映画『天使のたまご』アニメ動画を無料フル視聴!アニユーズやAnitubeの代わり

天使のたまご

動画配信サービス 配信状況 無料期間 公式サイト 
見放題 30日間無料 music.jp

『攻殻機動隊GHOST IN THE SHELL』などで有名な押井守氏が監督するSFファンタジーアニメ映画。

映画『天使のたまご』

荒廃し、誰もいなくなった世界で、空が晴れることがない世界で、少女が卵を大事そうに抱えて走っています。

少女はガラス瓶を集めては、一人静かに暮らしておりました。

そんなところに、少年が登場します。少年は十字架のような大きな武器を担ぎ、赤い戦車のようなものに乗って突如として少女の前に現れます。

そして少年は少女を追いかけ、少女は走って逃げるのです。

少女は少年に捕まり、そしてぽつりぽつりと世界について話すのです。

世界に何が起こったのか、少女と少年の行方はどうなるのでしょうか。


この記事では映画『天使のたまご』のフル動画を無料で視聴する方法をご紹介していきます。

映画『天使のたまご』の配信サービス一覧

今は動画配信サービスがいくつもありますので各社の配信状況を調べてみました。

結論から言うと映画『天使のたまご』を無料で視聴するにはmusic.jpの無料期間を使うのが最もオススメです!

配信サイト 配信 月額料金 無料期間
U-NEXT × 1990円(税抜) 31日間
hulu × 933円(税抜) 14日間
Amazon × 350円(税抜) 30日間
FOD × 888円(税抜) 2週間
TSUTAYA TV × 2417円(税抜) 30日間
dTV × 500円(税抜) 31日間
AbemaTV × 960円(税込) 1ヶ月
music.jp 1958円(税込) 30日間
TELASA × 562円(税抜) 30日間
Paravi × 1017円(税抜) 14日間
Netflix × 800円(税抜) なし
◯:無料で観れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可

※2020年現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

\無料お試し期間実施中/

無料期間中に解約をすれば料金は一切かかリません

これからなぜmusic.jpがおすすめなのかを理由をご紹介していきます。

映画『天使のたまご』を視聴するならmusic.jpがおすすめ!

music.jp

無料ですぐに映画『天使のたまご』を視聴するにはmusic.jpがオススメです。

music.jpは月額料金が1958円(税込)と少し高いですが、30日間の無料期間があるのでその間は料金がかかりません。

ポイント
無料体験期間は新規登録者を増やすためのシステムなので、こちら側もその仕組みをうまく利用してしまいましょう!

music.jpは登録時に1600ポイントを貰えるためすぐにポイントを使って有料作品を楽しむことができます。

また動画だけでなく、music.jpは音楽や書籍も充実しているのが特徴です。

特に音楽に力を入れており、超高音質のハイレゾに対応した音楽を購入、ダウンロードすることがもできます。

見放題作品は少ないですが、すぐに貰えるポイントを有料作品(動画や音楽、書籍など)に使用することが出来るのでオススメです。

良い点
  • 登録時にすぐにポイントが貰える
  • ポイントの使い道が動画、音楽、書籍と幅広い
  • 無料期間が30日ある
悪い点
  • 見放題作品が少ない
  • 月額料金が少し高い

music.jpの簡単解説

  1. 30日間の無料体験に申し込む
  2. ポイントを使って有料作品を楽しむ
  3. 必要なければ解約する

『30日間無料お試し』はこちら!

\music.jpで無料視聴/

30日以内の解約で無料で視聴できます。

最新の配信状況はmusic.jp公式サイトで確認をしてみてください。

アニユーズやAnitubeで映画『天使のたまご』は視聴できる?

違法アップロードサイトアニユーズやAnitubeで『天使のたまご』を視聴できるか確かめてみました。

今現在Anitubeは閉鎖されていましたが、アニユーズでは動画を公開している可能性が高いので、どうしても手軽に無料で見たいという方は「アニユーズ」で『天使のたまご』を検索して見てください!

