受付のジョー|深夜ドラマの再放送日程と見逃し動画配信サイトを徹底比較!

2022年4月25日から放送が開始される日本テレビの深夜ドラマ「受付のジョー」。

大人気グループKing&Princeの神宮寺勇太さんが主演を飾るということで、深夜放送ながら非常に注目されているドラマです。

この記事では、2022年春ドラマの中でも最も注目されているこちらのドラマの、放送日時と再放送の日程に加え、無料で視聴をするための方法を紹介していきます。

『受付のジョー』は「hulu(フールー)」にて見逃し配信があります。

huluには14日間の無料期間があり、ドラマ「受付のジョー」の他にも、日本テレビ系のドラマやバラエティ、アニメ、映画など幅広いジャンルの動画が見放題になる、とってもお得な動画配信サイトなのです。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 公式サイト 
2週間無料 hulu

『受付のジョー』は放送後1週間以内であれば、Tverで無料で動画を視聴することができます。ところが、「放送から1週間以上経ってしまった・・」という場合はhuluの無料トライアルを利用して『受付のジョー』を視聴しましょう。

 

\huluで独占配信/

 

2週間以内の解約で無料で視聴できます

話数 全10話予定
放送年 2022年
制作著作 日本テレビ
ジェイ・ストーム
制作協力 AX-ON
放送局 日本テレビ
演出 中茎強
保⺟海⾥⾵
伊野部陽平
脚本 いとう菜のは
監督 三上絵里子
音楽 宗形勇輝
キャスト 城拓海 – 神宮寺勇太(King&Prince)
家田仁子 – 田辺桃子
熊本淑子 – 美山加恋
春口光咲 – 松井愛莉
佐知山瞳 – 西原亜希
西大輔 -田村健太郎
花房カレン – トリンドル玲奈
藤堂武徳 – 橋本じゅん
主題歌 King&Prince『踊るように人生を』
外部リンク 公式サイト/Wikipedia/公式Twitter

あらすじ:城拓海は広告代理店の入社3年目のスマートな営業マン。みんなの前ではなんでもそつなくこなしている風だが、実は周りの期待に応えようともがいている。通ると思っていなかった「受付のデジタル化」企画が採用され、受付嬢のリストラを任されてしまう。しかし受付チームの猛反発に遭い、受付の仕事を理解するために自らも受付の仕事に飛び込むことを決意する。そして受付チームの一人一人と向き合う中で城の心情にも変化が生まれ出し…!
恋愛だけはそつなく実践できず、同期に入社以来片想い中。受付嬢たちと受付ジョーのスマイルが明日のあなたをきっと元気にします!

引用元:公式サイト

ドラマ『受付のジョー』の地上波での放送日時

『受付のジョー』の放送日時はこちらです。

番組名 受付のジョー
放送開始日 2022年4月25日(月)深夜
放送時間 0時59分~
局系列 日本テレビ系列

本作がドラマ単独初主演となる神宮寺勇太さんの要注目ドラマ「受付のジョー」は、深夜帯の放送となります。受付嬢がドラマの中心的役割を果たすことになるので、女性キャストの人数が通常ドラマより多いですよね。しかもどの女優さんも本当に美しい方ばかり!キンプリの神宮寺勇太さんといい、美しい女優さんたちといい・・目の保養にいなること間違いなしです。

ドラマ『受付のジョー』の再放送の日程を調査

『受付のジョー』のドラマ再放送の日程を、地方放送局を含めて調査してみました。その結果がこちらです。(地方局は日本テレビ系列のテレビ局に絞っています)

北海道・東北地方

テレビ局 再放送日程
札幌テレビ放送 ×
青森放送 ×
テレビ岩手 ×
秋田放送 ×
山形放送 ×
ミヤギテレビ ×
福島中央テレビ ×

関東・中部地方

テレビ局 再放送日程
日本テレビ ×
山梨放送 ×
テレビ信州 ×
テレビ新潟 ×
北日本放送 ×
テレビ金沢 ×
福井放送 ×
静岡第一テレビ ×
中京テレビ ×

