マイファミリー|再放送の日程と見逃し動画配信で1話から一気見する方法!

2022年4月10日から放送が開始されるTBSテレビの日曜ドラマ「マイファミリー」。

二宮和也さんと多部未華子さんが最強夫婦を演じるこちらのドラマ、先の読めないシナリオが実に楽しみな物語です。

この記事では、2022年春ドラマの中でも最も注目されているこちらのドラマの、放送日時と再放送の日程に加え、無料で視聴をするための方法を紹介していきます。

『マイファミリー』は「Paravi(パラビ)」にて見逃し配信があります。

Paraviには14日間の無料期間があり、ドラマ「マイファミリー」の他にも、TBSテレビ系のドラマやバラエティ、アニメ、映画など幅広いジャンルの動画が見放題になる、とってもお得な動画配信サイトなのです。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 公式サイト 
2週間無料 Paravi

『マイファミリー』は放送後1週間以内であれば、Tverで無料で動画を視聴することができます。ところが、「放送から1週間以上経ってしまった・・」という場合はParaviの無料トライアルを利用して『マイファミリー』を視聴しましょう。

 

\Paraviで独占配信/

 

2週間以内の解約で無料で視聴できます

話数 全10話
放送年 2022年
制作著作 TBSテレビ
演出 平野俊一
プロデューサー 那須田淳
飯田和孝
渡辺良介(大映テレビ)
脚本 黒岩勉
キャスト 鳴沢温人 – 二宮和也
鳴沢未知留 – 多部未華子
三輪碧 – 賀来賢人
立脇香菜子 – 高橋メアリージュン
梅木司 – 那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)
阿久津晃 – 松本幸四郎
吉乃栄太郎 – 富澤たけし(サンドウィッチマン)
東堂樹生 – 濱田岳
葛城圭史 – 玉木宏
外部リンク 公式サイト/Wikipedia/公式Twitter

あらすじ:誘拐された娘を取り返すための唯一の方法として警察を排除することを決意した夫婦が、たった2人で娘を取り返すべく戦っていくストーリー。誘拐犯と交渉を進める中で、鳴沢夫婦によって排除されてしまう警察。被害者の協力を得られない状況でどのように事件を解決していくのか。そして、ビジネスにおいて温人と苦楽を共にしてきた香菜子、IT業界内で大きな力を持つ阿久津は、夫婦の味方なのか敵なのか…。鳴沢一家を中心とした人間模様に注目!

引用元:公式サイト

ドラマ『マイファミリー』の地上波での放送日時

『マイファミリー』の放送日時はこちらです。

番組名 マイファミリー
放送開始日 2022年4月10日(日)スタート
放送時間 21時00分~
局系列 TBSテレビ系列

TBSの日曜劇場のドラマ枠で放送される今作は、大事な家族を守るストーリー。予想外な展開と心温まる内容になっていることが予想されます。豪華キャストたちの演技にも注目ですね!

ドラマ『マイファミリー』の再放送の日程を調査

『マイファミリー』のスペシャルドラマの再放送の日程を、地方放送局を含めて調査してみました。その結果がこちらです。(地方局はTBSテレビ系列のテレビ局に絞っています)

北海道・東北地方

HBC北海道テレビ


4月16日(土) 14時00分から15時24分まで 1話再放送

テレビ局 再放送日程
HBC北海道 ×
青森放送 ×
岩手放送 ×
テレビユー山形 ×
東北放送 ×
テレビユー福島 ×

関東・中部地方

TBSテレビ・静岡放送


4月16日(土) 14時00分から15時24分まで 1話再放送

テレビ局 再放送日程
東京放送 上記
テレビ山梨 ×
信越放送 ×
新潟放送 ×
チューリップテレビ ×
北陸放送 ×
静岡放送 上記
中部日本放送 ×

近畿・中国・四国地方

毎日テレビ・MBS毎日放送


4月16日(土) 14時00分から15時24分まで 1話再放送

テレビ局 再放送日程
毎日放送 上記
山陽放送 ×
中国放送 ×
山陰放送 ×
テレビ山口 ×
MBS毎日放送 ×
テレビ高知 ×
山陽放送 ×
あいテレビ ×

九州・沖縄地方

テレビ局 再放送日程
RKB毎日放送 ×
RKB毎日放送 ×
長崎放送 ×
熊本放送 ×
大分放送 ×
宮崎放送 ×
南日本放送 ×
琉球放送 ×

以上のように、一部地域で再放送が開始しています。ただこれでは地域によっては見れませんし、再放送といってもまだ1話だけ・・。では見逃してしまった場合に、どのように番組を視聴したらよいのか。その方法を次にご紹介します。

ドラマ『マイファミリー』の見逃しを無料視聴できる配信サービス・サイトまとめ

『マイファミリー』を視聴することができる配信サービスを一覧でまとめました。

配信サイト 配信 月額料金 無料期間
U-NEXT × 2,189円(税込) 31日間
hulu × 1,026円(税込) 14日間
Amazon × 500円(税込) 30日間
FOD × 976円(税込) 2週間
TSUTAYA TV × 2,052円(税込) 30日間
dTV × 550円(税込) 31日間
AbemaTV × 960円(税込) 2週間
music.jp × 1958円(税込) 30日間
TELASA × 618円(税込) 15日間
Paravi ◯:独占配信 1,017円(税込) 14日間
Netflix × 990円(税込) なし
◯:無料で観れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可
放送後の配信スケジュール

『マイファミリー』の動画はParaviにて見放題配信中となります。また、放送されて1週間以内であれば、GYAO!、Tverのサイトで登録不要かつ無料で視聴することができます。見逃し配信は次のようなスケジュールで放送されます。

配信サイト 配信のタイミング
Paravi 放送後~
TVer 放送後1週間
GYAO! 放送後1週間

番組が放送後1週間を経過してしまうと、TVerとGYAO!での視聴が出来なくなります。是非この機会にParaviで『マイファミリー』を視聴しましょう!

