映画「愉楽への手ほどき」の気まずいシーンの時間帯と内容を解説!家族や恋人と見れるかも調査!

異才ジャン=クロード・ブリソー監督の官能作品「愉楽への手ほどき」。そのタイトルからしてその内容がエロティカルに仕上がっていることが容易に想像できると思います。

是非ご家族や恋人とご覧ください!と言いたいところなのですが、そうしたシチュエーションで鑑賞する際に事前に抑えておきたいのが、場の空気が気まずくなってしまうようなシーンがあるのかどうかということです。また、ある場合は何分何秒からそのシーンが始まるのということも知っておきたいですよね。

今回は「映画:愉楽への手ほどきに気まずいシーン(ラブシーン)があるのか?」といった部分を中心に、更には愉楽への手ほどきを無料で視聴する方法などについても徹底調査しました!

映画『愉楽への手ほどき』の気まずいシーン(ラブシーン)とは

映画「愉楽への手ほどき」を家族や恋人と鑑賞しようとする方は多いようですが、果たしてその場が気まずくなってしまうようなシーンはあるのでしょうか。結論からいうと、どうやら冒頭から「2か所」ほど気まずさを感じてしまいそうなシーンがあることが分かりました。時間もあわせて確認してみてください!その後もたくさんそういったシーンは出てきますが。

気まずいシーン(ラブシーン)①:携帯電話に保存された秘蔵映像

まずは「1分33秒」から始まります。

ある日、カミーユは携帯電話を拾ってしまい、その中に保存されていた一本のを開いてしまいます。その内容はなんと女性の自慰行為でした。どうやらこの携帯電話の持ち主の女性のもののようです。全裸で恥部を弄ぶ様子やベランダでストッキングを下ろして誘うような場面、また、暗がりで洋服のファスナーを下ろして裸体を撫でまわしていく様子もはっきりと映し出されていました。恥部だけにモザイクがかかった際どい映像でしたが、無駄な肉のないスレンダーな身体と衝撃的な内容に思わず見入ってしまうカミーユでした。

気まずいシーン(ラブシーン)②:二人のレッスンから三人へ

2つ目の気まずいシーン(ラブシーン)は「12分25秒」辺り。

携帯電話の持ち主であるスージーの家へ訪れたカミーユは、彼女と身体を重ねます。若く美しいスージーの恥部を弄るカミーユでしたが、さらなる刺激を求めるスージーは「もっと速く」と、カミーユに指示をします。そのまま果てたスージーは、今度はカミーユを攻めることになります。そんな二人を部屋の入口から見ていたのはスージーの恋人であるクララでした。彼女もその場に加わり、三人で快楽へと溺れていくという謎のシーン。美女の裸体とレズビアンという背徳感あふれる濡れ場は非常に魅力的なものです。

映画『愉楽への手ほどき』は家族や恋人と観て平気?

映画開始早々に見られるスージーの自慰行為。そして40歳という熟れた身体を持つカミーユと若いスージー、クララとのベッドシーン。本作は興奮と美が共存する作品となっています。「愉楽への手ほどき」というタイトルに相応しく、未知の世界へと足を踏み入れていくカミーユを優しく快楽が包み込みます。数多くあるレズビアン作品の中でも、特に映像の美しさが際立っているといえるでしょう。白人女性ならではの透き通るような肌とそのやわらかさが手に取るように伝わってきます。家族と見るには刺激的すぎるかもしれないので、あまりおすすめはできませんね。

映画『愉楽への手ほどき』のあらすじ・出演者情報

では映画『愉楽への手ほどき』の全体のあらすじと、監督や出演者の情報をこちらに載せておきますね。

映画『愉楽への手ほどき』のあらすじ

若さ弾ける娘とその同性愛の恋人が“性”をテーマに活動する年上の芸術家と知り合い、悦楽の世界に引き込まれる。さらに冥想を愛する老人の手ほどきも加わり……。(引用元:TSUTAYA)

製作年 2018年
原題 QUE LE DIABLE NOUS EMPORTE/TEMPTING DEVILS
メーカー アット エンタテインメント
年齢区分 R-15
出演者 ジャン=クロード・ブリソー
イザベル・プリム
ファビエンヌ・バーブ
アンナ・シガレヴィッチ
ファブリス・ドゥヴィル
ジャン=クリストフ・ブヴェ
監督 ジャン=クロード・ブリソー
脚本 ジャン=クロード・ブリソー
音楽 ジョルジュ・ドルリュー
ジャン・ムジー
アンナ・シガレヴィッチ