近畿・中国・四国地方

テレビ局 再放送日程
よみうりテレビ ×
西日本放送 ×
広島テレビ放送 ×
日本海テレビ ×
山口放送 ×
四国放送 ×
高知放送 ×
西日本放送 ×
南海放送 ×

九州・沖縄地方

テレビ局 再放送日程
福岡放送 ×
福岡放送 ×
長崎国際テレビ ×
熊本県民テレビ ×
テレビ大分 ×
テレビ宮崎 ×
鹿児島読売テレビ ×

以上のように、まだ地上波による再放送の日程は決まっていません。では見逃してしまった場合に、どのように番組を視聴したらよいのか。その方法を次にご紹介します。

ドラマ『受付のジョー』の見逃しを無料視聴できる配信サービス・サイトまとめ

『受付のジョー』を視聴することができる配信サービスを一覧でまとめました。

配信サイト 配信 月額料金 無料期間
U-NEXT × 2,189円(税込) 31日間
hulu ◯:独占配信 1,026円(税込) 14日間
Amazon × 500円(税込) 30日間
FOD × 976円(税込) 2週間
TSUTAYA TV × 2,052円(税込) 30日間
dTV × 550円(税込) 31日間
AbemaTV × 960円(税込) 2週間
music.jp × 1958円(税込) 30日間
TELASA × 618円(税込) 15日間
Paravi × 1,017円(税込) 14日間
Netflix × 990円(税込) なし
◯:無料で観れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可
放送後の配信スケジュール

『受付のジョー』の動画はhuluにて見放題配信中となります。また、放送されて1週間以内であれば、GYAO!、Tverのサイトで登録不要かつ無料で視聴することができます。見逃し配信は次のようなスケジュールで放送されます。

配信サイト 配信のタイミング
hulu 放送後~
TVer 放送後1週間
GYAO! 放送後1週間

番組が放送後1週間を経過してしまうと、TVerとGYAO!での視聴が出来なくなります。是非この機会にhuluで『受付のジョー』を視聴しましょう!

huluで『受付のジョー』の見逃し配信を無料で見る方法

huluは日本テレビの関連会社が運営する動画配信サービスです。そのため日本テレビで放送されるドラマや映画が地上波放送後に見放題で配信されています。今回のドラマ『受付のジョー』も見放題のうちの一作品としてで楽しむことができます。

huluはアニメやドラマなど約10万本の作品を視聴することができる配信サービスで、月額料金は1,026円(税込)と安く、また2週間の無料お試し期間があるのでその間は料金がかかりません。

ポイント
無料体験期間は新規登録者を増やすためのシステムなので、こちら側もその仕組みをうまく利用してしまいましょう!

またhuluは他の配信サービスに比べて、海外ドラマの最新作をいち早く見ることができるのも特徴です。

さらにバラエティ作品も充実していますので、様々なジャンルの動画を視聴出来ちゃいます!

ダウンロード機能もありますので、移動時間などに視聴することも出来ます。

他にも子供用の番組や視聴時間を制限することができるキッズプロフィール機能もあるので、ご家庭によっては設定するのも良いですね!

huluの簡単解説

  1. 2週間の無料お試しキャンペーンに登録
  2. 見放題作品を好きなだけ楽しむ
  3. 必要なければ無料体験期間中に解約

『2週間の無料トライアル』はこちら!