Paraviで『マイファミリー』の見逃し配信を無料で見る方法

Paraviは「東京放送ホールディングス」「WOWOW」「日本経済新聞社」「電通」「博報堂DYメディアパートナーズ」「テレビ東京ホールディングス」などが運営する動画配信サービスです。そのため俗にいうTBSテレビで放送されるドラマや映画が地上波放送後に見放題で配信されています。今回のドラマ『マイファミリー』も見放題のうちの一作品としてで楽しむことができます。

またParaviは次のような方に特に向いている配信サイトです。

①ドラマが大好きで何度も見たい!

②地上波だけでなくWOWOW放送にも興味あり

③ダウンロードをしてオフラインで楽しみたい

Paraviは主にTBS放送のドラマやバラエティにおいて、見逃し配信をしてくれる動画サイトです。ドラマのラインナップはかなり充実しています。しかも地上波のみならずWOWOWの放送も取り扱うことが多いため、そういった面においてもお得感が大きな配信サイトです。

もちろんダウンロード機能もついているので、通勤通学の電車の中など、オフラインの状況においても動画を楽しむことができるのもうれしいポイントです。

一方次のような方には不向きな配信サイトであるといえます。

①映画も一緒に楽しみたい方

②毎月のポイントチケットが使いづらいと感じる方

③同時に2つ以上の端末で動画をみたい方

Paraviには現在「映画」の動画配信がありません。そのため「Paraviに登録して映画も一緒に楽しんでしまうぞ~」という方には不向な配信サイトということになってしまいます。Paraviの強みは「ドラマ」です。そこは肝に銘じておきましょう。

また、Paraviを利用すると毎月550ポイントがもらえます。このポイントを使って、見放題以外の通常番組を楽しむことになるわけですが、実はこれには一つだけ落し穴が・・。なんとこの550ポイントは使い切りなのです。どういうことかというと、ポイントで250Ptの配信動画を購入したとします。するとまだ300Ptが残っているはずですが、これはすぐに消滅する設定になっているのです。1回使い切りポイントとして考えるようにしましょう。

同時に2つ以上の端末で動画を再生することも出来ません。同居している家族や彼女さんと相談してみる順番を決めるようにしましょう。

その他Paraviの特徴を表でまとめると次のようになります。

月額料金 1,027円(税込)
無料お試し期間 2週間
作品数 8,000本以上(見放題は500本程)
対応デバイス PC、スマホ・タブレット、テレビなど
ポイント 550Pt/月(使い切りタイプ)
再生速度 「1.0倍速」「1.3倍速」「1.5倍速」「2.0倍速」
DL機能 あり
同時視聴 不可
無料期間中の解約

TBS系列のドラマを扱っているParavi。取扱い作品数は8,000本以上ということでやや控え目な数字でしたが、ドラマに特化をしていることを考えれば、ドラマ好きにはこれだけあれば十分のような気がします。そのうえ料金も月額1,017円(税込)とリーズナブル!

ドラマ『マイファミリー』の動画が見たい場合は、ぜひParaviの無料お試し期間を利用してみてくださいね。

 

TVerで『マイファミリー』の見逃し配信を無料で見る方法

TVerは民放テレビ局が運営している動画の配信サービスです。最大の特徴は「無料」であることと「複数のテレビ局の番組を楽しむことができる」という点です。ただし、その期限は基本的に番組の放送終了後1週間に限られるという制約もあります。

ただし、テレビ番組はドラマにしろバラエティにしろ基本的に1週間ごとにリフレッシュしていくものなので、正直「1週間の見放題」というのは必要十分な期間であるといえるのかもしれません。また配信されている動画は、煩わしい会員登録などもありません。サイトを開いてみたい番組を選ぶだけ。誰でも簡単に扱うことができるサービスなのです。

もちろん、ドラマ『マイファミリー』も放送終了後1週間楽しむことができます。

GYAO!で『マイファミリー』の見逃し配信を無料で見る方法

GYAO!はYahoo!が運営する動画配信サービスです。基本的な仕様はTVerと同じで、利用者の会員登録なし。動画の見放題は、地上波放送後の1週間に限定されるということ。フジテレビなどのドラマも視聴することが可能となっています。

ドラマ『マイファミリー』も例外なく、放送終了後1週間楽しむことができます。

マイファミリー|全話(1話〜最終話)までのあらすじ

『マイファミリー』全話(1話〜最終話)までのあらすじを紹介します。

『マイファミリー』1話:4月10日放送

鳴沢温人(二宮和也)はゲーム業界の新時代を切り開く男ともてはやされている「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEO。湘南・鎌倉に家を構え、妻の未知留(多部未華子)、娘の友果(大島美優)と3人で暮らしている。ある日、都心での仕事を終えて帰宅した温人のもとに、日常を一変させる1本の電話がかかってくる。友果さんを誘拐した――。

身代金の要求額は5億円。温人の通報で、すぐに神奈川県警に誘拐事件の捜査本部が設置される。捜査一課長・吉乃栄太郎(富澤たけし)が指揮を執るなか、葛城圭史(玉木宏)ら警察が鳴沢家にやって来る。

そんな折、温人のビジネスパートナー・立脇香菜子(高橋メアリージュン)から会社の緊急事態を知らせる連絡が入る。5億円をすぐには用意できない温人。取引のタイムリミットが迫るなか、現金を調達するため、ある人物との交渉を試みるが・・・。一方、未知留は藁をもつかむ思いで、大学時代の友人である三輪碧(賀来賢人)と東堂樹生(濱田岳)に連絡を取る。(引用元:公式サイト)

最初からはらはらドキドキが止まらなくとっても面白いドラマでした!細かく見ると、色々気になるかもしれないです。ぼっと見ると、テンポもいいからドラマに引き込まれます。ただ、2時間ドラマだったらちょうどいいような気もします。これでワンseasonいけるのかな。今後を期待します。豪華メンバーだし、次も見ます~!

