元彼の遺言状|再放送と全話の見逃しを無料視聴できる配信サイトまとめ!

2022年4月11日から放送が開始されるフジテレビの月9ドラマ「元彼の遺言状」。

綾瀬はるかさんと大泉洋さんの共演が楽しみなこちらのドラマ。

この記事では、2022年春ドラマの中でも最も注目されているこちらのドラマの、放送日時と再放送の日程に加え、無料で視聴をするための方法を紹介していきます。

『元彼の遺言状』は「FODプレミアム」にて見逃し配信があります。

FODプレミアムには2週間の無料期間があり、ドラマ「元彼の遺言状」の他にも、フジテレビ系のドラマやバラエティ、アニメ、映画など幅広いジャンルの動画が見放題になる、とってもお得な動画配信サイトなのです。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 公式サイト 
2週間無料 FODプレミアム

『元彼の遺言状』は放送後1週間以内であれば、Tverで無料で動画を視聴することができます。ところが、「放送から1週間以上経ってしまった・・」という場合はFODプレミアムの無料トライアルを利用して『元彼の遺言状』を視聴しましょう。

 

\FODプレミアムで独占配信/

 

2週間以内の解約で無料で視聴できます

話数 全10話予定
放送年 2022年
制作国 日本
放送局 フジテレビ系
原作 『元彼の遺言状』新川帆立(宝島社)
プロデュース 金城綾香 宮﨑 暖
脚本 杉原憲明 小谷暢亮
キャスト 剣持麗子 – 綾瀬はるか
篠田敬太郎 – 大泉洋
森川紗英 – 関水渚
主題歌 準備中
外部リンク 公式サイト/Wikipedia/公式Twitter

あらすじ:

綾瀬はるかさんが演じる今作の主人公は、国内トップクラスの大手法律事務所で働く剣持麗子。容姿端麗でスタイル抜群。派手な高級スーツを身にまとい、ヒールをカツカツと鳴らしながら風を切って我が道を突き進む敏腕弁護士です。麗子は、どんな相手に対しても物おじせず、圧倒的な法律知識とハッタリを効かせた話術を武器に、数々の難局からクライアントを救ってきました。クライアントのためなら、どんなあくどい手を使ってでも“勝ち”にこだわる彼女。誰もが認める超優秀な弁護士ではあるものの、勝ちにこだわるあまり内外に敵も多いのですが、そんな外野には目もくれないし、忖度(そんたく)もしません。麗子はいつも自分の心に正直なだけで、「お金が欲しい」という誰もが持つ感情が人一倍強いだけだと豪語します。彼女を表現するとすれば、猪突猛進、勇猛果敢、そして“一触即発のジャックナイフ”。そんな忖度しない物言う弁護士が、ひょんなことからある大事件に巻き込まれていくのです。

ある日、とあるクライアントから上長宛に麗子を恐喝罪で訴えると連絡があり、麗子はボーナスカットを言い渡されます。その処遇に麗子は憤慨し、「こんな事務所、やめてやる!」と啖呵を切って飛び出し、しばしの間休職することに。時間ができたので手当たり次第知り合いにメールを送りまくりますが、返信があったのはただ一人、元彼の森川栄治(もりかわ・えいじ)だけ。しかし、そこのメールに書かれていたのは、「森川栄治は永眠しました」という驚がくの訃報でした。メールの差出人は篠田という謎の人物で、全く面識がないはずですが「久しぶりだね」と電話があって……。さらに驚くべきことに、栄治には巨額の遺産があり、「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という奇妙な遺言状を残していたのです。元彼が死んだ事実より、巨額の遺産に心が揺れ動いた麗子は、篠田を“殺人犯”に仕立て上げ、共謀して遺産を山分けする計画を立てるのですが……。

そんな強烈な主人公・剣持麗子を演じるのは綾瀬はるかさん。映画、ドラマ、CMなど多岐にわたり第一線で活躍を続ける国民的女優の綾瀬さんが、誰に対しても忖度しない、誰に何を言われても諦めない弁護士という新境地に挑みます。原作の世界観はそのままに、ドラマオリジナルのエピソードも描いていく本作。狙ったお金をめがけて突き進む麗子ですが、なぜか毎度殺人事件に出くわし、法的視点で渋々事件を解決する羽目に……。ただ、どんな難事件だろうが彼女は決してあきらめず、勇猛果敢に己の信じた道を突き進む――そんな麗子の正直で痛快な生き方は、不安感が漂う現代日本に元気と勇気を与えること間違いなし!

