映画「プロミシング・ヤング・ウーマン」の気まずいシーンの時間は?家族や恋人と視聴可能か調査!

今回の「プロミシング・ヤング・ウーマン」は、長編デビューとなるエメラルド・フェネル監督が自ら脚本も手掛け、アカデミー脚本賞をはじめ数々の映画賞に輝いた衝撃の復讐サスペンスです。夜ごとバーで酔ったフリをしては近づいてきた男たちに正義の裁きを下す元医大生のヒロインによる謎めいた復讐劇の行方を描いています。

是非ご家族や恋人とご覧ください!と言いたいところなのですが、そうしたシチュエーションで鑑賞する際に事前に抑えておきたいのが、場の空気が気まずくなってしまうようなシーンがあるのかどうかということです。また、ある場合は何分何秒からそのシーンが始まるのということも知っておきたいですよね。

今回は「映画:プロミシング・ヤング・ウーマンに気まずいシーン(ラブシーン)があるのか?」といった部分を中心に、更にはプロミシング・ヤング・ウーマンを無料で視聴する方法などについても徹底調査しました!

映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』の気まずいシーン(ラブシーン)とは

映画「プロミシング・ヤング・ウーマン」を家族や恋人と鑑賞しようとする方は多いようですが、果たしてその場が気まずくなってしまうようなシーンはあるのでしょうか。結論からいうと、どうやら「2か所」ほど気まずさを感じてしまいそうなシーンがあることが分かりました。時間もあわせて確認してみてください!

気まずいシーン(ラブシーン)①:主人公の危険な性格を表現した

まずは,時間は始まって序盤の頃、6分ぐらい過ぎたシーンです。

主人公である彼女の性格を表す重要なシーンが映し出されます。
行きずりの女を演じているそんな彼女の性生活を視聴者に分からせるべく誰かれ関わらず男に股を開くといったようなそんなシーンを主人公は演じています。濃厚なキスから始まり彼女のあそこを彼に舐めさせるといったようなシーンがモザイクなどなしで俯瞰で見せている。ベットに横たわるその主人公のスーツスカートをめくりあられもない姿で迫っていくというそのシーンは濡れ場としてふさわしいでしょう。

気まずいシーン(ラブシーン)②:主人公の命をかけた危険すぎるかけひき

2つ目の気まずいシーン(ラブシーン)は映画の後半の山場です。

もう一つの濡れ場シーンは彼女が殺されるという重要なシーン。主人公が殺されるというこれは完全にネタバレになってしまうので割愛したかったのですが、彼女の濡れ場のシーンでとても重要なシーンなので包み隠さず伝えておくことにします。かつて自分の友人を犯したサークルメンバーが数年ぶりに再び集うことになるわけですが、その情報を嗅ぎつけた主人公はその主犯格の一人とセックスをしようと別の寝室へ招きます。彼をベッドに拘束具で縛り付け、Sっ気のある女性を演じている主人公はナース姿のまま強引に彼を犯す。のだが、、というシーンですね。続きは映画の中でお楽しみください!

映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』は家族や恋人と観て平気?

一見すると激しい演出が際立つのではないかという印象はありますが、後半の濡れ場シーンは特にそれほど家族で見たとしても何も思わないのではないか、といった感じです。そういった性癖の人物がいるというのを子供に見せるとすれば、それは気持ちのいいものにはならないでしょうが、その後の衝撃的なシーンでその思いも飛び去ってしまうのではないだろうかと感じます。
どちらかと言うと最初の濡れ場のシーンの方がとても家族で見ていて気になるでしょう。これは序盤のシーンなのでこの後の展開がどれほどエロい展開になるのか?といったようなところにすごく不安感が家族内で広がること間違いなしです。

映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』のあらすじ・出演者情報

では映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』の全体のあらすじと、監督や出演者の情報をこちらに載せておきますね。

映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』のあらすじ

主演はキャリー・マリガン。元医大生のキャシー。かつては輝かしい未来が約束されていたはずの彼女だったが、ある事件をきっかけに医大を中退し、今ではカフェの店員として平凡な日々を送っていた。その一方で、夜ごとバーに繰り出し、泥酔したフリをしては、良からぬ企みで寄って来た男たちに容赦なく鉄槌を下すという過激な行動を繰り返していた。そんなある日、カフェで大学時代の同級生で小児科医となったライアンと偶然の再会を果たすキャシーだったが…。(引用元:TSUTAYA)