出演者全員がまだ役にハマりきれてない感じがしちゃって、正直ちょっと寒かったです…。 でも最後の二宮さんのなんともいえない表情が良かったかなあ。 とりあえず犯人が気になる。 面白いかと聞かれれば…まだ一話ですし分からないけど…。 犯人の質問の内容からして、母と娘がグルになってるのかなあなんて思ったり。

面白かったと思いますよ! 緊張感もあって、どうなるんだろ?この仮面夫婦? って手に汗を握る展開ばかりでした。 ただ、 このまんまでは息切れしますよ? 誘拐犯とのやりとりで、振り回される展開が続くと さすがにもういいや!ってなりかねません。 家族の再生にストーリーに重点を置くと、 誘拐事件が間延びしちゃう。

機械的な音声で要求をしてくる犯人。娘が小学一年の時に行った遠足場所を訊いてきたりするあたり、ナンカ仕事ばかりで家族に無関心な夫を試してるような気がします。父親としてどれだけ娘のことを知っていたのか。 ドラマ的にはまだ一回目だからなんとも言えないけど。この事件の目的は娘の誘拐じゃなくて他にありそう。 ただニノくんが小学生体型だから、車を運転してるシーンとか隙間があり過ぎて格好良くなかったかな。

娘、三年生ですが、一年生の遠足どこいったっけな、とあんな状況で急に思い出せない。。 てか、娘が誘拐されたら、あんなに冷静でいられないし、その日の夜にお粥なんて食べてられない。 お風呂もゆっくり入って翌朝もお化粧ばっちり。 違和感ありあり。

『マイファミリー』2話:4月17日放送

温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)は娘の誘拐事件をネットニュースで公表し、世論を味方につけた。警察への批判は強まり、ネットに出し抜かれた大手マスコミの取材合戦も激しさを増す。

翌朝、犯人から警察の完全排除を取引の条件とする通告がある。それでも捜査を続行しようとする葛城(玉木宏)に対して、温人と未知留は……。

そして、一方会見を見た、大学時代の友人である元警察官の東堂(濱田岳)と弁護士・三輪(賀来賢人)は葛藤していた。果たして、温人たちに協力するのか、二人の取る行動は……?
そんな中、鳴沢家に思いもよらぬ来客が!?果たして味方となるのか、それとも……?

一方、温人たちのオンライン会見をセッティングした阿久津(松本幸四郎)は、温人のビジネスパートナーで「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCOO・香菜子(高橋メアリージュン)に、ある提案を持ちかける。その提案は、温人たちの運命を大きく左右することになる……。(引用元:公式サイト)

今回は鳴沢夫婦がなんとか娘のことを助けようと、頑張っていたのが良かったです。そんな中で夫婦がぶつかり合ってしまうのが切なかったです。思うようにいかなかったり、ネットでネガティブなことを書かれていて不安になるのはとても共感しました。また未知留と三輪のやりとりがリアルです。お互い素で話している感じが良かったです。立脇が関わっているかもしれないのがびっくりです。最後少しだけ娘の声が聞けたのは心にグッときました。

犯人の要求通りに警察の排除ができるかどうかというところにハラハラしました。警察も犯人逮捕しなければというプライドもあり、何とか2人に取り入ろうとするところがうかがえました。実際誘拐事件を警察なしで解決できるのか、という判断はすごく不安でしかないですよね。それでもやり切ろうとした鳴沢さんの行動力が勝ったようにも思います。友人として元警察官と弁護士がいるのは心強いですね。最後は出し抜かれた形の玉木宏さんがさすがにかわいそうには見えてしまいました。少しずつ夫婦の絆が取り戻せていく過程もうかがえるのが心に染みます。

まさか大学時代の友人が元警察官だったことに驚きを隠せません。正直なところ、この誘拐事件には警察が一枚噛んでいると疑いを持っているため、何かと胡散臭く見えてしまうのは致し方ないかなと思いました。あれこれ為になるアドバイスをしているのも、実は夫婦をいいように操る目的があるような気がしてならなかったです。どこに伏線が張り巡らされているのか、そこに気を取られてしまうあまり、必要以上に疑心暗鬼になってしまいました。

確かに、世間を騒がせるような事態になったことに変わりはないけれど、こと人命がかかっているほどの大事であるのに対して、ようもまあマスコミは家に押し掛けられたものだなと、皮肉を言いたくなりました。そこまで考えが及ばない不出来な頭なのか、はたまた迷惑になることを承知の上であえてそのような凶行に及んでいたのか、いずれにせよ害悪としか言いようがありません。マスコミに対する信用はガタ落ちどころか、地を破ってマグマに到達しました。

1話の時とは打って変わって、夫婦間で結束しているのが言葉の端々から感じられ、人の命の重さひいては尊さを思い知らされた気分です。もっとも、こんな事態に発展するまで家庭を顧みることをしなかった温人も、不快に思いながらも目を背けてきた未知留にしても、どうなのだろうと腐したくなります。全くの見当違いかもしれないけれど、案外家族の繋がりを取り戻すべく、友果ちゃんが誘拐という大掛かりな計画を立てたのかなと思いました。