引用元:フジテレビ公式サイト

ドラマ『元彼の遺言状』の地上波での放送日時

『元彼の遺言状』の放送日時はこちらです。

番組名 元彼の遺言状
放送開始日 2022年4月11日スタート
放送時間 21時~21時54分
局系列 フジテレビ系列

綾瀬はるかさんが初めての弁護士役を務める今回の作品!大泉洋さんとの共演が光ること間違いなしです。またフジテレビの連ドラ初出演となる関水渚さんがメインキャストに抜擢。これには多くの期待の声があがっています!

ドラマ『元彼の遺言状』の再放送の日程を調査

『元彼の遺言状』のスペシャルドラマの再放送の日程を、地方放送局を含めて調査してみました。その結果がこちらです。(地方局はフジテレビ系列のテレビ局に絞っています)

北海道・東北地方

北海道文化放送


4月30日(土) 16時30分から17時30分まで 3話再放送

4月16日(土) 13時30分から15時00分まで 1話再放送

テレビ局 再放送日程
北海道文化放送 上記
岩手めんこいテレビ ×
秋田テレビ ×
さくらんぼテレビ ×
仙台放送 ×
福島テレビ ×

関東・中部地方

フジテレビ


5月6日(金) 深夜1時25分から2時25分まで 4話再放送

4月29日(金) 深夜1時35分から2時35分まで 3話再放送

4月22日(金) 深夜1時25分から2時55分まで 2話再放送

4月24日(日) 午後12時00分から1時00分まで 1話2話ダイジェスト

4月15日(金) 深夜1時25分から2時55分まで 1話再放送

福井放送


5月2日(月) 14時50分から15時50分まで 3話再放送

4月16日(土) 13時30分から14時55分まで 1話再放送

テレビ局 再放送日程
フジテレビ ×
長野放送 ×
新潟総合テレビ ×
富山テレビ放送 ×
石川テレビ ×
福井テレビ ×
テレビ静岡 ×
東海テレビ ×

近畿・中国・四国地方

テレビ新広島放送


5月2日(月) 14時50分から15時50分まで 3話再放送

4月16日(土) 13時30分から14時55分まで 1話再放送

テレビ局 再放送日程
関西テレビ放送 ×
岡山放送 ×
テレビ新広島 ×
山陰中央テレビ ×
関西テレビ放送 ×
高知さんさんテレビ ×
岡山放送 ×
テレビ愛媛 ×

九州・沖縄地方

テレビ西日本放送


4月24日(日) 16時00分から17時25分まで 1話再放送

テレビ熊本


4月25日(月) 14時45分から15時45分まで 1話再放送

テレビ局 再放送日程
テレビ西日本 ×
サガテレビ ×
テレビ長崎 ×
テレビ熊本 ×
テレビ大分 ×
テレビ宮崎 ×
鹿児島テレビ放送 ×
沖縄テレビ放送 ×

以上のように、一部地域で再放送が開始しています。ただこれでは地域によっては見れませんし、再放送といってもまだ1話だけ・・。では見逃してしまった場合に、どのように番組を視聴したらよいのか。その方法を次にご紹介します。

ドラマ『元彼の遺言状』の見逃しを無料視聴できる配信サービス・サイトまとめ

『元彼の遺言状』を視聴することができる配信サービスを一覧でまとめました。

配信サイト 配信 月額料金 無料期間
U-NEXT × 2,189円(税込) 31日間
hulu × 1,026円(税込) 14日間
Amazon × 500円(税込) 30日間
FOD ◯:独占配信 976円(税込) 2週間
TSUTAYA TV × 2,052円(税込) 30日間
dTV × 550円(税込) 31日間
AbemaTV × 960円(税込) 2週間
music.jp × 1958円(税込) 30日間
TELASA × 618円(税込) 15日間
Paravi × 1,017円(税込) 14日間
Netflix × 990円(税込) なし
◯:無料で観れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可
放送後の配信スケジュール

『元彼の遺言状』の動画はFODプレミアムにて見放題配信中となります。また、放送されて1週間以内であれば、GYAO!、Tverのサイトで登録不要かつ無料で視聴することができます。見逃し配信は次のようなスケジュールで放送されます。

配信サイト 配信のタイミング
FODプレミアム 放送後~
TVer 放送後1週間
GYAO! 放送後1週間

番組が放送後1週間を経過してしまうと、TVerとGYAO!での視聴が出来なくなります。是非この機会にFODプレミアムで『元彼の遺言状』を視聴しましょう!