\huluで無料視聴/

14日以内の解約で無料で視聴できます。

その他huluの特徴を表でまとめると次のようになります。

月額料金 1,026円(税込)
無料お試し期間 2週間
見放題作品数 100,000本以上
テレビ視聴 可能
再生機能 0.75~1.75倍/0.25倍刻み
画質
  • 通信節約
  • 最低画質
  • 低画質
  • 中画質
  • 高画質
  • 最高画質(4K)
DL機能 可能
同時視聴 不可
無料期間中の解約

日本テレビ系のドラマの振り返り放送はもちろんのことですが、huluではオリジナル作品の視聴にも力を入れています。例えば、放送ドラマの1.5話などのチェインストーリーというものですね。ドラマの内容を更に深く楽しむために、こうした工夫を取り入れているのです。

その他にも海外ドラマや邦画・アニメなどにも強く、その見放題作品の数は10万本を越えます。よくNetflixと比較されますが、動画配信サイトの最大手であるNetflixと比べても遜色ないサービスの充実度であるといえるでしょう。

ドラマ『受付のジョー』の動画が見たい場合は、ぜひhuluの無料お試し期間を利用してみてくださいね。

TVerで『受付のジョー』の見逃し配信を無料で見る方法

TVerは民放テレビ局が運営している動画の配信サービスです。最大の特徴は「無料」であることと「複数のテレビ局の番組を楽しむことができる」という点です。ただし、その期限は基本的に番組の放送終了後1週間に限られるという制約もあります。

ただし、テレビ番組はドラマにしろバラエティにしろ基本的に1週間ごとにリフレッシュしていくものなので、正直「1週間の見放題」というのは必要十分な期間であるといえるのかもしれません。また配信されている動画は、煩わしい会員登録などもありません。サイトを開いてみたい番組を選ぶだけ。誰でも簡単に扱うことができるサービスなのです。

もちろん、ドラマ『受付のジョー』も放送終了後1週間楽しむことができます。

GYAO!で『受付のジョー』の見逃し配信を無料で見る方法

GYAO!はYahoo!が運営する動画配信サービスです。基本的な仕様はTVerと同じで、利用者の会員登録なし。動画の見放題は、地上波放送後の1週間に限定されるということ。フジテレビなどのドラマも視聴することが可能となっています。

ドラマ『受付のジョー』も例外なく、放送終了後1週間楽しむことができます。

受付のジョー|全話(1話〜最終話)までのあらすじ

『受付のジョー』全話(1話〜最終話)までのあらすじを紹介します。

『受付のジョー』1話:4月25日放送

広告代理店・凛燈舎りんとうしゃの業務改革プレゼン。営業一課を代表しているのは入社3年目の城拓海(神宮寺勇太)。
その内容は会社の受付を完全デジタル化し、かつ会議室や空きスペースをシェアオフィスにして収益をあげるというもの。
スマートな城のプレゼンに聞き入る会社の役員たち。

一方そんなことはつゆ知らず、凛燈舎の受付には完璧な仕事ぶりで来客を迎え入れる、受付嬢の花房カレン(トリンドル玲奈)とチーフの佐知山瞳(西原亜希)の姿が。
受付のバックヤードでは、熊本淑子(美山加恋)が熱心に事務作業をこなし、受付チーム最年少の家田仁子(田辺桃子)は受付の厳しいルールについ不満をもらす。
城は営業部に戻ると、片思い中の同期・春口光咲(松井愛莉)にプレゼンを褒められ、喜びを隠しきれない。

そんなある日、城は営業統括部長の藤堂武徳(橋本じゅん)に呼び出される。城の提案した「受付完全デジタル化」及び「受付フロアのシェアオフィス化」計画が採用され、3か月以内の達成を命じられる。
大抜擢に喜ぶ城だが、受付をデジタル化するということは受付嬢たちをリストラすることだという現実を突きつけられる。まずは説明を、と受付へと向かう城だが…?(引用元:公式サイト)

第1話では、城拓海の社内プレゼンの素晴らしさに気づくことができました。社内では評価されているように感じました。プレゼン通過にはびっくりしました。受付デジタル化の恐ろしさに城が気づくことができるのか気になりました。受付嬢たちをリストラしていくことが大変だと考えられました。受付嬢たちには、どのように説明をしていくのか見どころであると思いました。城がこれからも営業一課として、全力で頑張っていくことに期待したいです。

