます。東村も考えていろんな気持ちになっていたのが伝わってきました。そして杏花の父親も交際を断ったのがびっくりです。お世話になりましたと頭を下げていたのは、なんだか寂しさがありました。ベランダでいろんなことを考えていたはずです。また東村はいい人と言っていたのが、すごく重みを感じました。

自分の言いたいことだけ言って、杏花さんの意見に全く耳を傾けようともしない晴太さんに腹立たしく思うのは致し方ありません。そのくせ、ケジメをつけたとか、一体どの口が言うのかと、呆れるほかなかったです。やっぱり、晴太さんなんかよりも、断然颯くんの方が将来的にも見込みがあるし、杏花さんの良き理解者でもあるし、これはもう颯くん以外の選択肢なんて有り得ないと思いました。これで颯くんを選ばなかったら、杏花さんに失望します。

『持続可能な恋ですか?』10話(最終回):6月21日放送

颯(磯村勇斗)から突然のプロポーズを受け言葉につまる杏花(上野樹里)だったが、颯がマレーシアに行くその日までに返事をすると約束。そんなプロポーズの場面を見てしまった晴太(田中圭)は、帰りがけに出くわした颯から「もう遅い」と言われてしまう。
「自分が本当に何を求めているのか」知りたい杏花は、もう一度晴太と会うことにするが…。

一方、交際することになった明里(井川遥)から、杏花に挨拶をしたいから自宅へ行きたいと言われて快諾する林太郎(松重豊)。沢田家を訪れた明里は、杏花にある思いがけないお願いをして…。

杏花は颯からのプロポーズを受けるのか、晴太との関係はこのまま終わりを迎えてしまうのか…? そして林太郎と明里が選ぶ未来とは。親子で始めた“ダブル婚活”の果てに一体どんな愛の奇跡が待っているのか!?

(引用元:公式サイト)

最後の最後で颯くんに持続可能な恋について言わせるのは本当に酷いとしか言いようがなかったです。どうして颯くんが失恋しなくてはならなかったのか、全くもって理解できません。優しい人はその時点で負けフラグがたっていたのかもしれません。それでも、晴太さんなんかよりよっぽど頼り甲斐があって尽くしてくれる颯くんが報われないなんてあんまりです。最終回で完全に失望しました。こんなにも不満が残る最後になるとは思ってなかったです。

晴太さんの空気の読めなさには辟易せざるを得なかったです。普通ということばがもはや間違っているのかと疑問を抱くほど、常軌を逸した行動にシラケてしまいました。何をどう考えたら主役登場間際に現れて、あまつさえそこでプロポーズできたもんだと、非難したい気持ちでいっぱいです。誰が可哀想って、日向先生のお母さんにほかなりません。これから娘の晴れ姿が見られると楽しみにしていたのに、入ってきたのは誰かも分からない男で、しかもプロポーズを始めた、さすがに可哀想です。

杏花さんに対する怒りで我を失いかけました。どうして颯くんのプロポーズが受け入れられないのか、私にはさっぱり分かりません。あんなにも杏花さんに真っ直ぐ想いを伝えてくれて、家のことも一切嫌がらずにテキパキこなしてくれて、その答えがそれでいいのかと憤慨せずにはいられなかったです。正直、杏花さんのことがすこぶる嫌いになりました。自分の幸せしか考えていない自己中としか言いようがありません。最悪な結末にガッカリです。

父と娘の二つのストーリーを同時展開してきましたが、林太郎の恋は先週の時点でほとんど終わっていたので最終回は杏花がどちらを選ぶかにフォーカスしていましたね。恋愛ドラマの最終回というのは大抵こういう展開が多いのですが、今回振られると分かっていた当て馬的な颯に「持続可能な恋は叶わない恋だけなんだ」とこのドラマの核心をつくセリフを充てがったのは素晴らしいと思いました。ある意味主役を持っていた感じがありました。最後の晴太の自然なキスも良かったです。

てっきり颯くんと晴太さんの遭遇イベントは回避できるものだとばかり思っていたため、運命の皮肉としか言いようのない、有り体に言えば運が悪いふたりに同情せずにはいられなかったです。どちらにしても気まづさはあるけれど、晴太さんの方がよっぽど分が悪いだろうなと思いました。もっとも、個人的には断然颯くん推しということもあり、この状況はむしろ好都合にほかなりません。やはり私は、何より誰より颯くんに幸せになって欲しいだけなのです。

ドラマ『持続可能な恋ですか?』の見逃し配信はParaviがおすすめ!

2022年4月19日に放送が開始される火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?』。こちらの番組を見逃してしまった方も大丈夫。動画配信サイトを活用してお家でゆっくりと鑑賞することができます。

今回ご紹介してきたParaviはTBSテレビ系列やWOWOWなどの動画を主に取り扱っている配信サイトです。TBSテレビといえばドラマのみならずバラエティにも強いテレビ局ですよね。「あのシーン、もう一度見たいな」なんて夢もすぐに叶います。

ドラマ『持続可能な恋ですか?』の振り返り動画は、是非Paraviで楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です