『マイファミリー』3話:4月24日放送

温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)は、大学時代の友人、三輪(賀来賢人)と東堂(濱田岳)という心強い協力者を得て、警察を排除することに成功したが、より確実に身代金を受け渡す為に、ある秘策を犯人に提案する。伸るか反るかの賭けに、果たして犯人は…? そして、温人は無事、娘を取り戻すことができるのだろうか? 遂に、鳴沢友果ちゃん誘拐事件完結編!そして…(引用元:公式サイト)

第3話では、温人と未知留は大学時代の友人を協力者とすることができて、娘を助けることができるのか注目して観ることができました。警察を排除して、本当に娘を助けることができるのか気になりました。友果を無事に取り戻すことができるのではないかと期待して、ドラマを観ることができました。夫婦の絆が試されているように感じられました。温人と未知留が両親にも協力してもらっていて、何とか娘を取り返すことができると信じて観ることができました。

初めの険悪な雰囲気は一体どこへやらと言った具合に、すっかり思い出話に花を咲かせているのが、個人的にはすごく不思議な光景に見えてしまいました。奇しくも、その状況を作り出すことになったのは、友果ちゃんの誘拐事案が発生したからであり、もしかするとこれも何かの策略のうちのひとつなのではないかと、妙に勘ぐってしまい、何もかもが犯人が仕掛けたものであるかのような気がしてならなかったです。これぞまさしく疑心暗鬼であり、中々拭えないなと思いました。

友果がと喧嘩していたり、私がちゃんと送ってたら、って思う母心はとてもわかります。温人も未知留の事を手伝うようになってて、友果が戻ってきたら、いい家族になれそうです。警察の存在が判明したら友果を殺すと言われながら、温人の母、未知留の父は警察の言いつけを守らないと行けないのも辛いです。孫を助ける為にもかなり大変な役ですね。息子娘の事を信じたほうが良かったのかという、温人の母の気持ちは最もです。ただ、温人ははじめから祖母祖父が警察と通じていた事は位置情報からわかっていたんですね。祖父祖母を使うのには違和感がありましたから。ゲーム会社の社長ならではの、視点から警察をも撒いていた事で、無事に友果と会えてよかったです。温人はとても頼れる父親です。ホシを野放しにした事を後悔するという葛城の話、まさか一年後友果がひどい目に合うのでしょうか。

今回は仲良しの4人で鍋を食べていたのが印象的です。大人になっても変わらない関係性がいいなと感じました。娘のこともあるからこそ、みんなで協力していくのが良かったです。そして娘が軽トラックに乗せられているとわかり、なんとか助けようとしていたのがハラハラしました。娘が拘束されていたのは驚きました。また温人は犯人に対してまっすぐ思いを伝えていたのがかっこよかったです。娘のことを第一に考えていて、胸が熱くなりました。

一緒に鍋を囲んで昔の学生時代の思い出を語るひととき、ほんの少しでも体も休めないとと思うひとときでした。警察は両親を味方につけてしまって、葛城は以前に失態をおかした誘拐事件の汚名返上のためになんだか必死になっている感じがするので、友果ちゃんの身の安全を守るのはもちろん、犯人に刺激を与えないようにしてほしいなって思います。スマホを使って身代金の渡し方を駆使する考え、犯人をラインで勧誘し、ライブ配信させる手口は新感覚!さらに、温人が警察の動きを察知していた頭脳戦に鳥肌がたちました!

『マイファミリー』4話:5月1日放送

娘・友果(大島美優)を救出した、温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)。このまま、普段の生活に戻っていくのだと思っていたのだが、温人の心には葛城(玉木宏)の言葉が不気味に刻まれていた。「ホシを野放しにしたことを、あなたは必ず後悔する」

「犯人が誰であるかなんて関係ない、友果が無事に戻ってきてくれた、それだけでいい」そう思っていた、温人にまたしてもとんでもない困難が襲いかかる。

そして、未知留は、友果は、三輪(賀来賢人)は、東堂(濱田岳)は、そして葛城は……。
翻弄されていく彼らに訪れる未来とは……。
物語は一気に加速していく。(引用元:公式サイト)

友果がぶじに戻って鳴沢家に平穏な生活が戻ったと思われましたが、次は三輪の娘が誘拐されました。そもそも最初は東堂の女が誘拐されていて身代金受け渡しに失敗して、娘は未だに行方生死も解らないそうです。犯人は同一犯と思われますが、大学時代からの仲の良い3人の娘達がなぜ同じこと犯人に誘拐されるのかも不可解で、ここに何か秘密がありそうです。葛城刑事も東堂の娘、友果の誘拐犯を逮捕しようと眉間に皺を寄せて温人に詰め寄ります。怪しい人も多いのも面白いです。

まさか、親友三人の娘が全員誘拐されていた事にはかなりの驚きでした。だから東堂は温人の友果の誘拐を俯瞰視点で見ていた感じはあったんですね。そして過去の誘拐に固執していた理由もわかりました。3話ではみんなが全面協力し、友果は帰ってこれましたが、かなりのトラウマが残ってしまいつらそうでしたね。一年の遠足の質問の意図はわかりませんが、同じ犯人のようですね。今回は三輪の娘の誘拐。なぜ3人の誘拐をするのか、温人達に近い人物なのか。阿久津の娘と東堂の娘がそっくりな事に気付きましたが、阿久津が犯人なら娘はどんな気持ちで友果と友達なのか。どうして阿久津に逆らわないのか。謎だらけで、今後また面白そうな展開です。

第4話では、温人と未知留が、娘である友果を何とか助け出すことができたシーンを観て、安心することができました。葛城が発していた言葉で、ホシを野放しにしたことを、あなたは必ず後悔するという内容が気になりました。娘を助け出すことができたとしても事件はまだ続いているのではないかと感じられました。今度は三輪の娘が誘拐されてしまうことになり、真犯人を見つけ出して、事件の真相を掴んでいくことで解決してほしいです。