個人的には、主人公のしつこさに苛立ちを覚えてしまいました。よくいえば仕事に対して熱意を持って取り組んでいることの証であり、称賛するに値しているかもしれません。しかしながら、受付業務に徹している人間からしたら、さぞかし迷惑極まりないことであり、見ていて不快さが増していくのが残念でならなかったです。もっとも、最後は受付業務のことを理解した上で、話をつけようとしていたのは好ましく思いました。やや的はずれな勢いありきな感じは否めないけれど、良かったです。

正直なところ、受付業務の女性がこんなにも規則に縛られていたことに驚かざるを得なかったです。前髪が垂れないように、それくらいは接客業の基本的なマナーとして心得てはいたけれど、まさか爪まで制限されているとは思いもよらないことであり、清潔感を重んじているとはいえ、ネイルをすることが清潔感を無くすということにはならないだろうになと思いました。何かと理解し難い規則がたくさんあり、つくづく大変な業務だなと思いました。

個人的には、チーフの女性の無言の圧力が印象に強く残りました。主人公の熱烈な営業にも屈することなく、毅然とした振る舞いを難なくやってのけ、その上お客様が来た途端に素早く対応をしていたのが、本当に凄いとしか言いようがなかったです。まさしくプロがなせる、洗練された一連の動きには、目を引く美しさが備わっており、改革なんたら言っている主人公の案なんて以ての外だと思いました。血の通った人間だからこそ、やれることはあると確信するに至った次第です。

とにもかくにも、神宮寺勇太さんに癒されました。お部屋に帰ってきて、なんとも愛くるしいぬいぐるみを抱きしめているシーンがたまらなかったです。その子に名前をつけているのも、グッとくるポイントと言ってしかるべきで、胸が高鳴るには十分すぎるくらいの破壊力があったと言うほかありません。また、仕事がどうにも上手くいかなくてあれこれ悩んでいる姿も、不思議と様になっているため、このキャスティングに間違いはないと確信しました。

『受付のジョー』2話:5月2日放送

自ら用意した受付の制服に身を包み、「受付のジョーです!」と高らかに宣言した城拓海(神宮寺勇太)。
受付チーフの佐知山瞳(西原亜希)は「絶対に私たちの邪魔をしないこと」を条件に、城が受付に立つことを許可する。

マニュアルを隅々まで読み込んできた城は自信満々。受付業務をそつなくこなし、その爽やかな立ち振る舞いに、いつも不機嫌な女性客も思わず笑顔に。
そんな城が面白くない、受付嬢の家田仁子(田辺桃子)と熊本淑子(美山加恋)。
花房カレン(トリンドル玲奈)も「受付の仕事はそんなに甘くない」と城への敵対心をあらわにする。

そんな中、凛燈舎にはS&R社のスピアーズ会長が来社してくる。企画部が契約を取るベく進めている一大案件の視察のため、来日してきた超VIPだ。
受付でもいつもとは異なるシフトで、チーフの佐知山を中心に臨戦態勢を取る。
完璧な対応でスピアーズ会長をお迎えした受付チームだったが、城のとある行動が受付に大ピンチをもたらしてしまう!早速窮地に立たされた「受付のジョー」、一体どうする!?(引用元:公式サイト)

第2話では、神宮寺勇太さん演じる城拓海の活躍に期待してドラマを観ていました。受付のジョーとして頑張っていくことができるのか見どころであると思いました。受付業務をうまくこなしていき、爽やかな表情でしたので安心して仕事を任せることができるのではないかと考えられました。女性客が思わず笑顔になっていたので、成功だと考えられました。これから受付業務にてバリバリと活躍していくことができるのではないかと感じました。ピンチになってしまう時が来ても、諦めるなと応援したくなりました。