製作年 2020年
製作国 イギリス/アメリカ
原題 PROMISING YOUNG WOMAN
メーカー NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
年齢区分 PG-12
出演者 キャリー・マリガン
ボー・バーナム
アリソン・ブリー
クランシー・ブラウン
ジェニファー・クーリッジ
ラヴァーン・コックス
コニー・ブリットン
監督 エメラルド・フェネル
製作総指揮 キャリー・マリガン
グレン・バスナー
アリソン・コーエン
ミラン・ポペルカ
脚本 エメラルド・フェネル
音楽 アンソニー・ウィリス

この映画を「まだ見たことがない!」なんて方は必見です。無料で視聴できるサイトを調査してみましたので、次を参考にしてみてください。

映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』の配信サービス一覧

今は動画配信サービスがいくつもありますので各社の配信状況を調べてみました。

結論から言うと映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』を無料で視聴するにはU-NEXTの無料期間を使うのが最もオススメです!

配信サイト 配信 月額料金 無料期間
U-NEXT 2,189円(税込) 31日間
hulu × 1,026円(税込) 14日間
Amazon 500円(税込) 30日間
FOD × 976円(税込) 2週間
TSUTAYA TV 2,052円(税込) 30日間
dTV 550円(税込) 31日間
AbemaTV × 960円(税込) 1ヶ月
music.jp 1958円(税込) 30日間
TELASA 618円(税込) 30日間
Paravi × 1,017円(税込) 14日間
Netflix × 990円(税込) なし
◯:無料で観れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可

※2022年現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

こちらはまだ比較的新しい作品になりますので、基本的にはレンタルという形で視聴が可能になっています。ただその中でも私が特におすすめしたいのは「U-NEXT」のサービスです。U-NEXTであれば、トライアル参加によるポイントで無料視聴が可能だからなのです。この部分に関しては、細かく説明をしていくことにしましょう!

\お試し期間実施中/

無料期間中に解約をすれば料金は一切かかリません

これからなぜU-NEXTがおすすめなのかを理由をご紹介していきます。

映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』を視聴するならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXT

すぐに映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』を視聴するにはU-NEXTがオススメです。

U-NEXTは月額料金が2,189円(税込)と少し高めに設定されていますが、無料期間が31日間あるので、その間は無料で視聴することが可能です。

ポイント
無料体験期間は新規登録者を増やすためのシステムなので、こちら側もその仕組みをうまく利用してしまいましょう!

U-NEXT 説明

登録時に貰える600ポイントを使えば、別の有料動画の視聴や電子書籍を読めることもポイントの一つですね。

他のサイトも決して悪いわけではありませんが、作品数が少なかったり、課金をして視聴するケースが多いのでU-NEXTに軍配が上がります。

たとえば今回の「プロミシング・ヤング・ウーマン」に関しては、ポイント「399ポイント」がかかるのですが、この600ポイントを使えば実質無料で視聴が出来るというわけです。

またダウンロード機能も付いているので、事前にダウンロードしておけば、飛行機に乗っているなどの電波のない移動時間でも動画をオフライン視聴することが出来ます。

月額料金が他の配信サービスに比べると”高い”と感じる方もいるかと思いますが、作品数、機能ともに自信を持ってお勧めします!

無料体験期間が31日間あるので、実際に使用してみて必要なければ期間中に解約してもOKです。

良い点
  • 見放題作品数は配信サービスの中でも一番充実
  • 様々なジャンルの作品が揃っている
  • 無料期間が31日間ある
  • 有料作品を視聴できるポイントがもらえる
  • ダウンロード機能あり
悪い点
  • 月額料金が他の配信サービスと比べて少し高い

U-NEXTの簡単解説

  1. 『31日間無料キャンペーン』に登録
  2. 登録時に600ポイントを受け取る
  3. ポイントで作品視聴&見放題作品を楽しむ
  4. 必要なければ無料期間に解約

『31日間無料キャンペーン』はこちら!

最新の配信状況はU-NEXT公式サイトで確認をしてみてください。

U-NEXTの無料体験期間を利用してしまった方

過去にU-NEXTの無料期間を使用したことのある方は、2回目以降は無料で視聴することができません。

ただ『プロミシング・ヤング・ウーマン』を視聴するにあたり、他の動画配信サービスの無料体験期間を利用すれば、映画を無料で視聴できる可能性があるため、以下のサービスをチェックしてみてください。

映画『(作品名)』を視聴するならTSUTAYA TVもおすすめ!

TSUTAYA

TSUTAYA TVを使っても『(作品名)』を視聴することができます。

TSUTAYA TVはTSUTAYAが配信しているサービスで、約1万本以上の作品を視聴することが出来ます。

月額料金は2417円(税抜)ですが、30日間の無料体験期間があり、その間は料金はかかりません。

ポイント
無料体験期間は新規登録者を増やすためのシステムなので、こちら側もその仕組みをうまく利用してしまいましょう!