個人的には、予想だにしてなかった展開に唖然とするほかなかったです。時が大きく進んで1年後というのは、ある程度予想できていたため、さほど驚くことはなかったものの、やはり誘拐事件が再び起こったことについては全くの予想外であり、にわかには信じがたいなと思いました。もっとも、どうやら狂言誘拐ではなく、リアルに起こっていることは明白であり、果たして誰が裏で糸を引いているのか、頭をフルで動かしてみても分からなかったです。

正直なところ、敏腕弁護士だと勝手に思い込んでいたゆえに、実のところは随分と違っていたことが本当にショックでした。あれだけ偉そうなことをのたまっておいて、何だか情けないにも程があるなと、若干興ざめしたのは言うまでもありません。もっとも、1話でなぜあんなにも嬉々として娘へのプレゼント選びをしていた理由が分かったのは良かったかなと思いました。しかしながら、それ以外はモヤッとさせられることがひじょうに多かったです。

『マイファミリー』5話:5月8日放送

翌朝、温人(二宮和也)と東堂(濱田岳)は、三輪(賀来賢人)の元に再び集まった。
三輪と沙月(蓮佛美沙子)の娘・優月(山崎莉里那)を無事取り返すには、警察には知らせず、自分たちだけで犯人と交渉するしかない。

一方、葛城(玉木宏)は「鳴沢友果ちゃん誘拐事件」の捜査から自分が外されることを焦っていた。このままでは5年前の「東堂心春ちゃん誘拐事件」の二の舞になってしまう。
そして、怪しいと睨んだ阿久津(松本幸四郎)に対し、思い切った行動に出る。

ついに犯人から連絡が! 温人たちは5億円を持って車を走らせる…。
そんな中、未知留(多部未華子)からの思いも寄らない通達に窮地に立たされる温人!?

そして、再び訪れる驚愕のラスト…

(引用元:公式サイト)

第5話では、三輪、沙月の娘である優月を無事に取り戻すことができるのか見どころであると思いました。犯人から連絡が入っていて、無理難題な要求のように感じられました。警察が関与しない状態で、温人たちだけで事件を解決していくことができるのか注目して観ることができました。犯人とは何とかして連絡を取っていき、娘を取り返して事件の真相を掴んでほしいです。家族の大切さが伝わってきて、家族愛を感じることができる内容になっていました。

誘拐された3人に共通していたのは、阿久津実咲さんと同じ学校であることと父親たちが同級生であることだったけれど、黒幕要素満載なフラグが立ちまくっていた阿久津さんの娘・実咲さんが誘拐されたことで、犯人像が全く絞れない困惑状態になってしまって、犯人が温人の取り分だと1億円を置いたのは、最初から営利誘拐に巻き込むことが目的だったのか?それとも2度の成功体験が犯人のゲーム快楽を刺激してしまったのか?と様々な思惑が脳内を駆け巡りましたが、そう考えれば考えるほど何故5年前最初に誘拐されたのが心春さんだったんだろう?と引っ掛かってしまいました。

もう何が何やらわからない展開ですね。大切な娘の優月が誘拐されたというのに、仕事をしている沙月に違和感を隠せませんでした。三輪が沙月を疑う気持ちも正直わかる気がします。ただ沙月には何か三輪には言いたくないことがあるのだと思いました。その理由が三輪へのプレゼントを買うためだと聞いて涙が出ました。極限状態の中で信じることって簡単ではないのだろうと胸が苦しくなりました。犯人の本当の目的はいつになったらわかるのか、ヤキモキしちゃいます。

犯人は子供を殺す気はなさそうですね。狂言誘拐を疑い元奥さんを責めた三輪は、娘が誘拐されて頭がごちゃごちゃになり仕方ないですが、元奥さんからすればこんなときに疑われるのは辛いですよね。東堂の奥さんが東堂に疑われて行方不明になっていた事には驚きましたが、犯人が女性にも見えます。誘拐された子供が喘息だからと取引を急がせた事がそんな感じもします。温人が奥さんに誘拐のことを言えばいいと思ってましたが、奥さん、頭いいですね。車にGPSをつけて備考なんて。犯人刺激しないようにと顔はわかりませんでしたが、優月ちゃんが無事で良かったです。ただ、犯人からすれば温人は思うように動いてくれる人物だという認識は、組織みたいで、かなり怖い展開になってきました。そうなるとやっぱり警察が関与したほうが良かったのかと思ってしまいます。

娘が誘拐されているのに、黙々と仕事をしている母の行動に驚きました。どこでなにをしているか分からないときに心配にならないのでしょうか、気が動転してしまうのが普通じゃないかと思うのですが何か隠していることがあるのか、三輪も疑っていることに最初は同感してしまいました。未知留の大胆な行動にハラハラしましたが勇気ありますね。いつもまわりを見守っている繊細な人柄に魅力を感じます。温人、東堂、三輪の友情も厚く、温人の家族にも笑顔が戻ってやっと安心できるかと思ったら、また思いもしない誘拐事件がおきてしまうなんて、誰が犯人なのかこれまでの一連の事件の同一犯なのか不思議に思うことが多いです。

『マイファミリー』6話:5月15日放送

またしても起こった卑劣な誘拐事件。今度は阿久津(松本幸四郎)と絵里(森脇英理子)の娘・実咲(凛美)がさらわれ、温人(二宮和也)は犯人から一方的に共犯者扱いされてしまう。

犯人の要求を阿久津夫妻に伝える温人。阿久津は身代金を用意し、温人とともに受け渡しの指示を待つ。
捜査から外された葛城(玉木宏)も焦っていた。何としても誘拐事件を解決したい葛城は、ある賭けに出る。