FODプレミアムで『元彼の遺言状』の見逃し配信を無料で見る方法

FODプレミアムはフジテレビの関連会社が運営する動画配信サービスです。そのためフジテレビで放送されるドラマや映画が地上波放送後に見放題で配信されています。今回のドラマ『元彼の遺言状』も見放題のうちの一作品としてで楽しむことができます。

またFODプレミアムは次のような方に特に向いている配信サイトです。

①『踊る大捜査線』などのフジテレビ系列のドラマが好き

②週刊誌が大好きな方

③漫画が大好きな方

FODプレミアムにはフジテレビ系列の国内ドラマが見放題になります。俗に言われる「月9(げつく)ドラマ」も過去の作品から見放題となるのはうれしいポイント。また週刊誌が好きな方は、最新刊がFODプレミアムで読むことができるので今後本屋さんで購入する必要はなくなります。またポイントも毎月1,300Ptもらえるため、それを漫画に使えば漫画だってたくさん読むことが可能になるのです。

一方次のような方には不向きな配信サイトであるといえます。

①動画をダウンロードして楽しみたい方

②別の民放番組も一緒に楽しみたい方

③同時に2つ以上の端末で動画をみたい方

FODプレミアムには動画をダウンロードする機能がついていません。人によってはこれが最大のデメリットといえるでしょう。他の動画見放題サイトでは多くこの機能が備わっていますが、FODプレミアムにはこの機能がないのです。そのためWifiなどの環境下でストリーミングで再生することが推奨されています。また、FODプレミアムはフジテレビ系のドラマや番組を主に配信しています。そのためフジテレビ以外の民放ドラマなどはほとんどありません。フジテレビが大好き!という方は問題ないでしょうが、幅広いジャンルで動画を楽しみたいという方にとっては物足りなさを感じるかもしれません。最後に同時に2つ以上の端末で動画を再生することも出来ません。同居している家族や彼女さんと相談してみる順番を決めるようにしましょう。

その他FODプレミアムの特徴を表でまとめると次のようになります。

月額料金 976円(税込)
無料お試し期間 2週間
見放題作品数 30,000本以上
対応デバイス スマホ、PC、TVなど
ポイント 1,300Pt/月
画質 最高HD対応(主にSD画質)
DL機能 なし
同時視聴 1台のみ
無料期間中の解約

フジテレビ系列の番組が多いとはいえ、見放題作品数は30,000本以上もそろっています。そのためテレビ好きの方にとってはたまらない内容が詰まっていることでしょう。会員特典の8のつく日に400Ptもらえるのもうれしいですよね。このポイントを活用すれば、あなたの好きな漫画も実質無料で楽しむことができます。そのうえ料金も月額976円(税込)とリーズナブル!

ドラマ『元彼の遺言状』の動画が見たい場合は、ぜひFODプレミアムの無料お試し期間を利用してみてくださいね。

TVerで『元彼の遺言状』の見逃し配信を無料で見る方法

TVerは民放テレビ局が運営している動画の配信サービスです。最大の特徴は「無料」であることと「複数のテレビ局の番組を楽しむことができる」という点です。ただし、その期限は基本的に番組の放送終了後1週間に限られるという制約もあります。

ただし、テレビ番組はドラマにしろバラエティにしろ基本的に1週間ごとにリフレッシュしていくものなので、正直「1週間の見放題」というのは必要十分な期間であるといえるのかもしれません。また配信されている動画は、煩わしい会員登録などもありません。サイトを開いてみたい番組を選ぶだけ。誰でも簡単に扱うことができるサービスなのです。

もちろん、ドラマ『元彼の遺言状』も放送終了後1週間楽しむことができます。

GYAO!で『元彼の遺言状』の見逃し配信を無料で見る方法

GYAO!はYahoo!が運営する動画配信サービスです。基本的な仕様はTVerと同じで、利用者の会員登録なし。動画の見放題は、地上波放送後の1週間に限定されるということ。フジテレビなどのドラマも視聴することが可能となっています。