この映画を「まだ見たことがない!」なんて方は必見です。無料で視聴できるサイトを調査してみましたので、次を参考にしてみてください。

映画『愉楽への手ほどき』の配信サービス一覧

今は動画配信サービスがいくつもありますので各社の配信状況を調べてみました。

結論から言うと映画『愉楽への手ほどき』を無料で視聴するにはU-NEXTの無料期間を使うのが最もオススメです!

配信サイト 配信 月額料金 無料期間
U-NEXT 2,189円(税込) 31日間
hulu × 1,026円(税込) 14日間
Amazon 500円(税込) 30日間
FOD 976円(税込) 2週間
TSUTAYA TV 2,052円(税込) 30日間
dTV × 550円(税込) 31日間
AbemaTV × 960円(税込) 1ヶ月
music.jp 1958円(税込) 30日間
TELASA × 618円(税込) 30日間
Paravi × 1,017円(税込) なし
Netflix × 990円(税込) なし
◯:無料で観れる(ポイント・チケット含)
△:随時課金が必要
×:視聴不可

※2022年現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

幾つかの動画配信サイトで取り扱いがあるようですが、その中でも特におすすめになるのはU-NEXTになります。映画全般における作品数のラインナップは他と比べても群を抜いています。その内容や特徴を解説していきましょう。

\お試し期間実施中/

無料期間中に解約をすれば料金は一切かかリません

これからなぜU-NEXTがおすすめなのかを理由をご紹介していきます。

映画『愉楽への手ほどき』を視聴するならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXT

すぐに映画『愉楽への手ほどき』を視聴するにはU-NEXTがオススメです。

U-NEXTは月額料金が2,189円(税込)と少し高めに設定されていますが、無料期間が31日間あるので、その間は無料で視聴することが可能です。

ポイント
無料体験期間は新規登録者を増やすためのシステムなので、こちら側もその仕組みをうまく利用してしまいましょう!

U-NEXT 説明

登録時に貰える600ポイントを使えば、別の有料動画の視聴や電子書籍を読めることもポイントの一つですね。

他のサイトも決して悪いわけではありませんが、作品数が少なかったり、課金をして視聴するケースが多いのでU-NEXTに軍配が上がります。

またダウンロード機能も付いているので、事前にダウンロードしておけば、飛行機に乗っているなどの電波のない移動時間でも動画をオフライン視聴することが出来ます。

月額料金が他の配信サービスに比べると”高い”と感じる方もいるかと思いますが、作品数、機能ともに自信を持ってお勧めします!

無料体験期間が31日間あるので、実際に使用してみて必要なければ期間中に解約してもOKです。

良い点
  • 見放題作品数は配信サービスの中でも一番充実
  • 様々なジャンルの作品が揃っている
  • 無料期間が31日間ある
  • 有料作品を視聴できるポイントがもらえる
  • ダウンロード機能あり
悪い点
  • 月額料金が他の配信サービスと比べて少し高い

U-NEXTの簡単解説

  1. 『31日間無料キャンペーン』に登録
  2. 登録時に600ポイントを受け取る
  3. ポイントで作品視聴&見放題作品を楽しむ
  4. 必要なければ無料期間に解約

『31日間無料キャンペーン』はこちら!

最新の配信状況はU-NEXT公式サイトで確認をしてみてください。

U-NEXTの無料体験期間を利用してしまった方

過去にU-NEXTの無料期間を使用したことのある方は、2回目以降は無料で視聴することができません。

ただ『愉楽への手ほどき』を視聴するにあたり、他の動画配信サービスの無料体験期間を利用すれば、映画を無料で視聴できる可能性があるため、以下のサービスをチェックしてみてください。

映画『愉楽への手ほどき』を視聴するならTSUTAYA DISCASもおすすめ!

TSUTAYA DISCASを使っても『愉楽への手ほどき』を視聴することができます。

TSUTAYA DISCASはTSUTAYAが配信しているサービスで、約1万本以上の作品を視聴することが出来ます。

月額料金は2,052円(税込)ですが、30日間の無料体験期間があり、その間は料金はかかりません。

ポイント
無料体験期間は新規登録者を増やすためのシステムなので、こちら側もその仕組みをうまく利用してしまいましょう!