ハルカナでは香菜子(高橋メアリージュン)があることに引っかかっていて…。
次々と起こる誘拐事件に、誰もが追い込まれ、疑心暗鬼になっていくのだが、突如、事態は急展開を迎える。温人の目の前に現れた犯人、その素顔とは…?(引用元:公式サイト)

今回は美咲が肘の具合が良くなって、再びボルダリングを始めたのがホッとしました。だけどいきなり誘拐されたのは怖かったです。次々と起こっていくのはかなり不気味さがあります。そして温人は恨みがあるのかと言っていたけど、感謝しかないというのは怖かったです。温人のことをどう思っているのか謎です。また未知留もお金を見てしまい、とても不安を感じていたはずです。温人が共犯者になるかもと思うと、なんとも言えなかったです。

第6話では、次々と起こってしまう誘拐事件は、一体誰の仕業なのか気になりました。温人は、犯人から一方的に共犯者扱いされてしまっていて大変な状況に感じられました。誘拐事件を、何とか未然に防ぐことができないのか気になりました。温人夫婦に影響が出ないようにしてほしいと思いました。阿久津の娘が無事に保護されることに期待してドラマを観ていました。二宮和也さんならではの演技力に期待してドラマを観ることができました。

優月さんが監禁されていた部屋で覚えていた、犯人が良い香りの女性だったという点は、以前から疑っていた鈴間さんが関わっている確証へと変わりましたが、今回身代金を10億円に増額させたのは彼女の思いついた案には思えなくて、財務担当としてヘッドハンティングで引き抜かれた備前さんが、以前いたその会社は今どうなっているのか、彼がここまで一切怪しい動きを見せて来なかったからこそ、犯人グループの可能性があると疑念が湧き上がって来ました。

優月ちゃんが戻り次は心春ちゃんを探すのかと思いきや、まさかの新しい誘拐事件のストーリ展開にただ驚くばかりです。そして、要求された金額が10億円というとんでもない金額で、とりあえずの金額をさらっと用意できるところが庶民とはかけ離れた凄さを感じます。美咲ちゃんはどこで今なにをしているか、これまでに誘拐をした犯人が同一犯であるなら、友果ちゃんと優月ちゃんに聞くことはできないのか不思議い思いました。温人に、毎回電話があるということはどこかでつながっている人だと思うので、誰なのか気になり興味深いです。

まさかの温人が共犯にさせられる展開に唖然としちゃいました。やっと優月ちゃんを救えたと思ったのに、今度は実咲ちゃんが誘拐されちゃうなんて。なんでこんなことになるのか胸が苦しくなりました。あの機械的な音声が耳から離れなくて恐怖でしかありません。何も知らずに無邪気な友果を見るとたまらない気持ちになりました。今回は未知瑠にすぐに話した温人でしたが、優月ちゃんの時とは違って、他の人には話せない状況だからかなり厳しい展開になりそうですよね。

『マイファミリー』7話:5月22日放送

まさか犯人がハルカナの社員・鈴間(藤間爽子)だったとは!
意識を取り戻した温人(二宮和也)は急いで鈴間の身辺を調べつつ、共犯がいるのではないかと考える。実咲(凛美)の安全のため、警察に届けることはできない中で、ある人物に疑いの目が向けられ、不信感を強めていく…。

東堂(濱田岳)の娘・心春(野澤しおり)に始まった4つの誘拐事件。犯人は誰なのか? その目的は? 三輪(賀来賢人)と東堂も鳴沢家に集まり、真相を探る。
そんな温人たちを密かにマークする警察。

すべてが闇に包まれるなか、温人はある違和感に気づく。
「まさか、真犯人はお前だったのか…?」

(引用元:公式サイト)

盗聴器を仕掛けた犯人が東堂さんだと分かる前の鳴沢家で、犯人が温人を巻き込もうとしているのは確かだと東堂さんが話していたことや、何故温人さんの名前と自分の結婚記念日を組み合わせたharuto1212でログインしていたのか、自分の子供なのに心春ちゃんと呼んでいるのかなど疑いだしたら気になる点が無数に出てきて、それでも東堂さんと鈴間さんがお金目当てで友香さん・優月さん・実咲さんを誘拐した様には考えられなくて、巻き込む必要性があって手を貸さなければいけない事情が隠されている様に思えてなりませんでした。

鈴間が温人に見つかり、立脇が鈴間とやり取りしてましたが、阿久津はちゃんとそこを調べ上げて立脇が犯人の一味だと思ってましたし、私もそう思っていました。でも、立脇は鳴沢の5億の引き出しに気づき色々調べていて鈴間が犯人の一人だと気づいていたんですね。立脇がもっと早く報告すればよかったと言ってましたが、新たな誘拐が起こってるなんて知らないですから仕方ないですし。この会社を守るため、鈴間が犯人だと言わないでいた立脇の会社への思いは深いものでしたね。実咲ちゃんクライミングで脱出してほしいです。東堂は2話くらいからおかしい行動がありましたが、本当に東堂が誘拐したんでしょうか。奥さんの事をかばっているんじゃないでしょうか。

今回は温人がスタンガンで撃たれたのが怖かったです。暗闇の中に倒れていたのはハラハラしました。そんな中犯人は温人の会社の人というのは不気味です。知ってて近い人というのは恐ろしいです。また温人は他にも仲間がいると冷静なのが良かったです。別の人間は誰なのか気になりました。そんな中プレートに盗聴器が仕掛けられていたのがびっくりです。さらに鈴間のロッカーを立脇が開けていた感じが、とても衝撃的で胸が痛かったです。

個人的に、こいつが犯人ではないのかと随分と前から見当をつけて注意深く見てきた人物がいたけれど、このドラマのことだから一介の視聴者がそう易々と犯人を当てられないように考えていることは明白だろうなと思いました。これまで何度となく勝手に思い描いていたストーリーとは違う方向に進んできているため、今頭の中に浮上している人物についても同様のことが起きる気がしてならなかったです。もっとも、その方がドラマとしては秀作であると言えるため、特に不満を覚えることはありません。