ドラマ『元彼の遺言状』も例外なく、放送終了後1週間楽しむことができます。

元彼の遺言状|全話(1話〜最終話)までのあらすじ

『元彼の遺言状』全話(1話〜最終話)までのあらすじを紹介します。

『元彼の遺言状』1話:4月11日放送

剣持麗子(綾瀬はるか)は国内大手「山田川村・津々井法律事務所」で働く敏腕弁護士。敏腕ではあるものの、手段を選ばない剛腕さが仇(あだ)となり、クライアントともめてボーナスカットされることに。処遇に憤慨ししばしの間休職することになった剣持のもとに、この上ない一獲千金のチャンスが訪れる。謎の男・篠田から、大学時代に半年だけ付き合った元彼・森川栄治が永眠したという連絡が入ったのだ。栄治には巨額の遺産があり、さらに、「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という奇妙な遺言状を残していた。剣持は篠田を“殺人犯”に仕立て上げ、共謀して遺産を山分けする計画を立てるが…。

原作のエッセンスを活かしてストーリーは進んでるが、細かい描写が省かれてるので深みがない。 2話でこの事件は完結みたいな話しが出てたので、次回でとりあえずの終わりになるのでしょう。 綾瀬はるかさんと大泉さんがバディを組むみたいなので、そこからは、相続した事務所が請け負う別の話しになると思う。だから生田斗真さんは、特別出演になっているのだろう。 そこからの展開がどうなるかでドラマの評価が決まるのだろうが、せっかくの主役2人が無駄使いにならないことを期待します。

とても面白い。一風 変わったミステリーだ。 だが、セリフを重ねる手法はやめた方がいい。 綾はるの演技もキャラ的に違和感が無いし、きれいだから良い。 映像美も とても きれいで統一感も出ている。 ミステリ勿れのようにテーマも定まらずゴチャゴチャガチャガチャしていないし、つまらない うんちくもないので、スッキリみえてきて雲泥の差であることは確かだ。

おもしろいような、おもしろくないような、何か微妙…。 登場人物が他の遺産相続のドラマにも出て来るようないかにも性格の悪い人ばっかりだけど、何か演技にリアリティーが感じられないっていうか、何なんだろう? 演出の問題なのか、いいドラマだとフィクションだって分かっててもそのドラマの世界観をまるで本当の事のように感じるけれど、そういう風にはこのドラマは感じなかった。 演技上手い人がたくさん出ているのに、何かもったいない。 綾瀬はるかさん演じる弁護士も、余りにも打算的な性格過ぎて、見ていて共感出来る部分がなかった。

見たけど、ミステリードラマが苦手なので1話で脱落しそう。コナン・ドイルとかアガサ・クリスティとか東野圭吾とか、ミステリー小説は大好きなのになぜかドラマ、アニメ、漫画のミステリーは見てられない。登場人物が覚えられないからかな。小説みたいに戻れないし。 大泉洋は鎌倉殿にも出てて、忙しいね〜。

大好きなお二人が主演なのだから、絶対面白いはず、、面白くないはずはない、、、はてな、面白いかな??。 で、中盤ほどで他チャンネルへ移動。 これだけの役者を揃えながら、話の内容に入っていかない。 脚本と役者が、それぞれ浮いてしまっている。 勿体無い。 他のキャストだったら、もしかしてもっと楽しめたのかな? ということは、脚本のせいではなく、単なるミスキャストか。。。

『元彼の遺言状』2話:4月18日放送

「し」「の」「だ」「を」「た」「の」「ん」「だ」――。麗子(綾瀬はるか)は、謎の死を遂げた元彼・栄治(生田斗真)が自分に残した暗号に気づく。栄治が暮らしていた軽井沢の別荘へと戻った麗子は、森川家の金治(佐戸井けん太)、真梨子(萬田久子)、拓未(要潤)、雪乃(笛木優子)、紗英(関水渚)と、栄治の元カノのひとり・朝陽(森カンナ)、獣医師の堂上(野間口徹)を呼び寄せる。

麗子は、何者かによって栄治の車でひき殺されそうになったことを告白したうえで、ある提案を持ちかける。それは、犯人にこっそり名乗り出てもらい、交渉の場を持ちたいというものだった。麗子の目的は、クライアントである篠田を犯人にすること。森川家から犯人が出てしまうより、自分のクライアントが犯人になる方が皆にとっても都合が良いはずだというのだ。突拍子のない提案に驚く一同。誰も名乗り出ないと思われたそのとき、麗子たちのもとにある人物が現れ……。(引用元:公式サイト)

第2話では、麗子が元彼である栄治が残していた暗号について考えている様子が伝わってきました。篠田を頼んだと残していた理由について考えてドラマを観ることができました。麗子の目的は、クライアントである篠田を犯人にすることであり、どのように行動して犯人にしていくことができるのか気になりました。麗子が森川家に事件の犯人がいるのではないかと考え、一生懸命に調べている様子が伝わってきました。綾瀬はるかさん演じる麗子の活躍に期待して観るとドラマが面白くなると思いました。