序盤から目も当てられない姿を晒していたため、不安要素しか感じられなかったです。あんなに張りきって登場してきた割には、スーツのタグが付けっぱなしという初歩的なミスをしてくるあたり、ここぞという時に失敗して周りに迷惑をかけてしまう残念系主人公の匂いがプンプンしていました。案の定、すぐにやらかしてチーフの足を引っ張り、受付で働いている全員に迷惑がられるという展開に苦笑せざるを得なかったです。彼女たちにとって、迷惑以外の何ものでもないだろうなと同情しました。

第2話では、城拓海が女性たちを見習って、受付嬢として頑張ってほしいと思いました。厳しいことがあっても諦めないで頑張っていくことができることに期待しています。完璧な対応でスピアーズ会長をお迎えることができるのか見どころでした。受付業務の大変さが伝わってきました。城拓海が本来やるべき仕事である受付業務をなくすことはどのようにしていくのか見どころであると思いました。受付の仕事は、明るく爽やかにしていくことが大事だと考えられました。

さも高級なスーツを着込んできましたと言わんばかりの様子を見せていたにもかかわらず、その実1万円台というリーズナブルなスーツだったというオチに落胆してしまったのは言うまでもありません。それも、指摘されるまでタグを切っていなかったことに気づけないのも落胆の度合いを濃くしていました。何かと抜けているところが多く、見ていてヒヤッとさせられるし、同時にイラッともします。常に全力というところ以外で評価することはできません。

失態を犯したのは、紛れもなくジョーくんであるのに、その責任を問われるのはチーフであるという、この組織ならではの仕組はつくづく面倒くさいものだなと思いました。誰がどう考えてもジョーくんに非があるのは火を見るより明らかなのに、ジョーくんには直接的な処分に至ることはないというのが、個人的に腑に落ちなかったです。即退場してこれ以上関わらずに仕事をして欲しいと思いました。チーフは全然悪くも何ともないのに、何だか終始モヤモヤすることが多かったです。

『受付のジョー』3話:5月9日放送

想いを寄せる同期の春口光咲(松井愛莉)から「しばらく会社を休むことにしました」とのメッセージを受け取った城拓海(神宮寺勇太)。ようやく電話で話すことができ、元気そうな様子にひとまず安堵する。

城が受付で働き出してから4日が経過。受付嬢それぞれの個性が見えてくる。
花房カレン(トリンドル玲奈)は凛燈舎受付の最古参。その美貌で多くの男性社員を虜にしている。
熊本淑子(美山加恋)は熊本出身の元経理職。受付に対する思い入れは感じられない。
チーフの佐知山瞳(西原亜希)はスカウトされて凛燈舎受付にやってきた受付のプロ。
家田仁子(田辺桃子)はいつもニコニコ、愛想の良い最年少。特技は英会話。

そんな中、受付に城の営業部の先輩・西大輔(田村健太郎)が訪ねてくる。
受付フロアで、営業部員による無料広告相談会を開くのだという。城が進めているシェアオフィスの宣伝になるから一緒にやろうと誘いを受ける。
しかし、西が作ったチラシに受付嬢たちの写真が無断で使われていた。「見せ物ではない!」と激怒する受付嬢たちに対して、城は「イベントに関わることは全部自分でやる」と宣言する。
そして迎えたイベント当日。一人でなんとかイベントの受付やお茶出しなどをこなしていた城だが、ダブルブッキングが判明し…!?(引用元:公式サイト)

どうして、こう毎回嫌な予感をさせるのか、甚だ疑問で仕方がなかったです。明らかに1人では満足な仕事をこなせない未熟者なのに、よほど自信があるのか、はたまた責任感が強いのか知らないけれど、何であれ1人で勝手に背負ってトラブルを発生させるのは、社会人として恥ずべき行いとしか言いようがありません。時には、周りの人に助けを求めることだって、仕事を円滑に進めるために必要であるのだと、叱咤したい気持ちでいっぱいになりました。