第7話では、二宮和也さんの活躍しているシーンに期待してドラマを観ることができました。犯人がハルカナの社員である鈴間ということがわかってきていて、どうして誘拐事件を犯してしまったのか注目して観ることができました。鈴間が何を考えているのか気になりました。一人で誘拐事件を犯しているようには思いませんでした。必ず共犯者がいるのではないかと考えられました。なぜ、犯人が誘拐事件を犯しているのか考えていきたいです。真犯人は、誰なのか推理していきたいと思いました。

『マイファミリー』8話:5月29日放送

「俺が誘拐した」
親友・東堂(濱田岳)の告白に、温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)、三輪(賀来賢人)は言葉を失くす。
最愛の娘を誘拐される苦しみを誰よりも知っている東堂が、なぜ?
温人たちは沸き上がる怒りを抑えながら、犯行に至った理由やその一部始終を聞く。
そして、浮かび上がってくる数々の疑問点、東堂の娘・心春ちゃん誘拐に残る多くの謎。
明かされる、更なる真実、物語は、ついに最終章を迎える…。(引用元:公式サイト)

卑劣すぎる犯人が本当に許せないです。まさか東堂を釣って今も犯行に及んでるとは。そして阿久津の娘は自分で脱出しようとしてああなってしまったのでしょうが、殺したのは犯人です。これから温人は一度警察に勾留されるでしょうがみんながまだ犯人を探してくれる事を祈るばかりですね。そして何とか捕まえて、今までの事を追及するのと本当に東堂の娘は生きているのかをちゃんと解明して欲しいです。これ以上悲しい結果にはならないで欲しいです。

今回は東堂が誘拐したと言ったのがすごく衝撃です。未知留が東堂をビンタしたのは胸が痛かったです。なんでという思いや怒りなど様々な感情になっていたのが伝わってきました。温人はなんとか冷静なのが印象的です。東堂から聞きたいと言っていたのはさすがです。 また鈴間は東堂と身内なのも驚きました。なんとか娘と奥さんを取り戻すために、鈴間は協力してくれていたのがリアルです。東堂が指示をして盗聴していたのもびっくりです。

第8話では、温人の親友である東堂が「俺が誘拐した」と告白していてとてもびっくりしました。どのような展開になっていくのか気になりました。犯行に至った経緯を確認して調べていくことが重要であると思いました。ドラマを通じて、最愛の娘を誘拐される苦しみを理解していくことができました。温人に不運が訪れているように感じられ、状況としてはピンチなのではないかと考えられました。二宮和也さんが活躍しているシーンに期待してドラマを観ることができました。

このドラマは、毎回が奇想天外と言っても過言ではない逸脱したものが多いためか、今となっては何が来ようとも驚くことはなくなりました。ある種の慣れってやつかもしれません。もしかすると、これは倦厭の傾向が出始めているのではないかと憂慮しているまであります。どうかこれが、ただの杞憂に終わってくれることを願うのみです。個人的に、二宮和也さんも多部未華子さんも好きということもあり、終盤で見限る判断を下したくはありません。

温人と未知留の身近にいて、一緒に調査を手伝ってくれていた東堂が、俺がやったというまさかの発言をして驚きました。会社の鈴間と東堂の妻の亜希が姉妹ということも予想がつかず、犯行の手口が現代要素がつまったプログラミンでハイテクな犯行を考えたことにも唖然としました。娘を取り戻すためにやった理由が子供のためとはいえ学生時代の友人を騙すなんて、ありえないことでどうやって信用を取り戻すのでしょうか。本当の犯人は、誰なのかすごく気になり最終話に向けてハラハラする展開でそれぞれの気持をくみ取りながら見守りたいです。

『マイファミリー』9話:6月5日放送

実咲(凛美)が思わぬ姿で発見された。
警察は温人(二宮和也)を逮捕。身代金の一部である1億円も自宅から回収した。

実咲と心春(野澤しおり)を誘拐した真犯人の狙いは、温人や東堂(濱田岳)たちに全ての事件の容疑をかけることだった。
そして絶体絶命の温人に襲いかかるのは、香菜子(高橋メアリージュン)の非情な決断だった。

そんな時、事件の鍵を握るモノが捜査線上に浮上する。
そして、真犯人は新たな犯行を企てる。
そのターゲットは、まさか…妻?(引用元:公式サイト)

第9話では、実咲が思わぬ姿で見つかってしまい、厳しい展開になってしまったと感じました。一体、何があったのか考えて観ることができました。温人が警察に逮捕されてしまい、どうしてこんなことになってしまったのか気になりました。犯人にはめられてしまったのではないかと考えられました。東堂と鈴間が事件にどのように関与しているのか気になりました。真犯人は一体誰なのか考えていくと、ドラマが面白くなってきました。温人の妻が狙われてしまうのか心配になりました。

びっくり展開にも耐性がついてきてしまったが故に、今となっては何が起きようがちっとも動揺することはありません。こればかりはこのドラマ唯一の失敗として挙げられます。本来は、変化に乏しい様を表す言葉として用いられる「一本調子」が皮肉にも当てはまっているような気がしてなりません。初めの頃は、息つく間もないハラハラ感を楽しんでいる自分がいたものの、それも長く続けば飽きてしまうのも当然です。誰が黒幕であっても平然としていられる自信すら身につきました。