個人的には、篠田さんの扱いがあんまりにも酷かったなと思いました。誰一人として篠田さんが犯人ではないと擁護してくれる人なんていなかったし、麗子さんにしたって篠田さんが犯人ではないことなんて明らかに分かっているのに、意地悪も大概にして欲しかったです。見ていて心が傷んで仕方がなかったです。もっとも、篠田さんにしても強く否定しないのもどうなのかなとは思いました。そこはちゃんと否定すべきところだったはずです。

全くの予想外としか言いようがありません。個人的に完全にノーマークな人物だったし、中盤以降から割と本気でお兄さんに目を付けていたため、衝撃の度合いは凄まじいものでした。それにしても、犯行に及んだ動機については、申し訳ないけれどくだらないと思ってしまいました。もっとも、個人によっては殺人衝動に駆られるほどのものだったのかもしれません。それでも、息子の未来を思えば留まることもできたのではないかと残念感は否めません。

個人的には、お父さんが殺人犯で1人ぽつんと残されてしまう息子が可哀想でならなかったです。きっと、彼にはまだ今の状況、事の大きさが如何程のものなのかほとんどわかっていないと思います。だからこそ、麗子さんの対応が心に沁み渡りました。同情だけの上っ面とも言えるような優しさだけを見せるのではなく、現実をそのまま伝えたところがすごく良かったです。麗子さんの言葉は、相当救いになったに違いないだろうなと思いました。

車を出しに行ったのがお兄さん名義だったことを知ってからこっち、疑いの目を向けていたことは致し方ありません。動機の面から言っても、いくらでも思いつきそうな人物であったのも疑わざるを得なかったのだと思いました。そのため、ミステリーのセオリーを重んじた終盤からの予想だにしない展開に頭が追いつかなかったです。お兄さんじゃなかったとしても、屋敷に最初には訪れた女性のもしくは遺体発見後に電話した相手が怪しいのかと思っていました。

『元彼の遺言状』3話:4月25日放送

麗子(綾瀬はるか)は、引き継いだ『暮らしの法律事務所』の雑用係として篠田(大泉洋)を住まわせる。だが、肝心の仕事の依頼は、離婚調停の相談など、金にならない案件ばかりだった。

そんな折、麗子のもとへ“武田信玄”を名乗る男から依頼の電話が入り、殺人事件があった秋須坂町の進藤不動産へと向かう。殺されたのは進藤不動産社長の進藤昌夫(画大)。弁護士が来るまで何も話さないと言い張り、座っていたのが黒丑益也(望月歩)という青年だった。黒丑は、ホストクラブ『戦国』で武田信玄という源氏名で働いているらしい。

黒丑は、3ヵ月前に自宅に訪ねてきた進藤から、立ち退きを持ちかけられたという。だが1ヵ月前にもう一度やってきた進藤は、まるで人が変わったように、「ここは自分の物だから1ヵ月以内に出て行け」と言い出したらしい。黒丑は、交渉するために進藤に会いに来たら彼が死んでおり、すぐに警察に連絡した、と主張していた。別の日、麗子のもとへ事務所の開業祝いを持って紗英(関水渚)が訪ねてきて……。(引用元:公式サイト)

綾瀬はるかさんと大泉洋さんのコンビが本格化してまた新たなストーリーで楽しめました。相変わらずお金にこだわる麗子と人のいい篠田が性格が逆ながらお互い協力しあっており、いいコンビたと思いました。今回の事件は少し複雑でわかりにくいところがあったのか残念でした。弁護をすることになった武田信玄くんがいろいろ嘘をついていたり、事件を撹乱している気がしましたが悪い子じゃなかったのかなという印象でした。父親に住み続けなさい、という言葉から民法の話につながるとは思わず、弁護士ドラマっぽくなったなと思いました。

第3話では、綾瀬はるかさん演じる麗子が活躍しているシーンに期待してドラマを観ることができました。麗子と篠田が協力している様子が伝わってきました。武田信玄を名乗る男から依頼の電話があり、どんな殺人事件なのか考えて観ていました。進藤不動産社長が殺害されてしまい、大変なことが起きてしまったと感じました。事件性があると考えられ、事件の真相を何とか掴んでほしいです。黒丑益也という青年は、事件に関与しているのか気にしながらドラマを観ることができました。