また見放題作品の中には配信サービスの中では珍しいアダルト作品もあるのもポイントです。

見放題作品と毎月貰えるポイントを有効に使うことができるので、とてもおすすめです。

良い点
  • 約1万本以上の作品が見放題
  • DVDレンタルが可能
  • 無料お試し期間30日がある
  • アダルト作品も視聴可能
  • 見放題作品とポイントを使った有料作品も視聴可能
悪い点
  • 他の配信サービスに比べて作品数が少ない

TSUTAYA DISCASの簡単解説

  1. 30日間の無料お試しキャンペーンに登録
  2. 見放題作品とポイントを使って有料作品を楽しむ
  3. 必要なければ解約

『30日間の無料体験キャンペーン』はこちら!

\TSUTAYA DISCASで視聴/

30日以内の解約で無料で視聴できます。

映画『愉楽への手ほどき』を家族で見るにはやっぱり気まずい!という方へ

どうしても今回紹介したシーンが気になる!家族で見るにはどうしても気まずくなってしまいそう。と考えられる方は、きっぱりとこの映画は諦めて違う映画をチョイスするようにしましょう。

例えばヒューマン映画でセレクトすると「マイ・インターン」などはおすすめです。人となりを描いた非常に心があたたまるストーリーになっています。

そうした意味では、家族で見ても全く気まずさを感じず、かつ映画のストーリーの内容をしっかりと共感できることでしょう。

映画『マイ・インターン』のあらすじと出演者情報

舞台はニューヨーク。華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールス。そんな彼女の部下としてシニアインターンのベンが雇われる。最初はベンに何かとイラつくジュールスだが、やがて彼の的確な助言を頼りにするようになる。(引用元:U-NEXT)

放送年 2015年
製作国 アメリカ
監督 ナンシー・マイヤーズ
製作 スザンヌ・ファーウェル
出演 ロバート・デ・ニーロ 、 アン・ハサウェイ 、 レネ・ルッソ 、 アンダーズ・ホーム 、 アンドリュー・ラネルズ 、 アダム・ディヴァイン 、 ナット・ウルフ 、 リンダ・ラヴィン 、 ザック・パールマン

映画『マイ・インターン』の感想と無料視聴

映画『マイ・インターン』を見た方の感想:

とにかく心の温まる映画です。見始めは何も思うことなく、ただただ見ている状態でしたが、気づけば最後まで集中して見ていました。アンハサウェイが演じるジュールズとロバートデニーロ演じるベン。シニアインターンとして就職したベンにジュールズは、何の期待ももっていなかったが、人生経験の長いベンがジュールズの支えとなっていくところが、人間として温かみのある映画だと思います。
私の一番好きな場面は、遅くまで残っていたベンとジュールズが会社で一緒に食事をするところです。今まで聞くことはなかった、ベンの家庭について聞いたり、Facebookの登録方法をジュールズが教えてあげる場面。ジュールズがベンを徐々に尊敬している心があらわれた一場面だと思います。年齢や立場関係なく、お互いに尊敬し合える関わりは本当に素敵だと思える映画でした。おすすめはたくさんありすぎるので全部ですが、見終わったあとのほっこりし気持ちを、ぜひ見たことない人に味わってもらいたいです。

この「マイ・インターン」もU-NEXTで無料視聴が可能となっています。

映画『愉楽への手ほどき』の気まずいシーン(ラブシーン)と無料視聴可能な動画サイトまとめ

今回は映画『愉楽への手ほどき』の気まずいシーン(ラブシーン)を紹介する内容とともに、この映画を無料で視聴する方法をご紹介させていただきました!

まとめると映画『愉楽への手ほどき』はU-NEXTで視聴するのが一番おすすめです。

また、どうしても今回ご紹介した気まずいシーン(ラブシーン)が気になるという方には、別の映画『マイ・インターン』をおすすめさせて頂きました。どちらも無料での視聴が可能であり、その他の映画作品などもたくさん見放題になるという大きなメリットもありますので、是非無料のお試し期間から動画サイトを利用してみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です