個人的に、言葉の使い方がどうにも気になって仕方がなかったです。「全然平気」と口にしていたけれど、実際に「全然」を用いる場合、「全然~ない」とするのが正しいため、聞いていて違和感としか言いようがなく、ぶっちゃけムズムズしました。たとえドラマであっても、正しい言葉の使い方をしてほしいものです。せっかくの良作が言葉一つで台無しにしては非常にもったいないため、脚本の段階から徹底して見直すべきだろうことは明らかです。

実咲ちゃんがあんな姿で見つかるなんてショックでした。そして温人が警察に逮捕されちゃうなんて、私も「なんでこうなるんだよぉー」って叫びたくなりました。真犯人の目的は誘拐の罪を温人や東堂にかぶらせることだったのでしょうね。1億円をドブに捨てても温人を追い込みたい真犯人って一体誰?温人が逮捕された今、お腹の大きい未知瑠のことが心配でたまりません。なぜこんなに温人たちが苦しまなきゃいけないのでしょうか…。

葛城は、鳴沢の話も東堂の話もちゃんと聞いて事実と証拠で実咲ちゃんが誘拐された理由を話していましたが、とても納得できることでした。それだけタブレットの内容が大切だったと言うこと。だから最後未知留は狙われてしまいましたが、電話が東堂なら生の声で話してもいいはず。犯人からの電話でしょう。タブレットの事がわかってすぐ未知留が襲われたことは、やはり警察側に犯人がいる感じです。日下部は東堂の奥さんと関係があった気もしますが、犯人とはあまり思えません。タブレットには心春ちゃんの連れ去られたときの写真が入っているとしたら、実咲が狙われたのもわかります。そうなると得する人があまりわからないですが、吉乃は今回何も発しなかったことがまた怪しく感じてしまいます。

『マイファミリー』10話(最終話):6月12日放送

未知留(多部未華子)が誘拐された。
犯人は温人(二宮和也)に、逃走中の東堂(濱田岳)と未知留の交換を要求。温人は犯人を暴いてほしいと葛城(玉木宏)に頼み、自身は未知留を救うため、三輪(賀来賢人)とともに東堂への連絡を試みる。果たして、どんな結末を迎えるのだろうか?ついに連続誘拐事件が完結する。果たして犯人は誰なのか?一体なぜ誘拐をしたのか?家族が迎える未来は果たして……。(引用元:公式サイト)

今回は未知留が何者かに口を抑えられて、誘拐されたのがびっくりです。温人は犯人と話す時変わらず冷静なのがさすがです。そして犯人に焦っているのではと感じていたのもかっこよかったです。そして温人は葛城を信じていると言ったのも良かったです。なんとかして未知留を助けよう、そして犯人を捕まえようとする想いが伝わってきました。また防犯カメラに映っていたのがすごいなと感じます。未知留を誘拐する根本的な理由が気になりました。

薄々こうなるだろうという予測が自分の中で既に立っていて、不意をつかれるということはなかったです。もっとも、脚本の緻密さには絶賛せざるを得ません。これだけは初回から最終回まで一貫してしたと言っても過言ではなく、このドラマの真の立役者は、顔を一切見せることがない脚本家だった説が濃厚と見ています。個人的に、ここまで満足させられたドラマは数える程しかなかったということもあり、本作にて脚本に携わった方の他作品を早くも期待せずにはいられません。

東堂が元々は悪いのかと思ってましたが、実は吉乃が犯人で、東堂の奥さんと不倫していた事が発端なんて考えもしなかったです。吉乃の言動は途中から気になり、前回で犯人だと思ってました。ただ過去に何かあったのかと思ってましたので、不倫から心春ちゃんが誘拐を吉乃に頼んでいた事には驚きました。心春ちゃんが階段から落ちたのを隠す為に誘拐をしていたんですね。あんな苦しんでいる東堂を見て何を吉乃は何を思っていたのでしょうか。実咲ちゃんに顔を知られたからと誘拐をし、パソコンなどを回収したようですが、逮捕の少し前からもう警察側では吉乃が犯人だとわかっていたんですね。最後、鳴沢と警察の連携には寒気がしました。最後の最後には頼りになる警察ですね。一課長の犯罪でも、もみけさず捜査をしていた所はとても好感持てました。東堂達がすごく気の毒な感じがしました。

自分の家族に亜希さんとの不倫がバレることが怖かったから、人の家庭を犠牲にするとか本末転倒すぎる吉乃の選択でしたが、現実でもそんな理由で?と思える殺人事件が起きているので、リアリティーを感じる結末でもありました。結果的には東堂さんだけが全ての悲しみを背負った展開になってしまったことが無念で切なくて、亜希さんとは再会出来たけれど、心春ちゃんは吉乃に振り払われた際に階段から落ちて命を落としたんだろうなと、真相が判明しても心が晴れることはありませんでした。

マイファミリーと言うタイトルでしたが、その意味が時々変わっていって面白かったです。しかしフタを開ければ結局家族のいざこざというか、絆がメインとなったタイトルに違わぬ内容となってすっきりしました。練り込まれたストーリーにいくつもの伏線、そしてミスリードも散りばめられていて色んな事を考えさせられ非常に楽しかったです。最後の最後で悲しい事実が分かってしまいましたが、自分の家族を本当に大切にしようと思わされたストーリーでした。

ドラマ『マイファミリー』の見逃し配信はParaviがおすすめ!

2022年4月に放送が開始される日曜ドラマ『マイファミリー』。こちらの番組を見逃してしまった方も大丈夫。動画配信サイトを活用してお家でゆっくりと鑑賞することができます。

今回ご紹介してきたParaviはTBSテレビ系列やWOWOWなどの動画を主に取り扱っている配信サイトです。TBSテレビといえばドラマのみならずバラエティにも強いテレビ局ですよね。「あのシーン、もう一度見たいな」なんて夢もすぐに叶います。

ドラマ『マイファミリー』の振り返り動画は、是非Paraviで楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です