個人的に、剣持麗子さんと篠田さんのいい具合のやり取りが、妙に微笑ましかったです。もっとも、麗子さんのやたら自信ありげな高圧的にも見える物言いに顔を顰めてしまうけれど、言うならば、それは他人に対して媚びを売らない正直者ならではの性格であるわけだし、そこに目くじら立ててしまうのは、よくないことかもしれません。当面の間は、おそらく気になってしまうかもしれないけれど、基本的には受け入れるスタンスでいようと思いました。

進藤は黒丑への立ち退きが、最近急に厳しくなり、黒丑が疑われるのもある程度仕方ない気もします。一箇所だけ色の違うツツジから下に遺体が埋まっているから立ち退きができないと言う篠田の推理は私も感じていました。でも黒丑が父親が死体を埋めたと勘違いしていただけだったんですね。その隣の家の教授の庭に3人も遺体があったなんて驚きです。火事現場から教授を見つけた沙英の能力と、あっという間に真相にたどり着いたやり手の剣持とミステリーを解く才能がある篠田のコンビは凄いですね。剣持はやり手で土地立ち退かせる側につく話は策士だと感じましたが、それ以上に元上司が策士でしたね。元上司をいつかギャフンと言わせて欲しいところです。

冷静沈着な麗子の新しい職場は「暮らしの法律事務所」という親しみやすい名前で、篠田も一緒に働くことになったのが嬉しいです。麗子がたんたんと解決策を探し出していく能力は、女性が性別関係なく生き生きと仕事をしていけるような社会を表しているような気がしてスッキリします。黒丑は犯人ではないなと感じたのですが。麗子もそう思っているようで、篠田も自分の推理を言ってみるが、いいじゃないと言われているあたりは、パーフェクトではないけど素質がありそうで面白かったです。これから期待がもてそうな篠田と二人のかけあいが楽しみです。

『元彼の遺言状』4話:5月2日放送

剣持麗子(綾瀬はるか)は、さまざまな企業の顧問弁護士について調べていた。狙いは老舗企業と長期に渡って契約している高齢の弁護士。若くて優秀な自分が営業をかければ、引退間近な彼らに代わって顧問弁護士契約が結べるに違いない、という算段だった。

一方、篠田敬太郎(大泉洋)には、そんな麗子の相手をしていられないほど楽しみなイベントがあった。敬愛する女性ミステリー作家・秦野廉(宮田早苗)が、大ヒット作『胡桃沢啓二シリーズ』の最新作を13年ぶりに発表することになり、その記者発表会見の模様がオンラインで生配信されるのだ。

ほどなく会場に秦野が姿を見せ、会見がスタートした。そこで秦野は、いきなり「私は、人を殺しました」と告白する。会場は一時騒然とするが、それは新作のプロモーションだと理解する篠田。これまでも秦野は、読者に対して謎解きの挑戦状を出しており、今回もそう違いないと思ったのだ。しかし、秦野が明かした殺人現場の住所に警察が駆けつけると、そこには本当に男性の死体があって……。

(引用元:公式サイト)

秦野先生の異様な会見は実際ならかなり話題になりますね。でも、実際にそこに死体があれば殺人事件。結局DVに悩まされた奥さんが逮捕され自供してましたが、何か違和感。一方で剣持は年寄りの弁護士の後釜を狙い、秦野の出版社の弁護に名乗りを上げましたが、不謹慎でも頭がいいです。小説と事件が同じな事から小説の原稿を読んだ親子が犯人だと思われてましたが、私もDV経験者ですが、小説を読んだからその通りに殺人なんて、絶対にあり得ません。娘さんの刑事という言葉でみんなピンと来ましたね。奥さんも原稿を読んでなかったですし、娘も読んでない。親子でお互いを庇っていただけでした。結果的には秦野先生が自分の小説のトリックを実証する為、小説の為に仕組んだ殺人為だったとは、そんな事しなくても小説は売れたはずなのに。秦野の小説が好きだった篠田も落胆でしたね。秦野の小説に愛がない編集者に弁護士契約を勝手に断った篠田、絶対剣持に怒られると思ってましたが、案の定激怒されて面白かったです。

相も変わらず剣持麗子さんの態度の悪さに眉をひそめるほかありません。何そんなに偉そうにする必要があるのか、甚だ疑問で仕方がなかったです。いくら弁護士とはいえ、誰に対しても高圧的な物言いをしていいはずがありません。輪をかけて酷いのは篠田さんを奴隷のように扱っていることです。あれに関しては、本当に不愉快極まりないとしか言いようがありません。たとえ雇用主という立場の人間だとしても、到底許されるものではないため、苛立ちばかりが募りました。