アニユーズやAnitubeなどの違法サイトは危険

これらのサイトは閲覧することでウイルスに感染したり、個人情報を抜き取られてしまう可能性などリスクを伴います。

過去にはクレジットカード情報が抜き取られたり、銀行口座の情報が流出するなどの事例もあり、個人的には違法サイトでの動画視聴はおすすめできません。

また場合によっては違法サイトと知って視聴した場合、刑罰の対象になることもあるので、違法アップロードサイトでの視聴は完全自己責任でお願いいたします。

映画『天使のたまご』

鬼才、押井守監督の問題作として有名なアニメ映画です。旧約聖書のノアの方舟をモチーフとしており、方舟に乗れなかった、終わってしまった世界を描いたものと言われています。

本作は1985年に公開され、DVD版も2001年にパイオニアLDCから販売されています。

また、本作は少し暗い雰囲気の、独特なキャラクターデザインと絵コンテとなっており、天野喜孝氏の非凡な才能が見て取れる作品となっております。

なお、本作を制作した後に押井守監督は業界を干されており、本作自体もビデオが廃盤となった恐ろしい作品です。スタジオジブリの代表として有名な宮崎駿監督も、本作に対しては『努力を評価する。しかし、他人には通じない』という評価を下しております。

映画『天使のたまご』のあらすじ

水没した都市の中で、たまごを抱き続ける少女。彼女は、それが天使のたまごであると信じていた。奇怪な戦車から降り立った、巨大な銃を抱えた少年。彼は、夢で見た”鳥”を探していた。廃墟のような街で、ふたりの間にはほのかな共感が芽生えたかに見えたが、ある晩、少年は少女のたまごを砕いてしまう――。

映画『天使のたまご』の主題歌・挿入歌

  • 菅野由弘

映画『天使のたまご』の声優一覧

映画『天使のたまご』の声優
  • 少年/根津甚八
  • 少女/兵藤まこ

映画『天使のたまご』の感想

本作、アニメ業界の中でも異彩を放つ映画です。そして押井守監督が業界を干されるほど恐ろしい作品です。

制作している段階で、制作者一同は感じていたことでしょう、『これは、いったい何を作っているのだろう?』と。

そして完成した時、思ったことでしょう、『これは一体何なのだろう?』と。そしてこれを見た視聴者は皆思うのです、『これは何なのだろう?』と。

ストーリーという無粋なものは、本作には存在しません。

ストーリーがどうしてもを気になる方は本作を楽しむことは不可能でしょう。

世界がなぜ荒廃しているのかは謎のままで、少女がなぜ卵を大事そうに抱えているかは謎で、少年がなぜ卵を割ったかも謎です。

そして、声優の演技というものも存在しません。

会話は数えるほどしかなく、ほとんどすべてぼそぼそとしゃべるだけです。

これだけ悪い点を挙げてなお、本作は見続けてしまう魔力があるのです。

この作品は、もはや芸術作品と言っても過言ではないでしょう。物語の体をなしておらず、視聴者を圧倒する絵を映し続けているのですから。

もはや映画ではなく、映像芸術と呼ぶのがふさわしいです。また、その映像に乗せて素晴らしいBGMが流れてきます。

上記の通り、視聴者を圧倒する背景とキャラクターの不気味な雰囲気、そしてその雰囲気に拍車をかけるような音楽を楽しむ映像芸術を、ぜひ1度体感してみてください。

映画『天使のたまご』アニメ動画を無料フル視聴する方法:まとめ

今回は映画『天使のたまご』を無料で視聴する方法をご紹介させていただきました!

まとめると映画『天使のたまご』はmusic.jpで視聴するのが一番おすすめです。

映画『天使のたまご』以外にも豊富なコンテンツが揃っていますので是非利用してみてはいかがでしょうか!

\無料お試し期間実施中/

無料期間中に解約をすれば料金は一切かかリません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です