そしてTSUTAYA TVでは見放題作品の他に毎月もらえる1100ポイントを使って、有料作品も視聴することが出来ます。

1ポイント1円なので1,100ポイントも無料で貰えるのは非常にお得ですよね!

また見放題作品の中には配信サービスの中では珍しいアダルト作品もあるのもポイントです。

見放題作品と毎月貰えるポイントを有効に使うことができるので、とてもおすすめです。

良い点
  • 約1万本以上の作品が見放題
  • DVDレンタルが可能
  • 無料お試し期間30日がある
  • 毎月1,100ポイントが貰える
  • アダルト作品も視聴可能
  • 見放題作品とポイントを使った有料作品も視聴可能
悪い点
  • 他の配信サービスに比べて作品数が少ない

TSUTAYA TVの簡単解説

  1. 30日間の無料お試しキャンペーンに登録
  2. 見放題作品とポイントを使って有料作品を楽しむ
  3. 必要なければ解約

『30日間の無料体験キャンペーン』はこちら!

\TSUTAYA TVで視聴/

30日以内の解約で無料で視聴できます。

映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』を家族で見るにはやっぱり気まずい!という方へ

どうしても今回紹介したシーンが気になる!家族で見るにはどうしても気まずくなってしまいそう。と考えられる方は、きっぱりとこの映画は諦めて違う映画をチョイスするようにしましょう。

今回の作品のようなドキドキ感を演出したいのであれば「新感染 ファイナル・エクスプレス」という映画もおすすめです。いわゆるゾンビ系の映画にはなるのですが、ただのホラーサイコではなくしっかりとしたストーリが描かれていて、最後に涙する視聴者も大勢でている作品です。

そうした意味では、家族で見ても全く気まずさを感じず、かつ映画のストーリーの内容をしっかりと共感できることでしょう。

 

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』のあらすじと出演者情報

家族を顧みず、妻との関係が破綻した証券会社のファンドマネージャーのソグ。彼は、娘のスアンを妻が暮らすプサンへと送り届けることになり、夜明け前のソウル駅へ。2人が乗り込んだ特急列車KTX101号には、出産間近のソンギョンとその夫のサンファや、試合会場へと向かう高校生の野球部員などが乗り合わせていた。すると発車直前、挙動不審な女性がKTX101号に駆け込んできた!やがて女性は、発作を起こして激しくのたうち回り…。(引用元:TSUTAYA)

製作年 2016年
製作国 韓国
原題 TRAIN TO BUSAN
メーカー ハピネット
出演者 コン・ユ
チョン・ユミ
マ・ドンソク
キム・スアン
チェ・ウシク
アン・ソヒ
キム・ウィソン
監督 ヨン・サンホ
脚本 パク・ジュスク
音楽 チャン・ヨンギュ

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』の感想と無料視聴

ゾンビ映画でありながら、その迫力は残しつつも、親子の絆を存分に描いた映画です。妻とは別居中の主人公が娘と一緒に乗った高速鉄道で、ゾンビウィルスに感染した者達と逃げながら戦います。電車の中ということもあり、シチュエーション的にもハラハラドキドキするような展開が数多く待ち受けています。
おすすめポイントは、電車の中で出会った人々との人間関係と、親子の絆です。最初は自分の身だけを守ることで必死だった乗客達が徐々に周りの人々と協力し合いながら、時には愛する人を守るため自分を犠牲にしながら行動するシーンは映画の中で人間の成長を感じることができます。
また、なんといってもラストシーンで、ゾンビ化した主人公が娘を守るため、人間としての理性が残っているうちに涙を流しながら、電車から身を投げ出し、自らの命を犠牲にするシーンでは、昔の楽しかった思い出が走馬灯のように映像で駆け巡り、娘役の少女の涙も相まって涙なしでは見られない作品になっています。
スリラー映画でありながら、見終わった後に家族の絆について考えさせられる映画に仕上がっています。

この「新感染 ファイナル・エクスプレス」もまたU-NEXTで無料視聴が可能となっています!

映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』の気まずいシーン(ラブシーン)と無料視聴可能な動画サイトまとめ

今回は映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』の気まずいシーン(ラブシーン)を紹介する内容とともに、この映画を無料で視聴する方法をご紹介させていただきました!

まとめると映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』はU-NEXTで視聴するのが一番おすすめです。

また、どうしても今回ご紹介した気まずいシーン(ラブシーン)が気になるという方には、別の映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』をおすすめさせて頂きました。どちらも無料での視聴が可能であり、その他の映画作品などもたくさん見放題になるという大きなメリットもありますので、是非無料のお試し期間から動画サイトを利用してみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です