剣持麗子さんって、身の回りで何が起きていようが構わずに飯を食える、案外というか見た目そのままの図太さがある意味魅力の一つとしてカウントされるべきところなのかと、少しでも好意的に見ようと努力したけれど、如何せん自分の立場を誇示するかのごとく命令口調を用いてくるあたりがどうにも好きになれないなと気が付き、早々に諦めるに至りました。歴代月9主人公の中で、ここまで嫌いなタイプはおそらく初めてかもしれません。

篠田さんのことを思うと個人的に胸が傷んでしまいます。いくら篠田さんが雇ってもらっている立場であったとしても、何でもかんでも指図していいわけではありません。さも当然とばかりに美味しい料理を作ってもらえると思い込んでいる剣持麗子さんに対する怒りで自我崩壊の1歩手前まで行きました。あれこれ指図する割には、労いの言葉とか感謝の言葉というものを全然掛けてくれないし、人として欠けている部分があると言わざるを得ません。

綾瀬はるかさん自体は、どの作品でも好ましいイメージしかなかったけれど、このドラマにおいては、とても好きになれるポイントがどこにもありません。演技が上手いというイメージが強かったはずなのに、剣持麗子さんは常に芝居がかった不自然さがあって、見ていて聴いていて違和感を覚えることがしょっちゅうあります。その上、あの傲慢さが窺える、見ている側の気分を害してくるような態度と来たら、好きになれなくても当然としか言いようがありません。

『元彼の遺言状』5話:5月9日放送

麗子(綾瀬はるか)と大手出版社の顧問契約の話を篠田(大泉洋)が勝手に断ってしまったことが原因で、ふたりはいまだに口もきかない冷戦状態にあった。そこにやってきた紗英(関水渚)は、麗子と篠田の間に挟まれてイラつきつつも、篠田を借りるといって一緒に出かけていく。

すると今度は、津々井(浅野和之)が『暮らしの法律事務所』を訪ねてくる。近年、業績を伸ばしている投資会社M&Sキャピタルの創立15周年パーティーに、麗子を連れて行きたいのだという。

パーティー会場は、M&S社が経営しているレストランだった。同社は上場を控えているらしく、会場には大企業の幹部や大物投資家たちが顔をそろえていた。津々井が麗子を誘ったのは、経済に強い彼女を『山田川村・津々井法律事務所』に復帰させ、上場を機に新たな弁護士を探しているM&S社との契約を獲得しようという魂胆だった。ふと、隣のテーブルにつこうとしていた男に目をやる麗子。するとそこには篠田と紗英の姿があった。M&S社は森川家の投資顧問なのだという。

そんな中、会場が暗転し、スポットライトとともにステージに現れたM&A社代表取締役の真梨邑礼二(藤本隆宏)が挨拶を始める。まず、一緒に会社を立ち上げた共同代表の庄司健介(髙橋洋)への感謝の言葉を口にする真梨邑。次の瞬間、会場の後方で突然大きな音が響いた。明かりをつけると、そこには投資家の久野という男が倒れて死んでいて……。

(引用元:公式サイト)

久野さんが狙われたのではなく、本当ならその席に座っていた自分を殺すことを目的として交換殺人の計画が立てられていたと、庄司さんにとって残酷な事実を知らされたはずなのに、真梨邑さんへ怒りをぶつけるでもなく、ただ目の前にあるパスタを食べ始めた姿から15年分の様々な思いが伝わって来るようで、庄司さんは真梨邑さんと変わらず共に歩んで来たつもりだったんだろうなと、真梨邑さんの変化に気付けなかった自分を悔やみ噛み締めていたように見えました。

交換殺人で完全なアリバイを手に入れてまで、庄司に死んで欲しかったはずなのに、美咲に殺す相手をはっきり教えなかった真梨邑の詰めの甘さには、少し違和感がありました。あれだけ恨み節を連ねても、仲が良かった頃の話をちゃんと覚えているあたり、本当は本気で庄司の死を望んでいたわけではなかったのかなと感じました。裕福になると、妬みや相手を蹴落としたいという感情が生まれてくるのはちょっと怖いですが、麗子はお金のことばかり考えているようで、篠田にちゃんとお金以上の価値を見出しているとわかって少しホッとしました。ご飯だけで仲直りできるふたりの喧嘩はお手軽だなとは思いましたが、お互いにごめんなさいと言わなくても元に戻れる空気感は自分も見習いたいなと思いました。