田辺桃子さん演じる家田仁子さんの愛嬌の良さがたまらなく好きで仕方がありません。他の女性陣は、どちらかと言うと高嶺の花っぽさがあって、とても手に届きそうにもない雰囲気があるけれど、仁子さんに関しては、身近に感じられる愛くるしい花を思わせる雰囲気があるため、とても癒されます。佐知山瞳さん、花房カレンさん、熊本淑子さん、みんなそれぞれに魅惑を携えていて惹かれるものの、個人的な好みで言えば圧倒的に仁子さん一択です。

受付のチーフとしてばりばり活躍している佐知山瞳さんが本当にかっこいいの一言に尽きます。動きひとつにしても全く無駄がなくて、これまでの受付業務で培ってきた経験全てがそのまま今の姿に直結しているのがよく分かるなと思いました。同じ働く女性として、彼女に憧れの眼差しを向けるばかりです。見ていて身が引き締まり、彼女のように周りからの信頼を得られるだけの立派な人になってやろうと、決意の臍を固めるに至りました。

とにもかくにも、トリンドル玲奈さんが最後に可愛かったです。実年齢としては30歳を迎えているはずなのに、どこからどう見ても20代前半くらいにしか思えなかったです。圧倒的な可愛さゆえに、数々の男たちのハートを射止めてしまうのも無理からぬことであり、もっと言うと女の自分もイチコロになりました。なんだか、可愛すぎるのも時として罪なのかもしれないと、やや脱線気味な考えが頭をもたげてしまったのは致し方ありません。

率直に言って、神宮寺勇太さんの演技が上手いとは言い難いです。どこかまだぎこちなさが出てしまっているし、如何にも演じている感があるのも気になってしまうところかなと思いました。とは言え、それでもついつい目で追ってしまいたくなる魅力があるため、一概に下手と言うのもはばかられます。もっとも、ずっとこの調子で続けられても、それはそれで飽きてしまうのは明らかであるため、作品の中でレベルアップしてくれることを願います。

『受付のジョー』4話:5月16日放送

受付嬢の仁子(田辺桃子)から営業部の先輩・西(田村健太郎)を紹介してくれと頼まれた城(神宮寺勇太)。
営業部の社員に憧れている仁子は西の元で営業部の手伝いを始める。受付の仕事の後や合間を縫って、さらには休日まで手伝いをする仁子を心配する城。

一方、受付バックヤードではカレン(トリンドル玲奈)と熊本(美山加恋)が、受付がデジタル化され、廃止された後の身の振り方について話している。前職の経験を生かして経理で雇ってもらいたいと語る熊本に対して、受付でしか働いたことのないカレンは不安をあらわにする。受付をデジタル化しにきた城に対しても相変わらず敵対心を隠さず、ろくに城の話も聞かずに席を立つカレン。

そんな中、西に多くの雑用を振られ、飲みにも連れ回されていた仁子の疲労が溜まり、受付業務中に倒れてしまう。
城は仁子に頑張りすぎだと諭すが、「社員さまにはわかりません」と聞く耳を持たない仁子に対して何も言えなくなる。

その夜、城は帰宅し会社をしばらく休んでいる同期の春口(松井愛莉)に電話をかける。その時春口は、休職の原因となった出来事を思い出していた。電話の着信音に一瞬身を固くする春口だが、城からの着信だと気付き、電話に出る。
そして、春口の休職の本当の理由を知った城は……。

(引用元:公式サイト)

準備中

※5話目以降も順次公開をしていきます。

ドラマ『受付のジョー』の見逃し配信はhuluがおすすめ!

2022年4月13日に放送が開始される深夜ドラマ『受付のジョー』が、美男美女が織りなす心温まるドラマです。こちらの番組を見逃してしまった方も大丈夫。動画配信サイトを活用してお家でゆっくりと鑑賞することができます。

今回ご紹介してきたhuluは日本テレビ系列の動画を主に取り扱っている配信サイトです。日本テレビといえばドラマのみならずバラエティにも強いテレビ局ですよね。「あのシーン、もう一度見たいな」なんて夢もすぐに叶います。

ドラマ『受付のジョー』の振り返り動画は、是非huluで楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です