上場しようとしている企業のパーティーで投資家の久野が殺されてましたが、真っ暗では何もわかりませんよね。そこで一瞬出入りした女性が熱帯魚屋の方だとわかった紗英の記憶力は凄いですね。女性の旦那さんが殺されてアリバイがあった事で交換殺人までたどり着けるところ、早すぎますね。さすがミステリー作家の卵の篠田ではありますが、たいして証拠もないのに、犯人だと思われる人物に話をした所は結構疑問に持ってしまいました。しかも犯人はすぐスピーチしている人だとわかりましたし、人違えも想像付きます。責められてすぐ犯人が犯行を認める所もあっさりしてました。今回は回る映像が、3回も出てきて気持ち悪くなってしまいました。犯行を白状するときには映像を回してほしくないです。篠田と剣持の関係性はいい感じですが、篠田が警察を避けているところ、英治との出会いもなんだか不思議な感じでした。

剣持麗子さんのことを好きになれる日は一生かけても来る気がしません。やはり、誰に対しても居丈高な振る舞いをするような、自分本位な人のことを忌々しく思ってしまうのは、もはや致し方ないとしか言いようがありません。たとえドラマという創作物の中の登場人物だとしても、度を超えたそれは到底受け入れることは無理からぬことなのです。演じている綾瀬はるかさんのことは凄く好きなのに、何とも言えない複雑な感情が渦巻いていくのを感じました。

第5話では、綾瀬はるかさんの活躍するシーンに期待してドラマを観ることができました。麗子と篠田がバディを組んでいたが相性が合うのか気になりました。これからどのように活躍していくのか見どころであると考えられました。麗子と紗英の関係も良好ではないと感じました。紗英が篠田を借りるといって出ていくことになり、2人がどんな案件に立ち向かうのか見どころであると思いました。津々井が麗子を誘った理由について考えてドラマを観ていました。

『元彼の遺言状』6話:5月16日放送

麗子(綾瀬はるか)と篠田(大泉洋)は、とある教会で起きた密室殺人事件の真相に挑む。

事件が起きたのは、木下雄一郎(尾上寛之)が神父を務める教会だった。ホストクラブ『戦国』のナンバー2ホスト森蘭丸(味方良介)から、”武田信玄“の源氏名で働く同僚・黒丑(望月歩)のもとへ、助けてほしいという連絡が入る。蘭丸は、黒丑から以前、麗子に助けてもらった話を聞いていた。

連絡を受けて合流した麗子と篠田が、黒丑、木下とともに蘭丸がいるという教会の仮眠室へ駆けつけると、そこには刃物で刺され絶命したナンバー1ホスト・織田信長(土井一海)の姿があった。信長はこの教会の信者で、木下が家出した子どもやホームレスの一時避難場所として作ったこの仮眠室を時々利用していたという。

この日、蘭丸と信長は、仕事の後ふたりで飲んでいたそうで、ベロベロになった信長を介抱するためにこの仮眠室に1時間ほど滞在したという。だが、すっかり寝入ってしまった蘭丸が目を覚ました時には、すでに信長は亡くなっていたらしい。仮眠室の窓は全て内側から閉められており、防犯カメラにも誰かが出入りした様子は映されていなかった。完全なる密室で起きた殺人事件。犯行は蘭丸にしか成し得ないはずだが、「俺、やってないです!助けてください!」と蘭丸は麗子に懇願した。すると、金にならない仕事は受けないはずの麗子が、何故か蘭丸の弁護をすると即決し……。(引用元:公式サイト)

準備中

※7話目以降も順次公開をしていきます。

ドラマ『元彼の遺言状』の見逃し配信はFODプレミアムがおすすめ!

2022年4月に放送が開始される月9ドラマ『元彼の遺言状』。こちらの番組を見逃してしまった方も大丈夫。動画配信サイトを活用してお家でゆっくりと鑑賞することができます。

今回ご紹介してきたFODプレミアムはフジテレビ系列の動画を主に取り扱っている配信サイトです。フジテレビといえばドラマのみならずバラエティにも強いテレビ局ですよね。「あのシーン、もう一度見たいな」なんて夢もすぐに叶います。

ドラマ『元彼の遺言状』の振り返り動画は、是非FODプレミアムで楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です